page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「パリ スリ」の見どころ情報

パリ スリに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「パリ スリ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


クレリゴス教会の塔からの眺め。オレンジの瓦屋根がきれい!!
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/ポルト 
世界中を旅している旅人たちの間で、「ジブリ映画の舞台はここだ」とまことしやかに語られている場所があります。1989年に公開されたスタジオジブリのアニメは、ジブリがwebサイトで公式に発表しているスウェーデンのストックホルムとゴットランド島のヴィスビューの他にも、「ここも舞台か!?」と思われる都市がたくさん挙げられています。その中のひとつが、ポルトガル第2の都市ポルトの旧市街。ドウロ川沿いの丘の上に広がる古い街並みは、世界遺産にも登録されています。

この記事の続きを見る


パリではネイルはシンプルが鉄則です。スリに狙われないために
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランスのパリは、世界中から観光客がやってきます。その観光客を狙った不届き者もいます。もちろん警察も取り締まってはいますが、いたちごっこで、なかなか被害が減りません。まずは、外務省のサイトなどを確認し、現地の治安・犯罪情報などを確認しておきましょう。そのうえで、我々トラベラーが、現地で過ごすときに気を付けるべきことをお話しします。盗難は、トラベラー自身が気をつけることで防げます。以前から、日本人トラベラーは、お買い物が好きでお金をたくさん持っていると思われがちです。現地に住んでいる人に紛れ込むようにし、日本人トラベラーだとわからぬようにするといいでしょう。

この記事の続きを見る


パリでは少女のスリにご用心!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリのスリというと、ルパンのごとく手品のようにさっと懐から財布をスッていく、というイメージがありますが、実際はそうではありません。たいていスリは、チームを組んでやってきます。そして、その中でも少女のスリがけっこう多いのです。少女だからといって油断していると、あっという間に餌食になりますので、ご注意!。スリの女の子の服装は、足首くらいまである長めのスカートなど、一目でそれとわかるものでした。ところが、最近は身ぎれいな格好をしていて、ふつうに町を歩いていても風景に溶け込んでいるのです。リサイクル用の服を拾ってきて、着ているとも聞いたことがあります。

この記事の続きを見る


アイフォンは便利。だけど、スリが狙っているので気を付けて!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
以前は、スリが狙うものといえば、まず現金、クレジットカード、パスポートと相場が決まっていました。そこに、最近スリのターゲットとして新たに加わったものがあります。スマートフォンです。その中でも、アイフォンが人気です。スリが何台も所有して、電話をかけたりツイッターをするわけではなく、転売目的で盗みを働きます。最近は、WIFIがあちこちに整備されていることもあり、旅行にアイフォンを持っていく人が増えていますが、盗難にあわないように十分気を付けましょう。

この記事の続きを見る


パリで味わうエスニック料理
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランスの首都パリは、様々なルーツを持つ多民族が集まった街でもあります。旅行中、毎食がフランス料理というのも飽きてしまいます、せっかくですから日本ではあまり味わうことの出来ない珍しいエスニック料理を味わってみませんか?

この記事の続きを見る


ヨーロッパの町なかで盗難に遭わないためには? 「置き引き」の防犯対策
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
海外で邦人が受ける窃盗や強盗被害の場所の多くが、外出中に起きています。外務省の資料によりますと、2011年にフランスで起きた日本人の強盗・窃盗被害者数は600人あまり。その9割がパリ市内及びその近郊、そして9割がスリ・置き引きなどの外出時が占めています。そのうちの6割が女性とのこと。2007年の総数が300人あまりとなっているので、4年で倍増していますね。2013年はどうなのでしょう。それに盗られたのがお金だけだったら保険も下りないので、実際は被害届を出さないで、諦めてしまった人も同じくらいいるのではないでしょうか。スペインでも現地の領事館が、邦人被害の状況を頻繁にアップデートしていますので(多い月で20件程度。ほとんどがマドリッドのようです)、これから行かれる人は現地日本領事館のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


ファミリー向けのおすすめスポット【パリ編】
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
家族で初めてのパリ旅行なら、是非おすすめしたいのが、セーヌ川をクルーズする観光船「バトー・ムーシュ」です。クルーズには食事付きのコースもありますが、ファミリーなら気軽な遊覧だけの方がリラックスできると思います。気持ちのよい風を浴びながら、ルーヴル美術館、ノートルダム寺院、エッフェル塔などの観光名所を観光できます。食べ物や飲み物の持ち込みが可能なので、サンドイッチを買って船上でランチも素敵です。小さな船旅はきっとお子さんにとっても楽しい思い出になる事でしょう。

この記事の続きを見る


キャフェの天井画の作家、ティエポロといえば、18世紀イタリアの巨匠。14世紀から始まったイタリア・ルネッサンスの最期を飾った画家として有名です。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
ジャックモン・アンドレ美術館(Musee Jacquemart Andre)は、19世紀後半、ナポレオン3世時代のエドワール・アンドレとネリー・ジャックモン夫妻の邸宅跡にある美術館です。とくに、ボッチチェリ、ウッチェロなど、イタリア・ルネッサンス時代の巨匠の作品が充実していることで知られています。ぜひ、お勧めしたいのは、ここのサロン・ド・テ。夫妻の食堂だった場所ですが、17世紀のベルギー産タピスリーが壁を飾り、天井はティエポロのフレスコ画に飾られているという豪華さです。

この記事の続きを見る


一歩ハマムに入るとそこには神秘的な空間が……
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
花の都パリに来たものの、日の出は遅いし、やっと日が出たー!!と思ったら、あっとゆう間に日が暮れてしまう冬のパリ。1月や2月は外にでると氷点下で雪がちらつく日もしばしば。こんな時はモンパスナスの屋外スケート場で体を温めて、カフェでホットショコラとエッグタルトをほおばる……なんて活動的なのもいいのですが、普段なかなか体験できない、冬ならではのスポットへお出かけしてみるのはいかがですか? そう、パリのハマムです。ハマムって……聞きなれない言葉ですが、モロッコなどイスラム諸国における蒸し風呂のことなのです。蒸し風呂で体の芯まであったまって、ミントティーとモロッコのお菓子を味わえば一味違った旅行になること間違いなしです。

この記事の続きを見る


どうってことないものを着てサマになるのは不思議
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリジェンヌたちは個性的なおしゃれが得意ですが、実は、あまり衣装代にお金を使いません。フランスでは、バカンスに行くことの方が洋服より大切なことなので、普段はけちけちお金を貯めて、洋服はあまり買わないというのが普通です。とくに、おしゃれ上手な人に限って、おばあちゃんが着ていた服だの、20年前に買った服だのを後生大事に抱え込み、また、それをうまく利用しています。そういうこともあり、彼女たちは、あまり流行に左右されません。それよりは、新しいものとレトロなものを合わせたり、そういう組み合わせのテクニックがとても上手です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。パリ スリに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介