page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バルセロナレストラン」の見どころ情報

バルセロナレストランに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バルセロナレストラン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


サンツエリアに位置するLa
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
タパスはスペインの小皿料理(おつまみ)で、ワインなど飲みながら何品か注文して皆でシェアーしてたべます。これまでの伝統的なタパスだけではなく、美味しいタパスが味わえるレストラン、こだわったお料理が食べられるレストランはガストロ・タパスバルと呼ばれ最近バルセロナには増えてきています。今回ご紹介するサンツ地区にあるLA MUNDANA(ラ・ムンダナ)も美味しいTAPASが食べられるレストランとして今話題のレストランです。

この記事の続きを見る


スペイン名物パエリア。バルセロナでは、いつ、どこで食べるのがベスト?
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインに行ったら絶対食べたい料理No.1は、パエリア(パエリャ)でしょうか。バレンシア地方発祥で、スペイン人も大好きな米料理です。さて、バレンシアまで行かれない人は、どこでパエリアを食べたらいいのでしょう。「マドリードのパエリアは美味しくない」と以前は言われていましたが、それは昔の話。美味しいレストランもあります。レストランでも食べられますが、南スペインでは、パエリアもタパス(小皿料理)文化に組み込まれています。バルの黒板に「今日のタパス」にパエリア書かれていることも。小皿サイズで食べることができるんです。

この記事の続きを見る


邪道!? いえいえ美味しければいいんです。バルセロナで中華バイキング
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナには“自称”日本食レストランが雨後のタケノコのように増えています。「Restaurante Japones」と看板に書いてはあるものの、そのほとんどは中国人によって営まれている“なんちゃって日本食屋”で、シャリがいまひとつの寿司やだしの利いてないぬるい味噌汁など、日本人がわざわざお金を払ってまで食べる気にならない料理ばかり。そんなレストランがスペイン人で賑わっているのを見ると「あれを日本料理だと認識しないでもらいたい」と思うばかりです。スペイン人が大好きな、生の中華麺ではなく明らかにインスタントの麺を茹でて作ったような焼きソバが、こういう店では必ずお昼の定食に入っています。

この記事の続きを見る


日本人がちょっと苦手なチップのお話 −スペインのチップ事情−
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
アメリカやヨーロッパに行くと我々日本人が悩まされるのが「チップ」です。「どんなところでチップが要るのか」「相場はいくらくらいなのか」と考えるとなんとなく煩わしいですよね。アメリカのようにチップが社会習慣となっていてチップ自体が収入の一部になっている給与体系の場合は、職種ごとに相場も決まっていてあまり迷うこともありません。またヨーロッパでも国によってはレストランのレシートにサービス料があらかじめ書かれていて、この場合は払う必要がありません。ではスペインのチップの習慣はどうなっているのでしょうか。

この記事の続きを見る


シンプルでクオリティーの高いタパス料理が食べられるBAR ANGLE。一階はカウンターで二階はテーブル席。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペイン観光で、美味しいTAPAS(小皿料理)つまみながら、美味しいお酒を堪能!とグルメを目的に来る人も多いはず。スペインは歩けばBARに当たるといわれるほど、バルセロナも例外ではなくBAR(バール)は数多いのですが、市内にはツーリスト向けのレストラン、BARも多く、美味しいタパスを味わえるバールを見つけるのは難しいのです。今回は小さいながらも特にこだわりのイベリコ豚を堪能できる貴重なバールをご紹介します。

この記事の続きを見る


厨房にあるようなCAL PEPのカウンター。料理作りを眺めながら、食事を楽しめます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
こちらバルセロナでも行列のできる人気店、CAL PEP(カル・ペップ)。バルセロナ市内では珍しく、地元の人もこのレストランで食べるには行列して待つ覚悟で入るお店の一つです。最近では世界中のグルメな観光客の間でも人気となり、常にレストランにはいるには、長蛇の列なのです。レストランは数席のテーブル席(グループの予約のみ)と20席のカウンターのみ。カウンターではまるで厨房にいるかのようで、キッチンの様子も楽しめる活気のあるレストランです。

この記事の続きを見る


「バルセロナ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ノブホテル最上階に位置するレストランからみる景色。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
ロバート・デ・ニーロとシェフ松久信幸氏が展開する高級ホテルグループ、Nobu Hotelが2019年秋にバルセロナにオープンしました。すでにイビサ、マルベージャにリゾートホテルをオープンし、スペインでは3番目のノボ・ホテルとなります。他の二都市はリゾートホテルですが、バルセロナでは街の玄関口ともいえるサンツ駅の前、バルセロナのランドマーク的な高層ビルをリノベーションしてオープンしました。世界で大人気のレストランNOBUも最上階に位置しています。

この記事の続きを見る


近場で人気のLA MOLINAののスキー場
  • テーマ:
  • スキー・スノーボード
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナは地中海気候の穏やかな天候で、雪が降ることはめったにありません。ところがフランス国境にまたがるピレネー山脈やその麓、そしてアンドラにはスキー場が多く点在して、バルセロナからも2時間ほどでアクセスが可能なところも。クリスマス近くなると、バルセロナっ子の間では週末スキーに行ってきたという会話を聞くことが多くなります。スキーを楽しむ人も多く、この時期にバルセロナに来たら是非スキーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


pulpo
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
日本ではパエリアや地中海料理で知られるスペイン料理ですが、その地方それぞれの料理も見逃すことが出来ないほど食文化が豊かです。それぞれの伝統や地元の食材を利用し、地方色が食事にも表れます。スペイン北部、大西洋側に位置するガリシアの料理は新鮮なシーフード、美味しい肉で知られています。素材の味を生かし、地中海料理にも共通する点が多く、こちらバルセロナでも人気の料理の一つです。バルセロナ市内には高級ガリシアレストランからカジュアルガリシアレストラン、ガリシアバルまで数多くあります。

この記事の続きを見る


1階フードコート「FOOD
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/マルタ/ヴァレッタ 
マルタ共和国の首都バレッタに、2018年1月、「ls-Suq Tal-Belt」がオープンしました。外観もシックですが、一歩中に入ると、その雰囲気が濃くなります。スペインのマドリードにあるサン・ミゲル市場や、バルセロナのボケリア市場の雰囲気を取り入れたともいわれるフードコートは、遺跡が多いマルタにあった落ち着いたムードが漂います。茶色を基調として、クリーム色の凝った支柱が目を引くホールには、和洋中のフードコーナーが並んでいます。バレッタはレストランが豊富で困ることはないですが、このフードコートなら、友人や家族でそれぞれが食べたいものを選べますし、待ち時間が短めなので便利です。地中海料理、中東料理、アジア料理(寿司、パッタイ(タイの焼きそば)、インドネシアカレーなど)、ハンバーガー―、サラダバー、マルタの焼き菓子など、選ぶのに困るほどです。筆者は滞在中、数度ここで食事しました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バルセロナレストランに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介