page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バルセロナ ベネチア 移動 寝台列車」の見どころ情報

バルセロナ ベネチア 移動 寝台列車に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バルセロナ ベネチア 移動」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


日本にも進出してきた外国船のクルーズ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ジェノバ 
ここ数年、規制が緩和されたおかげで日本近海でもダイヤモンド・プリンセスやコスタなど外国船によるクルーズの旅が始まりました。韓国の済州島や中国の上海、台湾に行くのはもちろんのこと、ロシアのサハリンに立ち寄るものや、ベトナムまで足を延ばすものまで、開発されています。しかも安い部屋ですと1泊当たり2万円を切り、『飛鳥』に代表される超豪華クルーズだけがクルーズの旅ではないことが、知られるようになってきました。何よりクルーズがいいのは、「動くホテル」だからです。一旦乗ってしまえば、部屋を移動することはありません。荷物を出しっぱなしにしておいてよく、パッキングの苦労がなくてすみます。観光も立ち寄った港ごとでツアーが催行されますし、個人散策しても楽しいものです。食事は3食とも満足できますし、船の中でのショーやダンスなども楽しいものです。プールやジムもあるので、体調管理もできます。

この記事の続きを見る


スロベニアの首都リュブリャナ。ベネチアは遠くない?
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スロベニア/リュブリャナ 
この夏(2015年8月)、ヨーロッパの地中海沿岸を旅してきました。プランの最後のほうで、スロベニアのリュブリャナから空路でバルセロナに向かうというルートを考えましたが、調べるとアクセスがよくありません。リュブリャナは首都とはいえ、それほど大きくはない都市。バルセロナへの直行便はなく、乗り継ぎ便の料金も3万円ぐらいします。そこで地図を見ると、リュブリャナはイタリアにかなり近いことがわかりました。「もしかして、陸路でイタリアに入り、そこからバルセロナに飛んだほうが、得なのではないか?」とネットで調べてみると、ヨーロッパのLCCがベネチアとバルセロナを結んでいる事がわかりました。しかも値段は100ユーロ(約1万4000円)ほどで、時間帯も悪くありません。

この記事の続きを見る


「バルセロナ 移動」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

スペインの高速列車AVE。スペイン主要都市を快適に動くことができる。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインでは首都マドリッドを中心に線路が放射線状に広がり、電車のネットワークは主要都市間に伸びています。スペイン国内の列車はスペイン国鉄RENFEが運営し、近郊列車、寝台車、そして高速列車などの種類があります。なかでも旅行者にお勧めなのが高速列車サービスのAVE。AVEはAlta Velocidad Espanola、スペイン高速を表し、300KMのスピードで観光都市間を移動することが可能なのです。

この記事の続きを見る


バルセロナ市街やその向こうの地中海まで見渡せる。天気のいい人に散策したい
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
「ガウディの作品群/市内を見下ろす高台にあるグエル公園」その3からの続きです。最後にグエル公園の入園方法について紹介しましょう。前述しましたが、入園は30分刻みの定員制になっています。ほとんどの人は事前にネット購入してから来るので、当日いきなり行ってもすぐの時間のチケットが売り切れているということもあります。近くには見所がないので時間を潰すのは大変です。なので必ずネット購入をしておきましょう。購入画面に日本語はありませんが、英語画面にすれば問題ないでしょう。チケットの券種を選び(普通は「一般」)、次にカレンダーから希望の入場日(3か月前から指定可能、赤の場合は完売)をクリック。30分毎の入園時間が表示されるので、希望時間をクリックします(脇に売れ行き具合が表示されています)。

この記事の続きを見る


バルセロナのグエル公園
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
(その2から続く)ヨーロッパでも、都市によってはアジアと同様、航空券とホテルがセットになった、一カ所滞在型ツアーが格安です。航空券代金以下の料金でホテルと、時には朝食まで付いているのです。ロンドン、パリ、スペインのバルセロナ、ローマなどで出ています。価格は5日間で5万円以下。利用航空会社はドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空、モスクワ経由のアエロフロート、イスタンブール経由のトルコ航空が主流ですので、往復に時間がかかり、疲労は覚悟の上になりますね。5日間ですと、現地滞在は正味2日間しかありません。ヨーロッパ旅行では往復で3日間差し引いた日数が現地滞在日数になるのです。10月から3月まではとくに安く、中でも12月〜1月のクリスマスと年末年始を除いた時期が最安値です。この期間なら直行便でも経由便と同程度の価格です。また、ほとんどのツアーで2名からの催行になっています。

この記事の続きを見る


スペインで買った、可愛い絵柄のリネン類
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ミハス 
旅をしていると、1日の多くの時間をブラブラしています。もちろん美術館や博物館に行ったり、ミュージカル鑑賞やスポーツ観戦もあるでしょう。それでもどこかに行くためには移動しなければなりませんか、自ずと街歩きの時間が多くなるのです。時間に縛られることもあまりありませんので、気になるお店があれば入ってみて、気に入ればお土産を買う。こんな時間がとても楽しいですね。スペインが人気なのは、街歩きでふらりと入ったお店で、意外にいいお土産が見つかるからではと、密かに思っています。それくらい、楽しいお土産が豊富にあるのです。ここでは個人的に気に入っている、チープなスペインみやげベスト10を発表したいと思います。まず第10位「バルサミコ酢」。朝食では必ずと言っていいくらいテーブルにありますね。これとオリーブオイル、塩をかければ極上のサラダの出来上がりです。

この記事の続きを見る


スペイン国鉄「renfe」に乗ろう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインの自由旅行を計画する場合、航空券選びから始まりますが、アジアのようにホテルが安い地域ならともかく、スペインくらいの国になると、どうしてもホテル料金が高くなってしまいます。また、スペインの場合、マドリードから入ってバルセロナから出るような、周遊コースのほうが、時間的なロスを防げます。航空券を探す場合、ネットですと、日本各地とマドリードやバルセロナの往復チケットになってしまいますので、この希望もかなえられません。そこで、航空券だけを探すのではなく、マドリード、バルセロナ2都市を周遊するツアーを探してみましょう。

この記事の続きを見る


ついに地下鉄が空港に直結!!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
2016年2月12日、バルセロナの地下鉄9号南線(オレンジ)がついに開通しました。これによって、地下鉄がエル・プラット空港の第1ターミナルに直結したわけです。今のところ(これからさらに延長する予定)始発は「ソナ・ウニベルシタリアZona Universitaria」で、空港の第2ターミナルを経て、第1ターミナルが終点となります。所要時間は約32分で、7分に1本の割合で運行される予定です。これで、バルセロナ空港から市内までの移動手段は、ぐんと向上することになるのでしょうか。

この記事の続きを見る


「ベネチア 移動」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

昔の道具が多数保管されている屋根裏部屋
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブルージュ 
小さな運河が町中に張り巡らされ、「北のベネチア」とも呼ばれるベルギーの水の都ブルージュ。ここは旧市街地が世界遺産に登録されているように、歴史的な景観を色濃く残した町です。そのブルージュの中心となるマルクト(広場)から徒歩約10分、人気観光スポットのベギン会修道院のほど近くに、1856年創業という老舗のビール工場「ドゥハルヴマーン醸造所」があります。この醸造所では、ブルージュを代表する地ビール「ブルージュ・ゾット」などが製造されており、ここで作られたビールが飲めるビアホールやお土産ショップが併設されています。さらにそれだけでなく、工場見学もでき、ベルギービールの製法について学ぶことができるんですよ。

この記事の続きを見る


「移動 寝台列車」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

パリ〜ミラノ〜ベニス間の寝台列車を運行するテロー
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
「欧州周遊ユーレイルパスとユースホステルの旅5/イタリア編(後編)ミラノモードはコルソコモで」からの続きです。ユーレイルパスで巡る欧州4カ国の旅も、最後のフランス・パリのみとなりました。ミラノ中央駅からは、寝台列車テロー(thello)に乗ってパリへ移動します。テローは、フランスの鉄道会社とイタリア国鉄が設立した民間鉄道会社で、最高時速約180kmでミラノとパリを結んでいます。楽しかったミラノの思い出を日記に綴りながら、列車を待ちました。夜の駅舎は独特の雰囲気で、どことなく切ない気分が押し寄せてきます。列車は深夜23時13分に出発。20代の女性インスタグラマーさんと一緒に、2段ベッドの部屋にチェックインしました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バルセロナ ベネチア 移動 寝台列車に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介