page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バンコク ホテル プール」の見どころ情報

バンコク ホテル プールに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バンコク ホテル プール」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果18

1 2 末尾 次へ


お部屋のバルコニーから見えるまるで絵画のような美しい夕陽。この景色をみるだけでもここに泊まる価値アリです!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
チャオプラヤ川沿いのリバーサイドエリアは、高級ホテルが立ち並ぶバンコクの中でも1、2を争うハイクラスエリアです。リゾート感を意識した造りのホテルが多く、のんびりしたバンコクステイを希望する方にオススメですが、シャングリアやシェラトンなど高級ホテルが多く、お値段もお高め。今回ご紹介する「Chatrium Hotel Riverside Bangkok(チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク)はそんなリバーサイドにありながら、お値段がお手頃なレジデンス。ほかのホテルに比べてリーズナブルな分、ちょっと奮発すればスイートルーム並みのお部屋に泊まることができます!

この記事の続きを見る


吹き抜けの真ん中には狭いながらリフレッシュするには十分のプールが。直射日光が当たらないので、昼間から日焼けを気にせずのんびりくつろげるのも魅力。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
昔はバックパッカーが多く集まる場所としてカオサンエリアと人気を二分したソイ カセムソンエリア。バンコクのランドマークのひとつMBK(マーブンクローンセンター)まで徒歩数分という立地も魅力ながら、1泊500バーツ(約2000円)程度で泊まれる安宿が集中していたのですが、最近は値段が沸騰中。ホテルは古いのに、値段だけが上がって行く状況に納得がいかなかったのですが、そこに素敵なホテルが誕生したという情報を入手し、久しぶりに行ってみました!

この記事の続きを見る


ウエスティンのプールは都会のど真ん中に位置するアーバンリゾート♪ こんな優雅なプールがたった500バーツで使えるんです!
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
東南アジアに位置するタイは1年間の平均気温が約29度! 5月〜10月は雨期の影響を受けてやや涼しくなるとはいえ、それでも少し歩けば汗がタラリと流れてきます。そんなときは「涼を求めてプールで一休み!」と行きたいところですが、残念ですが、リーズナブルなホテルやBにはホテルがない宿泊施設も多くあります。さらにバンコクには日本でいう豊島園や東京サマーランドのようなプール施設もない。となると…ガマンする? いえいえ、実はとってもお得な方法があるんです!

この記事の続きを見る


シックなインテリアで統一されたエグゼクティブルーム。バスタブはないけれど、広々としたシャワーブースとふかふかのベッドでくつろぎの時間をお約束。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するのはBTSスカイトレインのAsok(アソーク)駅,地下鉄MRTのSukhumvit(スクンヴィット)駅の両駅からわずか2分という好立地にオープンしたばかりのThe Continent(ザ コンチネント)ホテルです。39階建てのこのホテルは旅をテーマにしたデザインホテル。フロアごとに世界各国の名前がつけられ、部屋はオーシャン(海)・フォレスト(森)・デザート(砂漠)・スペース(空間)の4つのテーマに分かれていて旅気分を盛り上げてくれること確実です。

この記事の続きを見る


白を貴重とした広々とした部屋は開放感バグツン! ベッドの上には象の形にたたまれたバスタオルが♪ Wifiが無料で使えるのも嬉しいポイントです!
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するのは「Park Plaza Sukhumvit Bangkok(パークプラザ スクンヴィット バンコク」。特別新しいわけでもなく、豪華なわけでもないこの普通のホテルなのですが、リピーターが耐えない人気ホテルです。その理由を探るべく、2泊してみて納得! 充実した施設と清潔感ある部屋、フレンドリーなスタッフに加え、何より交通の便が◎!! そこで今回はコストパフォーマンスが高いと評判のこのホテルの魅力をご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


プールは宿泊棟とは別にあり、レストランが入った別棟の最上階に位置。こぢんまりとしているものの、開放感はバツグンで行き交うスカイトレインを眼下に見る事ができます。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するのはBTSラチャテウィー駅から徒歩1分の場所にある「Vie Hotel(ヴィホテル)」です。ラチャテウィー駅は空港から市内へと走っているエアポートリンクの接続駅パヤタイ駅のお隣にあるので、空港からのアクセスがわずか30分! さらにショッピングエリアやレストランが立ち並ぶサイアムまでもたったひと駅と、アクセスの良さでばバンコクでも1、2を争うと行っても過言ではないホテルです☆ プールからは駅が一望、街を行き交うスカイトレイン(電車)の姿を見ながらのんびり過ごす事ができますよ。

この記事の続きを見る


大きく突き出したテラスに座ればまるで海に浮かんでいるような感覚に。波の音をBGMに楽しむディナーは最高の思い出になること間違いナシです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
バンコクからわずか1時間ちょっとで到着するサムイ島は紺碧の海と緑溢れる自然に囲まれた素朴な島です。宿泊施設もカジュアルなコテージからリッチな大型ホテルまでバリエーション豊かに揃うように、レストランも驚くほど豊富! ビーチ沿いの屋台からホテル内のラウンジまでその日の気分によって食事が楽しめます。そんな中で今回ご紹介するのは「カルマサムイホテル」にある「Rock Pool」。リゾート内にあるレストランながら価格はお手頃。そして何より目の前に広がる絶景はサムイ島で1番といっても過言じゃありません!

この記事の続きを見る


オンザビーチにある「オーシャンサイドビーチクラブ」。夜にはラテンやアシッドジャズなどの音楽がかかり、格好のチルアウトスペースに
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ホアヒン(タイ) 
タイの王室御用達ビーチリゾート、ホアヒン。バンコクから南へ約250km、南北に伸びた白砂ビーチが美しい、おなじみのプーケットやサムイとはひと味違う静かな環境にあります。現国王のプミポン国王もこの地のクライカンウォン宮殿で、多くの時間を過ごしていることからも治安の良さが想像できるでしょう。ホアヒンといえば、スパリゾートのチバソムやシックスセンシズ ホアヒンが有名どころですが、小さなデザイン系の穴場ヴィラも増えているもよう。ここでは、そのひとつプタラクサをご紹介します。

この記事の続きを見る


スクンヴィットSoi18をまっすぐ行くと右手にいえる立派なホテルはしっかりベルボーイがお出迎え。広々とした部屋はモダンなインテリアで統一され、アメニティも完備。ネットも無料で使えます!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するのはBTS NANA(ナナ)駅から徒歩5分という好立地に建つ「PRESIDENT PALACE HOTEL(プレジデント パレス ホテル)です。NANAといえばバンコクの中でも1、2を争う歓楽街。バーやインターナショナルレストランも多く、夜になると道を埋めるように屋台が立ち並び、夜遊びやお買い物には困ることがありません。ただ歓楽街だけに女のコが安心して泊まれるホテルが少ないのが残念だと思っていたのですが、見つけちゃいました!! セキュリティーもホスピタリティーも文句ナシの4つ星ホテルです☆

この記事の続きを見る


サムイ島の東南に位置するラマイ湾に誕生したバンヤンツリー・サムイ。タイにおける3番目のバンヤンツリー
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
バンコクから南へ約700km、タイで3番目に大きなサムイ島。かつてはバックパッカー向けの安宿を中心とした宿泊事情でしたが、90年代頃から豪華なホテルが登場、今は百花繚乱時代に突入しています。とくに2010〜2011年は憧れのホテル・グループやブティック・リゾートの進出ぶりに目覚ましいものが。昨年はバンヤンツリー・サムイにWリトリート・コサムイ、今年は2月1日にアウトリガー・コサムイ・リゾート&スパが開業し、コンラッドもオープン予定。ここでは気になる物件をご紹介します。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バンコク ホテル プールに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介