page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フィレンツェ駅」の見どころ情報

フィレンツェ駅に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フィレンツェ駅」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


フィレンツェ駅からも徒歩5分ほど、町の中心に位置する中央市場。1階が生鮮食品や乾物店が入っていて、2階は食事やワインが楽しめるイートインになっています。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
フィレンツェは日本人にとって憧れの地ですよね。ルネッサンスが花開いたフィレンツェは街全体がまるで美術館のよう、赤い屋根と石畳がとても美しいです。巨大クーポラをかぶる花の大聖堂、威厳に満ちたヴェッキオ宮殿、貴金属店が並ぶヴェッキオ橋、ヨーロッパ最古と言われるウフィツィ美術館など、町歩きするとまるでタイムスリップした気分に浸れます。美術や芸術はもちろんですが、もう一つ忘れてならないのは「食の宝庫フィレンツェ」です。そして、ぜひ一度は足を運んで欲しいのが今回紹介するフィレンツェ中央市場です。

この記事の続きを見る


「ザ・モール」向かって左手の店舗
  • テーマ:
  • バーゲン
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
冬のビッグ・バーゲン情報です! いえ、“ヒュ〜ジ・バーゲン☆”と言う方が正確かもしれません!!●バーゲン開始は、2009年1月7日●場所は、フィレンツェから南に約1時間の『THE MALL〔ザ・モール〕』いわずと知れた、大・大人気のアウトレットモールです。厳選されたブランドは、世界のビッゲスト(最上級)ブランド! その顔ぶれをご覧いただければ、御理解いただけるでしょう。モールには20店舗に23のブランドが入っているのですが、真剣にしっかり(!)と見て回るにはちょうどよい規模ですね。さてその前に、気になるのはやっぱりお値段、ですよね!? このアウトレットは、バーゲン期間以外の通常販売価格が、ブティック正規価格の35〜70%OFF。そしてこのバーゲン期間中、そこからさらに30〜50%引きとなるのです。旅行といっても、この超ユーロ高でお財布の紐は固く絞られがち。でもここまでやってもらえば、ユーロ高もへっちゃらですネ! 特に秋冬物は値段が張るので、きっとその安さに目の玉が飛び出るのでは!?

この記事の続きを見る


フィレンツェ駅近くからの直行バスはほとんどの乗客がジッリ目当てです。バス停を降りると「I
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
海外でのショッピングは旅行の楽しみの一つですよね。ブランド商品も見たいし、お土産も探さなくてはダメ、時間もあまりない…。そんな悩みを一気に解決してくれる巨大ショッピングモールがフィレンツェにあります。その名は「ジッリ」。フィレンツェ在住者であれば知らない人がいないほど有名なショッピングセンターはイタリアでも最大級の大きさです。

この記事の続きを見る


精肉店の店内の様子。店主のダリオ・チェッキーニさんの肉裁きはお見事!
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
“肉”大好きさん、集まれーっ!!もとい、肉に限らず、食道楽さん集まれーっ!!と合図をかける私は、肉よりむしろ魚介類の方が100倍好き。そんな私も、ここの肉料理にはだ〜い満足。さあ、飛行機に飛び乗ってフィレンツェに降り立ったら、1時間バスに乗って、パンツァーノ(Pnzano)ヘ行きましょう。イタリア肉業界(?)の凄腕、ダリオ・チェッキーニさんのお店があります。華麗な肉裁きパフォーマンスと、アイデアたっぷりの料理は、肉の本質を知る“肉職人”のなせる技。一度味わえば納得するでしょう。

この記事の続きを見る


「フィレンツェ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

北欧の人気路線ベルゲン鉄道。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ヨーロッパ内はシェンゲン協定(※)加盟国であれば国境を超えるのに入国審査の必要がなく、楽々と各国周遊の旅が楽しめます。島国の日本にいると、海外旅行は一大イベント感がありますが、たとえば中欧などは国が小さいために、各都市の距離も近く、日本の国内旅行のような感覚で旅できます。ただ、日本ほどではないにしても鉄道料金はそれなりにかかります。2区間でもあっという間に100ユーロは行ってしまうので、ぜひ活用したいのが欧州鉄道の乗り放題パス「ユーレイルパス」です。このパスが1枚あれば、どの国でも町でも乗り降り自由。個人旅行には欠かせないパスでしょう。1959年に誕生して、今年で60周年を迎えました。(※)シェンゲン協定とは、ヨーロッパ各国間の人や物の移動に関して、国境検査なしで越えることを許可するもの。

この記事の続きを見る


1)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
昨今日本では“テーマパーク・レストラン”や“コンセプト・レストラン”など、趣向を凝らした食事処が人気ですが、今フィレンツェで話題のレストランといえば、その逆を行くシンプルでナチュラルテイストの“温室レストラン”です! 温室って? そう、もちろん植木鉢の並ぶ温室のこと。沢山の植物に囲まれた店内は、そりゃもう最高に気持ちのいいリラックス空間。植物って実際、どんな高価な調度品にも勝る究極のオーナメントなんですね、ってことを教えられますし、屋内にいてこれだけの自然光を受けると、改めてその素晴らしさに感動するんです。自然の大切さを再認識する今の時代にマッチするこのスタイル、実は最新モードってわけですね。

この記事の続きを見る


レオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ミラノ 
世界でもっとも有名な画家と、世界でもっとも有名な絵を問われれば、次の名を挙げる人が最も多いのではないでしょうか。“レオナルド・ダ・ヴィンチ”と、同画家の『最後の晩餐』。もともと大変評価されていたこの絵が、小説「ダ・ヴィンチ・コード」の出版とそれに続く映画の上映により、瞬く間に世界TOPの知名度を得ましたね。それが得てして我々には幸とはならず、お目にかかるのがますます困難に状況になってしまったものです。というのも、通常絵画は美術館と相場が決まっているものですが、この絵は教会付属の施設(元の食堂)にあり、人数を25人ずつに区切り15分だけ鑑賞できるというもの。世界中に鑑賞希望者がごまんといるというのに、これではチケットを取るのは宝くじに高額当選するようなものです。ですが皆さん、ようやくチャンスが巡ってきましたヨ!

この記事の続きを見る


セティ2世の像【紀元前12世紀のファラオ】
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/トリノ 
芸術大国イタリアには、屋内、屋外を問わず世界的に知られた美術館・博物館が多数存在します。例えばローマの「バチカン美術館」【厳密にはバチカン市国】、フィレンツェの「ウフィッツィ美術館」や「アカデミア美術館」、屋外であれば「ポンペイの遺跡」や「フォーロ・ロマーノ」etc…。これらは紀元前からのイタリアの歴史を紐解く貴重な国の財産ですが、そのイタリアに実は他のある国の古代の歴史をも辿ることのできる、そのコレクションに於いて世界第二の規模を誇る博物館があることをご存じでしょうか?

この記事の続きを見る


「Ravioli
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
旅をするとき、自分だって旅行者なのに、できるだけ旅行者のいないレストランに入りたいって思ったりしません? それも現地の人で賑わっているお店。その中に身を置いて雰囲気を味わいたくもあり、何はともあれ地元の人の愛する料理とあれば三ツ星ですからね。とはいえ世界一の芸術の都であり食の都でもあるフィレンツェは、一年を通して観光客の数がスゴ〜くて、街中のレストランはどこも観光客でい〜っぱい。だから街中で見つけるのはかなりキビシイんです。

この記事の続きを見る


これぞイタリアンのアンティパスト
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
見てください、このテーブル!! どうだ!とばかりに並ぶイタリアン。でもよく見ると分かりますよね。そう、これらは全てほんの“前菜”なんです(笑) 生ハムにサラミ、チーズ、鶏レバーや白いんげん豆のブルスケッタに鶏のテリーヌ。。。 これだけでお腹いっぱいになってしまいそうな量ですが、いやいや美食の国イタリアのディナーはまだ始まったばかり! 夏の暑さに閉口して食が細くなった人も秋には体制を立て直して、冬にかけて大いに食を楽しむ季節! そしてこれらの料理がまた芳醇なワインと相まって、胃に収まってしまうんですよ〜

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フィレンツェ駅に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介