page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フランクフルト空港 免税店 ブランド」の見どころ情報

フランクフルト空港 免税店 ブランドに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フランクフルト空港 免税店 ブランド」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ドイツといえばビール。この蓋付きマグカップはビアガーデンなど外でビールを飲むときに虫が入らなくて重宝する
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
空港で買い物というと、通常は帰国時に最終搭乗口付近の免税店を利用することが多い。ここではなくて空港の外店、つまりセキュリティーを通過する前の空港ショップは、普段ほとんど利用する機会がない。しかし、少し早めに空港に着いた搭乗前の、あるいは到着直後の旅行者にとって、外店は何かと便利なものである。ドイツの空の玄関口フランクフルト空港には、これからドイツを旅する人、あるいは旅が終わって帰ろうとする人に便利な店が並んでいる。ヨーロッパのブランド店も多いので、特にチェックインを済ませて身軽になった帰国者たちの利用が多い。

この記事の続きを見る


「フランクフルト空港 免税店」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

スイスのチューリッヒ空港で乗り継ぎをしました
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/チューリヒ 
久しぶりにスイス インターナショナル エアラインズを利用して、チューリッヒ空港で乗り継ぎをしました。以前は、よくこの空港を利用したもので、乗り継ぎはとても簡単でした。当時は、まだスイスはシェンゲン協定を批准していなかったこともあり、他国へ乗り継ぎをする場合は、パスポートのチェックもなく、ゲートを移動するだけ。実にシンプルでした。ところが、今回、そのイメージはガラガラと崩れました。2017年6月時点での乗り継ぎレポートをしますので、参考になさってくださいね。

この記事の続きを見る


「免税店 ブランド」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

部屋から見える景色はこの通り!! まるで1枚の絵のような素晴らしい景色に思わず言葉も忘れて見入ってしまいます。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
せっかくグアムに来たなら、部屋からも海を眺めたいと思いませんか? 「OUTRIGGER GUAM BEACH RESORT(アウトリガー グアム ビーチ リゾート)」はその名の通り、どこからもビーチと紺碧の海を見渡せる最高のロケーション! 思わず部屋から出たくなくなるような居心地ちのよさと、グアムの街歩きに最適な立地でリピーターの多い人気ホテルの魅力ご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


なんと言っても嬉しい無料Wifi!iPad設置のレストランもあり!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/トロント 
搭乗前や乗り継ぎ時間、そして到着時などにあると助かる空港のWifi。トロント空港では利用者全てに無料でWifiサービスを提供しています。アクセス方法はとても簡単!端末のセッティングから“Toronto Pearson Wi-Fi”を選び、利用条件を承諾すれば使えます。またFetta Panini BarとHeirloom Bakery Cafeにはそれぞれの座席にiPadが設置してあり、日本語を含む12カ国語で注文が出来る他、フライトをチェックしたり、インターネットサービスが利用出来るようになっています。

この記事の続きを見る


ベトナムコーヒー(空港の免税店では市中の約2倍の値段)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
かつては、海外旅行となれば免税店でのショッピングが楽しみでした。ところが最近では、免税店のほうが値段が高い商品もあり、必ずしも免税店がショッピングの一番手ではなくなっています。そんな時代の中、僕が個人的に好きなのは、空港内の免税店がときに行うバーゲンセールです。30%値引があれば、つい買ってしまいたくなります。購入するのはおもにブランド物のシャツやベルト、靴といった自分用の品です。妻が日本の免税店で必ず購入するのが、新作の口紅や化粧水、香水などのコスメ商品です。日本の化粧品はやはり日本女性には合うようで、ですから出発の際、空港には3時間前には到着し、ゆっくり免税店を見るのを楽しみにしています。ただ最近は、ウィスキーなどはめっきり買わなくなりました。家の近所の量販店で買う方がはるかに安いからです。持っていきたい時は事前に買って、スーツケースに入れておけばいいのですから。

この記事の続きを見る


カリブのミニ国家、セントルシア(後編) 泥風呂でリフレッシュ、ビーチでスノーケリング
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/セント・ルシア/セントルシア島 
前編からの続きで、セントルシアの見どころを紹介していきましょう。とくに「日本人に人気」が、「マッドバス(泥風呂)」です。ここは火山島なので硫黄谷のように煙を出している場所もあり、その中に温泉が湧いている場所があるのです。マッドバスは、「美容にいい」ということで、女性を中心にみなさん肌に泥を塗りたくっているようです。入浴は水着着用です。クルーズ船のオプショナルツアーでも行くものがあるので、それを選んでみるのもいいでしょう。

この記事の続きを見る


氷点下でも全力でソウルを楽しもう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
みなさんは、冬のソウルを体感したことはあるでしょうか? 氷点下は当然のことながら、マイナス10℃を記録することも多々あります。特に明洞エリアはビルが多いため、都会特有のビル風が体感気温をグッと下げます。一般的に観光オフシーズンとなる冬の韓国は、外国人観光客を誘致するために、様々なショッピングイベントを打ち出します。しかし、町歩きしながらのショッピングは、どうしても寒さに限界があります。そんな冬の韓国で、快適にショッピングを楽しむための方法をご紹介します。

この記事の続きを見る


価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ブランド物が好きな方なら、「買物旅行」するために海外へ行く人もいるのではないでしょうか。安く買うなら、そのブランドの本国へ行くのが一番です。グッチやプラダはイタリア、エルメスやシャネルはフランスといった具合です。ユーロに対して円高であっても、夏と冬のセール時に50%オフで買えたら日本で買うよりずっと安いでしょう。新作モデルにこだわらないなら、本国にある郊外アウトレットもお勧めです。欲しいものが見つかれば、価格はかなりお得に設定されているので、行く価値はあります。

この記事の続きを見る


空港内の無料巡回バスに乗って国際線ターミナルへ。出発時間が重なるのと、小規模な施設なのでかなり混雑。10月開始の新ターミナルが待ち遠しい!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
万博史上、最大規模といわれる上海万博。開催は今年5月1日から10月31日の半年間。来場者数が1億人を超えるのではと予想される超ど級のイベントになりそう。そんな話題の上海に羽田から定期チャーター便としてANA(上海航空、中国国際航空とのコードシェア)、JAL(中国東方航空とコードシェア)が直行便を運航中。今年10月開始予定で、新しい滑走路と国際線ターミナルを建設中の羽田だけれどそれまでは第1&第2ターミナルに隣接した国際線ターミナルを利用することになる。

この記事の続きを見る


ワルツで取り扱っているセリーヌのバッグ。他にもたくさんの人気ブランドが揃っています。セール中はかなりお得にお買い物を楽しめます。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
海外旅行で外せないのがショッピング!買い物はしたいけど、慣れない所では言葉の問題など心配も多いもの。そんな時に安心なのがウィーンにある免税店「ワルツ」。親切な日本人の店員さん達が揃っているので、安心してお買い物を楽しめます。1日75,01EURの買い物で免税手続きもOK。ブランド物の洋服やバッグ、アクセサリー、雑貨や食品まで、オーストリアのお土産が一通り揃っているので、ここでまとめてお土産ショッピングが楽しめちゃいます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フランクフルト空港 免税店 ブランドに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介