page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フォン川」の見どころ情報

フォン川に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フォン川」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


阮朝王宮内部の様子
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/フエ 
ベトナムの中北部フエは、ユネスコ世界遺産に登録された建築物がある町です。1802年から1945年の143年間、全13代皇帝が築いた建築物を見学するのがフエ旅行の王道ルート。1日あれば見て回ることができるので、短期旅行者でも世界遺産の建築物と、その古き良き旧都を心行くまで満喫することができます。フエ市街地は阮朝王宮のある旧市街地と、フォン川を挟んだ南側の新市街地に分けることができます。旧市街の見どころは阮朝王宮と川沿いにあるティエンムー寺くらいなので、宿泊を含めた滞在の拠点は新市街地となるでしょう。

この記事の続きを見る


「フォン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

長い通路の左右に椅子の展示があり、スクリーンで遮られた通路ではこれらの椅子のシルエットを鑑賞することができる
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンの環状道路リングには、その場所ごとに名前がある。ドナウ運河へ流れ込む小さなウィーン川と平行に走っているのがストゥーベンリング。ここに面したレンガの建物が応用美術博物館だ。併設された応用美術大学はこの建物の裏手、ウィーン川側にある。クリムトやココシュカが教鞭をとり、多くのデザイナーが巣立った。現在も有名な画家やデザイナーが教えている。応用美術博物館Museum fuer angewandte KunstはMAKと省略されて呼ばれることが多い。この博物館では主に19世紀末から第二次世界大戦前までの美術工芸品、家具、テキスタイル、ガラスや磁器製品などのデザイン作品が展示されている。19世紀前半のビーダーマイヤー調家具もあり、アジア部門では日本の漆器、中国の磁器なども見られる。

この記事の続きを見る


ブダベストで人気ナンバー1の観光スポット、国会議事堂
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
すでに海外でGoogleの地図検索機能を使っていらっしゃる人は、なんだ、そんなことは常識! と思われるかもしれませんが、今回はまだ海外でスマートフォンのネット接続はWi-Fiフリーのところだけ、という人のために、ご紹介します。今年10月、初めてハンガリーのブタペストを訪問。海外でも常時スマホのWi-Fiが繋がっていないと不安という友人と旅したときのこと。「鈴木さん、昨年10月、台風一過の翌日に電車が計画運転をしていた時、早朝タクシーで成田を目指したんですけど、運転手さんからGoogle経路検索はどこより信頼できる、と言われて、そこでググって動いている電車で成田まで行けたのです。その後、私は海外でもGoogle経路検索して観光しています」。そんな彼女と初ブダペストを観光するとき、ほとんどGoogleで、スイスイ、迷うことなく、1日で10か所以上も行きたい観光地やお店を巡ることができたのです。

この記事の続きを見る


photo:
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/チューリヒ 
ヨーロッパのクリスマスは、1年で1番重要といわれる行事です。スイスでも、子どもも大人も、学校や家や職場や地域で様々に祝います。クリスマス商戦は早く、10月後半ごろからクリスマス関連用品が出回りますが、本格的に盛り上がるのは、やはりクリスマスマーケットが開催されるころ(2019年は11月21日から)です。チューリヒ市内では、あちこちに、食べ物やデコレーション、小物のスタンドが出て、町の雰囲気が変わります。オペラハウス(歌劇場)前のゼクセロイテン広場には、約100のスタンドが立ち、昼も夜もたくさんの人を迎え入れます。このマーケットの中心にある巨大ツリーのところで食事したり、ほかにも座れる場所はあります。チーズフォンデュのレストランもあり、人気です(予約した方がベター)。何か買わなくても、見るだけでもとても楽しいです。日本にもファンが多いフライターグのバッグも、ここに出店しています。ここではパフォーマンス(サーカス系)、スケートショー、コンサート(オペラハウスで)、チョコレートのワークショップなど、イベントも目白押しです。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾は、言わずと知れたグルメ天国ですね。そこで初めての台湾で、味わいたい料理をご紹介していきます。朝食からいきましょう。まずは、「豆漿(ドウジアン)」と「鹹豆漿(シエンドウジアン)」です。豆漿は豆乳、鹹豆漿はおぼろ豆腐風スープで、豆乳に酢、干しえび、ザーサイなどを加えたものです。こちらは、豆乳にあまり馴染みがない人でも食べやすい一品です。豆乳や鹹豆漿に揚げパンである「油條(ヨウジアン)」を浸して食べるのが、台湾流です。また、卵入りの厚めのクレープ状の「蚕餅(ダンピン)」、釜で焼いたパンにねぎの入った卵焼きをはさんだ「厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)」も人気です。これらが味わえるおすすめのお店は、「阜杭豆漿 (フーハンドゥジャン)」です。行列のできる人気店ですので、早起きしていくのがおすすめです。

この記事の続きを見る


ブッソーラ・ストリート「カンポングラムカフェ」のソト・アヤム。これも安くておいしい!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール・リピーターの私は、「次にシンガポールに行ったらあれを食べよう、これもまた食べたい」といつも考えています。ひとくちに“エスニック料理”というと、真っ先に辛い食べ物が思い浮かぶかもしれません。その点、シンガポールでは辛いもの一辺倒というわけではなく、実にバラエティー豊か! 食の多様さは、多民族国家ならではの強みですね。シンガポールのグルメの中で、初めて訪れる旅行者にぜひ試していただきたいトップ5がこちらです!

この記事の続きを見る


写真はB777-300ER(写真提供:ユナイテッド航空)
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
各航空会社は、エコノミークラスより快適なワンランク上のエコノミープラスまたはコンフォートプラスといった座席を設けています。オンラインチェックイン時に、座席をもっと良い場所に変更しようと座席表を開いてみると、$マークなどがついている追加支払いが必要なシートがありますよね? これがそのシートです。機内の前方側、ビジネスクラスのすぐ後ろに位置し数千円支払えばそこに座れます。通常のエコノミークラス席よりも座席ピッチ(足元の広さ)が若干広くなり、スリッパや耳栓などのアメニティが付いている場合もあります。このクラスのさらに上を行く「ユナイテッド・プレミアムプラス」が、この春、アメリカ大手航空会社ユナイテッド航空から登場しました。

この記事の続きを見る


スマホの充電器は機内持ち込みに!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
空港での第一関門、それが出国手続き前、またはトランジットで機内搭乗前に受けるセキュリティーチェックですね。航空機に乗り込む前には、テロやハイジャックなどを避け安全を守るために、国際・国内線ともボティチェックと手荷物検査を受けなければなりません。機内に持ち込めるものとそうでないものがありますので、詳しくは下記の成田空港HPを参照にしていただきたいのですが、近年の持ち物で悩むものも増えています。たとえば、モバイルバッテリー。最近はスマートフォンの充電は機内の各座席でできるようになり、わざわざモバイルバッテリーを持ち込む必要はない、と思って機内預け荷物に入れていたところ、航空会社のカウンターで「充電器は入っていませんか?」と聞かれて、急いでスーツケースから出して手荷物にした経験があります。スマホの充電器は必ず機内持ち込みにしましょう。●成田空港セキュリティガイド www.narita-airport.jp/jp/security

この記事の続きを見る


水だしコーヒーや窒素コーヒーも作ってくれるバリスタロボット
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
バリスタロボットがコーヒーをいれてくれるサンフランシスコのキオスク「Cafe X(カフェ・エックス)」。フォーブス誌など、さまざまなメディアで取り上げられて話題になっている。ここはエスプレッソなどが1杯3ドルという、リーズナブルな価格設定。人件費がかからないために、実現できた低コスト。「コーヒーを買うのに長い列に並ばないといけない。それにうんざりしていました」。こう話すのは、Cafe Xの開発に挑んだヘンリー・フーさん。ここなら、オーダーしてから1分以内でドリンクを出してくれる。

この記事の続きを見る


なぜかドドンと置かれたキリンのオブジェに見守られながら、いただきます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール旅行が初めての友達に、現地でどんなローカルフードを食べたいか尋ねると、「チキンライス、フライドホッケンミー、肉骨茶(バクテー)、ラクサ、ええとそれから!」。数日間の旅行、胃袋はひとつ……。そんなときは、ともかくフードコートへ直行! シンガポールのフードコートってほんとに最高です。便利な場所にあって衛生的、カード払いOK。シンガポール初心者でもハードルが低いんですよね。しかも、有名レストランの支店が入っていることも多いので、本店まで行かなくても本場グルメを楽しめるんです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フォン川に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介