page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「パリの恋人パリロケ地」の見どころ情報

パリの恋人パリロケ地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「パリの恋人」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ポンヌフの恋人
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリを流れるセーヌ河にかかる橋はどれも個性的で、いろいろな映画に登場している。今回はセーヌにかかるたくさんの橋から4つを選んでご紹介したい。なかでもよく知られている「ポンヌフの恋人」はその橋のひとつポンヌフでホームレス生活を送る男が主人公の映画。ポンヌフを直訳すると「新しい橋」になるが、実はセーヌの橋の中で最も古い。映画は実物を忠実に再現したセットを南仏に作り、そこで撮影が行なわれたという。両岸の建物まで実物そっくりに作られているせいか実際のポンヌフで撮影されたように見える。しかし残念なことに、つい最近改装工事が施され、ポンヌフの歴史ある古い雰囲気は失われてしまった。

この記事の続きを見る


イ・ビョンホンの家という設定の豪邸
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国のSBSが制作したイ・ビョンホン、チェ・ジウ主演のドラマ「美しき日々」は華やかな音楽業界を舞台に境遇の違う4人の姿が描かれる。日本では「冬のソナタ」に続いて同じ時間枠で放送された。レコード会社「ビクトリー・レコード」の御曹司で企画室長を務めるミンチョル(イ・ビョンホン)が住んでいるという設定の屋敷はソウル市の北部、ピョンチャンドンにある。このあたりは眼下にソウルの夜景が広がる高台の一等地である上に風水的にもよい場所とされ、政財界の要人もたくさん住んでいる高級住宅地として知られている。ちなみにこの豪邸の持ち主は撮影に協力的らしく、他のドラマにもお金持ちの家として何度も登場している。

この記事の続きを見る


サクレクール寺院
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
日本、韓国の双方で高視聴率を稼いだ韓国SBS制作のドラマ「パリの恋人」は主人公の出会いと再会の舞台がパリ。1〜3話、そして最終回にもパリでロケした場面が登場する。エッフェル塔、ノートルダム寺院、サクレクール寺院などポピュラーな観光スポットが挿入されてはいるものの、ドラマの展開上重要なロケ地はガイドブックが触れることもない場所ばかり。それだけに、あれはどこなのだろう? 実際に行って見たいという気にさせてくれる。

この記事の続きを見る


「パリの」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

機関車型の小さな列車「Petit
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリの西にあるブローニュの森は都会にあると思えない癒しスポットとして親しまれています。早朝にランニングをする人、それから週末には家族連れでピクニックをする人などがいて、特に暖かい季節になると大勢が訪れます。そんなブローニュの森の北の方に、アクリマタシオン庭園があります。2014年に開館されたフォンダシオン ルイ・ヴィトン美術館の近くにあり、子供はもちろん、大人も楽しめる庭園です。アクリマタシオン庭園は幾つか入口がありますが、メインになる公園の正面玄関にはメトロ1番線 の「Les Sablons」が便利。約7〜10分で到着します。ただ特に人気な行き方としては機関車型の小さな列車「Petit Train」。メトロ1番線「Porte Maillot」から歩いて約5分で着く場所に駅があり、小さな列車は森の中を通り抜けて公園の正面玄関まで連れて行ってくれます。

この記事の続きを見る


この日の気温は1度。百獣の王もさすがに寒そう
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回は、リニューアルオープンして5年を迎えたParc Zoologique de Parisを紹介します。この動物園はパリ東部の12区にあり、メトロやバス、トラムなど公共交通機関でアクセスも簡単です。東京で言えば上野動物園といったところでしょうか。ひょっこり見える岩山が目印です。園の面積は14ヘクタールあり、パタゴニア、アフリカ、ヨーロッパ、アマゾニアギニア、マダガスカルの5つのゾーンに195種、約2000の動物が棲み分けられています。面積に関しては、上野動物園とほぼ同じ広さです。順路もシンプルでわかりやすく、高低差はなくほぼ平らで、車椅子利用の身障者も問題なく訪問できるつくりになっています。最初に言ってしまうと、ゾウとパンダはいません。では、パリ動物園各ゾーンで筆者のおすすめ動物を紹介していきます。

この記事の続きを見る


この写真を見ると絶対に日本だと思ってしまいます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
どこか昭和の懐かしい通りでラーメンを食べれる場所を発見しました。その名も「KODAWARI YOKOCHO こだわり横丁」、しかもパリの6区というパリの中心地です。てっきりオーナーは日本人で日本を体験するスポットとして開いたのだろうと思っていましたが…しかし創設者は純粋フランス人、ジャン・バティスト・ムニエさん。なんと元仏空軍パイロットであったというのだから更に驚きです。パイロットから全く違う分野である食、しかもラーメン屋を始めたことは意外です。

この記事の続きを見る


パリのカフェのようなかわいいケーキ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/トロント 
派手な色のデザートが並んでいたりする事も多い北米ですが、このお店では見た目が素敵なケーキやデザートがたくさん並んでいます。お洒落でかわいい見た目のデザートは、見ているだけでテンションアップ!パリのカフェのショーウィンドーを思いださせるラインナップです。

この記事の続きを見る


店内はこぢんまりとしていますが、なんとも居心地が良い!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
週末にパリでブランチを食べられる場所を探していると、カフェ大好きなパリジェンヌから「ぜひ!」と薦められたのが15区のカフェ「O Coffee」。パリの中心やモンマルトル(18区)やマレ(3区)には有名、もしくはおしゃれなカフェが多く存在しますが、15区はカフェとしてはあまり知られていない地区。それゆえ15区に素敵な場所があると知り早速訪れてみました。週末になるとよく並んでいるほど人気があるカフェだそうで、オープンする9時に行くとよいとアドバイスを受けて行ってみると、確かに10:00には満席に。期待も高まります。

この記事の続きを見る


王室の庭にサンモーリス修道院跡、城壁跡、スパイ博物館などがある
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回は、パリから北におよそ40キロのところにあるSenlis(サンリス)のご紹介です。パリの北駅から出る電車に乗り、30分ほどでシャンティ駅で下車。そこからバスに乗り換え30分ほど揺られると到着です。待ち時間を含めても片道1時間半で行けます。フランスには城壁の残る街がありますが、サンリスも例外ではありません。ガロ・ロマン時代、3世紀に造られた4メートルの城壁と30の塔の一部が現在でも残っています。987年にユーグ・カペーが国王となり、アンリ4世(在位:1589年から1610年)まで、王が滞在した街として栄えました。街に着いたらまず観光局に行きましょう。主な見どころが記された3つのコース記載の地図がもらえます。コースAはノートルダム大聖堂や王室の庭、博物館などを含む1.5km 、Bはサンピエール教会やサンヴァンサン大修道院などを含む2.1km、Cは15世紀から18世紀に建てられた市庁舎や、1865年に発見された闘技場(※4月から10月の第一日曜日、観光局15時集合のガイドツアーで訪問可能)を含む3.8kmで、各要所がおさえられています。

この記事の続きを見る


明るく開放的な空間
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
『La gare (駅) 』という名前にあるように、昔のLa Muette駅を改装して作られたレストラン。入口のあるフロアは、The Cafe de la Gare とよばれるバーのようになっています。レストランがあるのは、階段を下がった旧ホーム。地下といってもガラス張りの天井から太陽光が差し込み、明るくスタイリッシュでおしゃれな空間が広がっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。パリの恋人パリロケ地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介