page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「パラオ 新月」の見どころ情報

パラオ 新月に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「パラオ 新月」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


見よ!この小宇宙を思わせる群れの数を。本当に10万もいるのかどうかはご自分の目で確認をしてほしい。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
Alliアリー(こんにちは)。パラオでは今年もイレズミフエダイの季節がやってきます。イレズミフエダイは体長60cmほどの青と黄色の縦じまを持つフエダイの仲間。数百メートルの水深に住み、通常僕らダイバーが見ることはまずありません。しかし、この魚は毎年3月〜5月のある決まった時期だけ繁殖のためにいくつかのポイントに集まってきます。この時が僕らがこの魚に会うことのできる唯一のチャンスとなります。群れの数が一番多くなるペリリュー島東側にあるイエローウォールというポイントは、このため毎年多くのダイバーで賑わいます。イエローウォールへのアクセスは旧首都コロールからスピードボートで1時間15分程度。ここにくれば驚愕の季節限定スペシャルフィッシュ、イレズミフエダイの大群が見られるのです。

この記事の続きを見る


産卵シーンを見るためには早朝ダイビングが必要だ。まだ空が開けきらない静かな夜明け前の海。気持ちもキリリと引き締まる
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
イレズミフエダイをご存知ですか?青と黄色の派手な縞柄模様をしていて、水深300mから500mという深いところに生息する魚。生息水深が深すぎるため我々ダイバーの潜るエリアでは遭遇することはまずありません。たまに漁師さんの針にかかったりするのですが、漁獲量が少ないのと、その素晴らしい味のために市場にもなかなか出てきません。とにかく海でも陸でも目撃するチャンスの無いとてもとてもレア度の高い魚。そんな幻のイレズミフエダイ、パラオでなら見ることができます。

この記事の続きを見る


「パラオ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

「マリーナカフェ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
直行便で成田からわずか4時間半で行ける、パラオ。自然が主役のビーチリゾートゆえ、同じミクロネシアのグアムやサイパンのようなコンビニエンスさを求めるのは難しいけれど、パラオにはパラオならではのおもてなしがある。それは、美しい自然をすぐそばに感じられるシチュエーション。2015年8月にオープンしたばかりの「マリーナカフェ ヴィータ」や、パラオパシフィックリゾートが新たに導入したスペシャル・ディナー、ディナークルーズなど、ロマンティックなディナー体験をご紹介します。

この記事の続きを見る


パラオのアイコニックな景勝地、セブンティアイランズ。環境保護のため上陸することはできないけれど、遊覧飛行で上空から見下ろしたり、ボートの移動中に遠くから見ることができます
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
水面でキュッとくびれたマッシュルーム型の島、ロックアイランドが無数に浮かぶ光景や、クラゲがぷかぷか浮かぶ幻想的なジェリーフィッシュレイクなど、ユニークな自然美に溢れる世界遺産のパラオ。それが、成田から直行便ならわずか5時間弱! マンタや大型回遊魚の群れなどが高確率で出没することから、ダイバーの憧れの存在として長年君臨していますが、ダイビングをしなくても、南洋の美しい自然に癒される場所です。そのパラオを代表するリゾートホテル、パラオパシフィックリゾートからビッグニュースが届きました!

この記事の続きを見る


パイネモの展望台から眺めた石灰岩カルスト地形の島々。手つかずの自然美に溢れています
  • テーマ:
  • 秘境
インドネシアの東のはずれに位置する秘境、西パプア州のラジャアンパット。かつて”イリアンジャヤ”と呼ばれたエリアで、大小1500を超える島々からなります。インドネシア政府がバリ島についでこのエリアをツーリズムで押していくという話を聞き、最初は「?」でしたが、訪れてみて納得。”種の工場”と呼ばれるほど新種が次々見つかる生物の宝庫、パラオのような石灰岩カルスト地形の絶景、そしてインドネシアとパプアが混ざり合った人々と独自の文化、どれも新鮮! ラジャアンパットの魅力をご紹介します。

この記事の続きを見る


ここはまるで別世界? 無数のクラゲが浮遊する中で泳げるジェリーフィッシュ・レイク
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
多少、ドキドキしても、どうせなら世界でここでしか見られない絶景を見てみたい。そんなあなたにおすすめの場所が、太平洋に浮かぶミクロネシアの島々のパラオにあります。ダイバー以外にはあまりポピュラーではないかもしれないディティネーションですが、実はパラオは豊かな自然が残る場所。そして戦前は日本が委任統治していたという歴史もあり、親日家も多い国なのです。

この記事の続きを見る


水面でキュッと切れ込んだマッシュルーム型の島々、ロックアイランド。画像はセブンティ・アイランドと呼ばれるエリア。上陸はNGだけれど、遊覧飛行をぜひ!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
パラオ南部のロックアイランドが、自然・文化の複合遺産として、2012年世界遺産に加わりました。”ダイバーの天国”としておなじみにパラオですが、たとえダイビングをしなくても、その圧倒的な自然美には魅了されるはず。干潮時に浮かび上がる白砂の道やクラゲがうようよ泳ぐ湖、美白効果のある海泥の海遊びなど、ほかでは体験できないミラクルな自然もたっぷり。しかも、日本から直行便ならばたったの4時間30分! こんな近くにスケールの大きな自然があるなんて、驚くこと必至です!

この記事の続きを見る


冬の大物の代名詞でもあるマンタ。世界最大のエイでもあり、パラオの代表的なポイントのジャーマンチャネルの定番の主でもある。体の大きさの割りにとても優しい目をしているこのエイを見ていると自然に癒される。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
アリー!!お元気ですか?パラオは暑い日が続いています。気温33度、平均水温30度、連日の大物ラッシュ!ダイビングパラダイスの実力は健在です!6月ごろまで続く乾季はパラオの一番の見せ場のシーズン。海のコンディションもベストな状態で、魚の群れも最も大きくなる季節となります。旧首都コロールからスピードボートで約1時間の移動で着けるメジャーなポイント、ブルーコーナーやジャーマンチャネルも大物フィーバー状態で、どこもかしこもパラオの実力を遺憾なく発揮し、訪れているゲストを感動させています。こうなってくると僕らガイドのテンションも上がりっぱなし。もっと、もっと、とゲストと一緒になって欲張りに潜っています。でも、これが楽しいんです。

この記事の続きを見る


朝は透明度が良い時間帯。エントリーすると目の前には青く透明な水中世界が広がる。今日のダイビングは際先がいいと感じる一瞬だ。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
朝、白々と明け始めた空にはまだ星が残っている5時半。ゲストの皆さんはキャビンから元気な顔でダイビングデッキに集まってきます。理由はもちろん朝一番、寝起きの早朝ダイビング。目的地はパラオで一番有名なポイントであるブルーコーナー。ダイブデッキでスーツを着て、簡単なブリーフィングを受けながらクルーから差し出されるお水を一杯いただきます。このお水は寝ている間に乾いてしまった体に水分を送り込むのと同時に減圧症と呼ばれる潜水病を予防するのに効果があります。グローブや水中メガネを持ってテンダーボートに乗船して母船から出発。ポイントまではおよそ5分。あっという間にブルーコーナーに到着します。ここは人気ポイントなのでいつも誰かが潜っているのですが、この時間だけは静かな場所。朝一番にだけ自分たちだけの独占状態ダイビングができるのです。

この記事の続きを見る


広いエントランスは開放感があって居心地がよい。客室へと続く廊下の幅はスーツケースを両手に持って楽に人がすれ違えるほど。中型ルーズ船にイメージする共有スーペースの狭さを感じさせることはないのが嬉しい。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
2010年10月8日よりパラオに新しいダイビングクルーズ船が就航しました。船名は「龍馬」。全長33m、全幅13mの双胴船で、高い天井、広い廊下と開放感のある船内には3室のデラックスルームと6室のスタンダードルームの計9室があり、お客様の定員は18名。和室のサロン、オープンエアーのダイニング、サンデッキと、そしてトップデッキにはジャグジーを装備して、夕景を見ながらのビールを最高のものにしてくれます。船内には生ビールサーバーもあり、好きな時にパラオ地ビールを飲むこともできます。さらにゲストが使える衛星通信を完備しており、衛星電話や、衛星インターネットへの接続が可能です。操船装備は衛星監視の自動航行装置やGPSプロッター、そして水面レーダと水中ソナーもあり、安全で快適なクルージングを提供してくれます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。パラオ 新月に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介