page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バリ島 高級スーパー バリデリ」の見どころ情報

バリ島 高級スーパー バリデリに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バリ島 高級スーパー バリデリ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


スミニャックのビンタンスーパーは、連日ツーリストやロコで賑わっている
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
今回はバリ島のスーパーマーケットやコンビニをご紹介しよう。バリ島といっても観光エリアと州都デンパサールの話だけれど、近年、かなりの充実ぶりを見せてくれている。たとえば、ロコ向けの安い商品を扱う「スーパーノバ」や「ティアラデワタ」、ツーリスト向けのお土産物売り場があったり輸入食品なども売られていたりする「ビンタン」や「ペピト」、輸入品がメインの高級スーパー「バリデリ」、日系スーパーの「パパイヤ」まである。それぞれ売られているものが違ったり、雰囲気もいろいろあったりするので、お気に入りを見つけたら、近くに宿をとるのも楽しいかもしれない。

この記事の続きを見る


「バリ島 バリデリ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

本場名古屋の赤味噌を使った味噌煮込みうどんRp.74,000(約650円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
スミニャックのスーパー「バリデリ」から路地を挟んだ隣にある集合店鋪内に「いちい」という和食店がある。創業者は名古屋の老舗居酒屋オーナーで、本店と同じレシピで日本の味をバリ島に再現。名古屋名物赤味噌を使った味噌煮込みうどんや味噌カツソースは、名古屋出身者のみならず、他県出身者や欧米人、華僑などからも好評を博している。また、この味噌煮込みうどんは鍋焼きうどんとともに自家製鶏ガラスープとカツオ節で旨味を出し、ひとつずつ鍋で調理するという本格派。その優しい味は、お腹の調子が悪い時にも安心して食べられると、ツーリストの間でも評判になっている。

この記事の続きを見る


ルンバちゃんチャーム各Rp.200,000(約1,740円/手前)、巾着付きクッキー各Rp.85,000(約740円)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
ハワイでお馴染みの人気ショップ「ハッピーハレイワ」が、この8月、バリ島のスミニャック地区にオープンした。ハレイワの名前を知らない人も、メインキャラクターになっているおさげの女の子を見れば、「ああ、あのお店」とわかるかもしれない。ネットショップでも知られているハワイ本店のこのキャラクターは「ハッピーちゃん」といい、バリ店の方は「ルンバちゃん」というのだそうだ。このふたり、良く似ているが、少しだけ違うところがある。ぜひ、実際にお店に行って、その違いを確かめてみたい。ハッピーちゃんに負けず劣らずかわいらしいルンバちゃんグッズに、テンション上がることうけあいだ。

この記事の続きを見る


ぜひ試してほしいバビグリンタコRp.45,000(約450円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
バリ島でいちばんおしゃれな街スミニャック。メインストリートはラヤ・スミニャック通りだが、この通りから出ているクンティ通りも、短いながらたくさんのショップやレストランが建ち並び、とても楽しいエリアになっている。今回は、そんなクンティ通りに2012年にオープンした小さなレストランを2軒、紹介しよう。まずは、メキシカンの「タコビーチグリル」。タコスやナチョスなど、気軽につまめる軽食系がメインのメキシカンだ。

この記事の続きを見る


手前から時計回りに、パシフィック
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
この7月、スミニャックのサンセットロード沿いにオープンしたレストラン「ブラックペッパー」は、ラヤ・スミニャック通りにある人気フランス料理店「シップ ワインバー」の姉妹店。オーナーはシップと同じフランス人男性だが、こちらではメキシコ人シェフを迎え、メニューもメキシカン、パスタ、ピザ、サンドウィッチ、バーガー類など、よりカジュアルなラインナップになっている。エアコンの効いた店内席と明るいテラス席があり、どちらも気取らない雰囲気で、ゆったりできるのも魅力のひとつだ。料理の味の方も良く、特におススメなのが写真のクラムチャウダー。これはお隣のロンボク島で採れたアサリを使ったニューイングランドスタイルで、濃厚なクリーミースープにはアサリの出汁が効いてとても美味しい。この店イチ押しのメキシカンも、写真のナチョのほか、ケサディーラやファジタス、チリドッグ、コブサラダなど、バラエティに富んでいる。

この記事の続きを見る


ヘアスタイリストの谷中さん。ウッディな店内にはやさしいぬくもりがある
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
2011年8月28日、バリ島でいちばんおしゃれな街として知られるスミニャックに、ヘアサロン「樹里」がオープンした。このサロンは名前からもわかるように、日本人経営。大阪でヘアスタイリストとして20年以上のキャリアを積んだ谷中さんという男性がはじめた店だ。谷中さんは「ブローなしでもおさまるようなカットを心がけている」そうで、忙しい女性たちから支持されている人気ヘアスタイリスト。また、シンプルな店内はウッディな造りで、漂う清潔感が気持ちいい。「お客様にはできるだけリラックスしてもらいたい」という思いから、クッションや高さにもこだわった足置きを配置するなど、細かいところにまで気配りも効いている。まだオープンして間もないが、彼の技術ばかりか、店の雰囲気も評判が良く、噂を聞きつけてやって来る在住日本人や華僑の人たちも少なくない。

この記事の続きを見る


1ベッドルーム・プールヴィラ。向かって左がリビング&ダイニングで、奥にベッドルーム、バスルームがある
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
インドネシア国内はもとより、世界各国から集まったデザイナーたちが展開するおしゃれなファッションブティックや雑貨ショップ、世界中のさまざまな料理が楽しめるレストラン、スノッブな大人たちが集うハイセンスなバーなど、楽しい店がずらりと並ぶスミニャック。バリ島でいちばんおしゃれな街だ。ショッピング好きにもグルメな人にも愛されるこの街は、街歩きを楽しむのにもってこい。そんなスミニャックに2009年8月オープンしたヴィラ「ジ・アマラ」は、徒歩圏内にありとあらゆるショップがあるばかりか、すぐ近くには「バリデリ」という輸入食材スーパーもあるので、チーズやパン、ワインなどを買い込んでヴィラ内でまったりすることも簡単にできるという、絶好のロケーションに位置している。

この記事の続きを見る


緑の芝生がまぶしいガーデン席。涼しい夕方や夜はこんなところでまったりしたい
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
ニューオープンラッシュが続くバリ島のレストラン業界。この世界不況のご時世に、これだけ何軒ものレストランが次々とオープンする観光地も珍しいだろう。しかも、その多くが味自慢だというのだから、バリ好き人間にとってこれほどうれしいことはない。今回ご紹介するお店もそんなバリ島ニューフェイスのうちの一軒、「ワルン・ワハハ」だ。サンセットロードでこの店の看板を初めて見た時、その店名からてっきり日本人経営なのだとばかり思い込んでいた。なんといっても「ワハハ」なのだから。けれど、笑い声というものは万国共通のようで、インドネシアでも「ワハハ」は「wahaha」なのだ。というわけで、この店のオーナーはインドネシア人のご夫妻。お客さんが「ワハハ」と笑って楽しめるお店にしたいということから、この店名がついたそうだ。

この記事の続きを見る


レディースTシャツ各Rp.120,000(約1,200円)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
ここ数年、おしゃれなブティックが次々にオープンしているクンティ通り。バリ島でいちばんおしゃれな街として有名なスミニャックの中でも、注目されているストリートだ。端から端まで歩いても5分とかからないくらいの短い通りの両側には、ヴィラやスパ、小さなショップなどがぎっしりと軒を連ねている。このクンティ通りに2009年5月、セレクトショップ「テンフォー」がオープンした。

この記事の続きを見る


大きくとられた窓が気持ちいい、2階のベッドルーム
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
2008年12月24日、スミニャックのクンティ通りに「カニシュカ ヴィラス」がオープンした。全15棟のこのヴィラは、すべて同じ造りの2階建て2ベッドルームヴィラ。中に入ると、モダンなリビング、ダイニング、キッチンがあり、その向こうにプライベートプールをはさんでベッドルーム、バスルームがある。2階にはもうひとつ、明るい雰囲気のベッドルームとバスルームもあり、1ベッドルームのみを使う場合はどちらかひとつのベッドルームを選んで使うことができるそうだ。その場合は、もちろん料金も安くなる。ただし、ベッドはすべてキングサイズで、ツインはない。女同士、男同士でひとつのベッドに寝るのはちょっと……という時は、2ベッドルーム借りる方がいいだろう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バリ島 高級スーパー バリデリに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介