page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バルサ」の見どころ情報

バルサに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バルサ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果11

1 2 末尾 次へ


BARCELONAの本拠地CAMP
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインの名門サッカークラブといわれているF.C. BARCELONA(以下バルサ)。世界のトップレベルと言われるリーガ・エスパニョール(LIGA ESPANOLA)、メッシーをはじめ、サッカーの歴史に名前を残す選手が活躍し、実際にこの目で是非プレーを見てみたいという夢を持つ人は多いと思います。そのバルサの本拠地CAMP NOU(カンプ ノウ)の楽しみ方をご紹介します。

この記事の続きを見る


今年で創業150年のMagasin
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
コペンハーゲンのデパートといえば、Magasinとillum。他にはIllums Bolighusというインテリア専門店もあります。観光でいらした方が、限られた時間内で現地のデザイン雑貨を見つけたいのならMagasinがおすすめ。立地がとてもよく、メトロKongens Nytorv駅に直結しています。さらに、場所柄ツーリストも多いため、免税の手続きも簡単です。ラインナップも定番のビッグブランドから、デビューしたての小さなブランドまでバランスよくそろっています。今回は、Magasinで見つけたデンマークで人気のデザインブランドをご紹介します。

この記事の続きを見る


会場はFCバルセロナのホームグラウンドのカンプノウ・スタジアム
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
あなたには、いつか見てみたい海外アーティストはいませんか? もちろん来日を待って見に行くのもいいですが、なかにはなかなか来日しない大物アーティストもいますよね。また、最近は大物アーティストも高齢化し、引退、あるいは亡くなったりすることもあります。「いつか見てみたい」と思っていても、実現しないかもしれません。それならば、海外へこちらから出かけてみるのはどうでしょう。近年は、アーティストのコンサートスケジュールは、簡単にインターネットでチェックできますし、クレジットカード払いでチケットを買うことができます。全部ではありませんが、バーコードを読み込むタイプのチケットも多く、日本でプリントアウトして持っていけばいいのです。

この記事の続きを見る


南米ペルーのアンデス高地にあるチチカカ湖、最大の観光地プーノ発のウロス島ツアー(後篇)
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/チチカカ湖 
さて島の作り方ですね。まず、土台となる部分は、トトラを束ねて水に沈めて腐らせ、一見泥の塊のようなブロックを作ります。次にそのブロックをひもでつないで、その上に何層にもトトラを重ねていきます。その厚さは3m。そうなると人が歩いても、上に家を建てても沈みません。どうみてもふつうの陸地です。歩いてもとくに揺れもせず、水面に浮いている感じはしませんでした。ちなみにこのトトラの島があるあたりは、水深は15〜20mほどだそうです。住民が島に空いた穴にひもを垂らして、深さを測ってくれました。

この記事の続きを見る


旅行先で、ホテルのテレビを見ていますか?
  • テーマ:
  • 語学
みなさんは、旅行中ホテルにいる間に、部屋のテレビを見ていますか?私の場合、ひとり旅だとテレビを見ることはほとんどなく、日記を書いたり翌日の計画を考えたりして過ごすことが多いです。ところが、友人と旅行すると、部屋に戻るなりテレビのスイッチを入れる友人が数人いるんです。偶然かもしれませんが、彼女たちに共通しているのは「語学が好き」または「語学のセンスがある」という点です。彼女たちは英語圏以外の国にいても、その国のローカル番組を見るともなしにつけています。そこで、以前スペイン語のクラスの先生に言われた言葉を思い出しました。

この記事の続きを見る


まさにスタジアムの中にあるバルサ博物館!ファン必見です。
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
連日熱戦が繰り広げられたワールド・カップ・サッカー・南アフリカ大会。日本では深夜放送で寝不足気味の人も沢山でるなど、この夏はサッカーの面白さにはまった人も多いことでしょう!ここバルセロナには、スペインを代表する名門クラブチームF.C.BARCELONA(F.C.バルセロナ)、通称バルサがあります。日本でも人気のチームなのでファンの方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなバルサ栄光の歴史をたどれる博物館の紹介です。世界中にファンをもつバルサの活躍の足跡をたどることができる展示が溢れています。

この記事の続きを見る


マタブンカイのリゾートホテルから海へ出たところに浮かぶ筏船
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ルソン島(フィリピン) 
島国のフィリピン、海はセブやボラカイといった有名リゾート地だけではありません。各島のに特長があるビーチが点在しています。海水浴が楽しめる白浜ビーチ、ダイビングが楽しめるビーチ、そして今回紹介する、家族連れ・友達同士などで楽しめるビーチ「マタブンカイ」。日本での知名度はまったくないに等しいけれど、フィリピン人の間では有名。ルソン島、マニラから南へ約100km。マタブンカイは半島西岸にある小さなビーチで、民宿はあるもののリゾートホテルと呼べるものは1つくらい。ダイビングで知られる「バタンガス」や「アニラオ」から遊びにくる人も多いです。

この記事の続きを見る


バレンシアのホーム・メスタージャで、試合前にファンに挨拶する選手たち。彼らは観衆に「サッカーの美」を求められている
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バレンシア 
前回のスペイン編でバレンシアの概要については説明した。「といっても、実際にどんな楽しみ方をすれば分からない」という方も多かろう。そこでサッカー観戦&バレンシア観光のツボを改めて紹介したい。まずサッカー観戦。バルセロナの項でも書いた通り、情報収集は不可欠だ。ここでも第一に新聞を買わねばならない。サッカー大国・スペインにはサッカーを中心としたスポーツ専門新聞がちゃんとある。バレンシアでも最大のシェアを誇る「マルカ(Marca)」をお勧めしたい。バルサ寄りという批判はあるものの、バレンシア情報もふんだんに載っている(今季のバレンシアは1月中旬時点でも7位にとどまっているので、例年に比べると情報量は少ないかもしれないが…)。スペインはキックオフ時間がコロコロ変わる。日本のように19時開始というのはほとんどなく、21時以降が当たり前だ。となれば当然、ホテルに戻る足のことも考える必要がある。そのためにも、試合前には必ず新聞を買って時間と岐路を確認しておく必要がある。試合当日であれば、予想スタメンやシステム、両者の対戦成績や順位表なども確実に載っている。スペイン語が分からなくてもそのくらいなら理解できるはずだ。

この記事の続きを見る


ライトアップされたバレンシア市街。オレンジに彩られた街はとても美しい
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バレンシア 
今回のスペインサッカー紀行。バルセロナを皮切りに、マジョルカまでご紹介した。地中海岸を南下しているのだから、次の目的地はここ、バレンシア。サッカーファンには非常に知名度の高い土地なのである。バレンシア自治州の州都であるバレンシアは人口80万。スペインでは第3の規模を誇る。バレンシアオレンジやパエリアの発祥地としても名高い。米どころであり、新鮮な魚介類も取れるバレンシアにはさまざまな種類のパエリアがあるという。バルセロナからは列車で約3時間、高速バスで約4時間の距離。しかし地域性の強さを前面に押し出すスペインのこと。バレンシアの人々はバルセロナと同じ地域に扱われることをを嫌う。公用語であるバレンシア語は、言語学上、カタラン(カタルーニャ語)の方言と見なされるが、それにも納得していないはずだ。サッカーにしてもそう。すぐ近くにバルサという世界屈指の強豪がありながら、バレンシアCFも近年は肩を並べるくらいの実績を残している。クーペル監督が指揮を執り、メンディエタ(現ミドルスブラ)らを軸としたチームでUEFAチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち上がった99−2000、2000−01シーズンの2連続の躍進は、多くのサッカーファンを驚かせたものだ。

この記事の続きを見る


エスタディオ・ソン・モイスの全景
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マヨルカ島(バレアレス諸島) バルセロナ マドリード 
日本代表の2007年ラストゲームとなった10月17日のエジプト戦(大阪)で、目の覚めるようなシュートで2得点を奪った大久保嘉人(神戸)。日本人としては傑出した得点感覚を持つ彼が、04−05シーズン後半戦から2シーズンをスペインリーグ1部・マジョルカで過ごしたことは今も記憶に新しい。残念ながら、彼自身が異国の地で成功したとは言いきれないが、デビュー戦となったデポルティボ・ラコルーニャ戦で派手なゴールを奪うなど、地元サポーターに残したインパクトはそれなりに大きかったはず。今も「オオクボ」の名前を覚えている人も多いだろう。そこで今回、改めてマジョルカに目を向けてみることにする。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バルサに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介