page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ファーストクラス アメニティ」の見どころ情報

ファーストクラス アメニティに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ファーストクラス アメニティ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


羽田空港で国際線・国内線に乗継ぎのための、1晩だけの便利な宿をご紹介!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
地方空港から羽田空港に夜到着し、早朝のフライトで羽田からパリへ飛び立つ旅程でのこと。空港近くのホテルを探したのですが、翌朝5時45分には国際線ターミナルに着いていなくてはならないので、モノレールや電車での移動は面倒だな、と思いました。タクシーでの移動費が気にならない方はさておき、料金もある程度気になる方におすすめなのが、空港内ホテル。当たり前のようですが、実は国内でこんな便利な施設があるなんて知りませんでした。それが、羽田国内線ターミナルにある「ファースト・キャビン」です。

この記事の続きを見る


スイートと名づけられたファーストクラス「ラ・プルミエール」全体の長さは2m30cm。空間は3㎡とゆったりとした広さになっている、
  • テーマ:
  • エアライン・空港
エールフランス航空は、長距離路線に使用するボーイングB777-300型機のファーストクラス「ラ・プルミエール」を2014年9月から順次、新しいタイプのものに変えると発表した。最新の「ル・プルミエール」はわずか4席。スイートと呼ばれるだけあり、各座席にはしっかりとした生地のカーテンとテーブルランプを配置。皮、ツイード風の素材などエレガントなムードにあふれる。ファーストクラスというと男性的な印象のインテリアとデザインが主流だが、さすがエールフランス航空。スタイリッシュかつ柔かな空間演出で、ホテルライクなファーストクラスを実現している。

この記事の続きを見る


「ファーストクラス」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

シャタブディエクスプレス外観(見た目は古いです)
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドの電車のファーストクラスに乗ったことはありますか?筆者は「シャタブディエクスプレス」という特急列車を長年利用し、たいていファーストクラスの席を取っています。「シャタブディエクスプレス」は、ニューデリー発ならばアグラ方面、ジャイプール方面、ハリドワール方面の3路線が旅行者の私たちが使いやすいルートです。すべての車両にエアコンがついていて、そのうちの車両がファーストクラスの車両になります。今回は、一度乗ると快適でやめられないファーストクラスの魅力をお伝えします。

この記事の続きを見る


多くの人が利用するエコノミー席ですが、その中でも料金クラスが細かく分かれています
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
飛行機の座席にはランクがあるということは、みなさんご存知のことと思います。VIP対応のファーストクラス、座席の大半を占める普通席であるエコノミークラス、そしてエコノミーよりはいいサービスが受けられるビジネスクラスの3つです。けれども、航空券の値段設定は3つとは限りません。実は、同じランク内でも料金体系は細かく分かれています。そのために、同じ日の同じフライトの同じエコノミーでも、航空券の料金が違うという状況が出てくるのです。チケットをよく見ると、エコノミーの文字の後ろにK、Q、Vといったアルファベットがついています。それらのアルファベットは、料金クラスの違いを表しています。

この記事の続きを見る


バラエティ豊かな機内食
  • テーマ:
  • グルメ
日本には多くの国の飛行機が乗り入れています。各航空会社とも、それぞれ個性があり、当然のことながら機内食もバラエティ豊かです。その国の自慢の料理を機内から味わえるなんて楽しいですね。私の人生初の飛行機はインド行きの便で日系ではなかったので、いきなり機内食で先制パンチをくらいました。今思い出すと素晴らしい機内食だったのですが、緑色のカレーにびっくりした記憶があります。以前に比べ、機内食にかける費用が少なくなっていたり、短距離便では機内食そのものが無くなっています。それでも、各航空会社は限られた予算の中で工夫を重ねています。

この記事の続きを見る


シャタブディエクスプレス車両外観アジメール駅にて
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドで電車に乗るなら、一度はファーストクラスに乗ってゴージャス気分を味わってみませんか!今回紹介するアジメールシャタブディエクスプレスのデリーからジャイプール、その先のアジメール路線なら距離も長くないので、コスト的にもそんなに高くつかないです。デリーからアジメールの普通席で1000ルピー(約1830円)前後のところ、ファーストクラスは1700ルピー(約3111円)前後です。デリーからジャイプールまでは約4時間半、アジメールまでは約7時間かかります。その間、ゆったりした気分で過ごしてみましょう!

この記事の続きを見る


ファーストクラスのラウンジのイメージ画像。成田ではどのようなスタイルになるのか楽しみだ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
アラブ首長国連邦ドバイを本拠地とするエミレーツ航空が、日本市場への取り組みの強化から、成田空港・第2ターミナルに日本国内初となる専用ラウンジを開設すると発表。誕生するのは今年4〜6月頃を予定。投資額は400万ドル相当となる。ラウンジはエミレーツのビジネス、ファースト利用者およびエミレーツのマイレージプログラム「エミレーツ・スカイワーズ」のゴールドまたはプラチナ会員となる。

この記事の続きを見る


総二階建てのエアバスA380にも新たに投入される
  • テーマ:
  • エアライン・空港
シンガポール航空に新たに「プレミアムエコノミークラス」が登場する。導入は2015年8月9日からで、まずはシンガポール〜シドニー線の一部限定フライトから開始。今後は導入予定のエアバスA350の20機も加え、A380の19機、777-300ER19機で先行導入。2015年後半から2016年初めにかけて東京、ロサンゼルス、デリー、ムンバイ、シドニー、オークランド、ロンドン、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ニューヨークなどの路線に段階的に導入される予定になっている。

この記事の続きを見る


ザ・コノシュアーズは国際線ビジネスクラス、ファーストクラスで味わえる(一部路線を除く)
  • テーマ:
  • エアライン・空港
世界最高評価「5スター」認定を2年連続で受賞するエアラインANA。日本発・国際線の一部プレミアムクラスにおいて「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」という革新的な機内食の提供を行っている。これは世界的にも著名なシェフや食のプロフェッショナルたちが監修・プロデュースをするもので上質なワンランク上のサービスを提供、ゲストに好評だ。そして2014年9月から、洋食と和食に2名ずつ新たなパートナーを迎えた。これにより総勢26名の食の匠たちによる魅惑のグルメ体験が空の上で満喫できるようになった。

この記事の続きを見る


香港〜ロンドン間で究極の空の上のグルメ体験を
  • テーマ:
  • エアライン・空港
今年、スカイトラックス社による「ワールド・エアライン・アワード」で4度目の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に認定されたキャセイパシフィック航空。現在146機の運航機材を保有し、香港を拠点に日本を含めたアジア・北米・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ方面の世界約190都市へ定期旅客・貨物便を運航するエアラインだ。そのキャセイパシフィック航空が2014年9月から12月までの期間限定で香港〜ロンドン線のファーストクラスで世界屈指の高級ホテル、マンダリン オリエンタル ホテル グループとの共同開発による機内食メニューを提供する。今回の機内食開発に際してマンダリン オリエンタル ホテル グループからトップシェフ2人を招聘。キャセイパシフィック航空の最上級クラスの利用客にふさわしい「格式高くシンプル」な究極の機内食を考案したという。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ファーストクラス アメニティに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介