page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フランス クッキー」の見どころ情報

フランス クッキーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フランス クッキー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果16

1 2 末尾 次へ


程よい硬さのワッフルと香ばしいキャラメルがクセになる美味しさです。食べやすい一口サイズのパッケージも人気です。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
ストロープワッフル (stroopwafel) は、薄焼きにしたワッフルの間にキャラメルシロップを挟んだオランダ発祥のお菓子です。昔懐かしい美味しさで、日本人の口にも良く合うことから、オランダ在住日本人がお勧めするお土産に必ずランクインする逸品です。19世紀初頭のゴーダの街で、とあるパン職人が残り物でお菓子を作ったのがストロープワッフルの始まりです。当初「貧乏人のクッキー」と呼ばれたストロープワッフルは、やがてゴーダ以外の街にも広がり、20世紀には工場で大量生産されるようになりました。スーパーに並ぶストロープワッフルには、チョコレートやハチミツ、イチゴ、マンゴー、ラベンダーなど様々なフレーバーがあります。温かいコーヒーカップにのせて、キャラメルを柔らかくしてから食べるのがアムステルダム流です。

この記事の続きを見る


看板商品の大きな田舎パン"Pain
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
こんな大きなパン誰が買うのかしらと思ってしまうほど巨大な"Pain de campagne" ポワラーヌを一躍有名にしたこの田舎パンは、創設者のピエール・ポワラーヌの地元ノルマンディに伝わるもの。表面が堅く、麦芽を使っている為に中が茶色いのが特徴。天然酵母を使い、機械ではなくもみの木の薪をくべ熱せられた石窯を使って焼き上げられているのです。独特の酸味と香りがあるので好みが分かれるますが、創設者のこだわりのつまった伝統的な田舎パン、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


お店に入るとメルヘンの世界が広がっています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリの14区にあるお菓子屋さん。夢があるこのお店はオーダーメイドで様々な形のケーキやクッキーをつくってくれます。パリのファッションなど様々なブランドからの信頼も厚く、パーティで出すブランドのマーク入りのオリジナルケーキを注文されるほど。店内にはアイシングでデコレーションされたかわいらしいクッキーや誕生日会などで子供に配りたいラムネの首飾り、あめなどが揃っていて、パーティの準備の前にはここへ、とパリジェンヌに人気があります。大人向け、また子供向けにクッキングアトリエも開催しており、お菓子作りの楽しさを伝えています。

この記事の続きを見る


街のあちこちにチョコレート
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/バイヨンヌ 
流石はチョコレートの街。街歩きをしているとあちこちにチョコレート屋さんを見かけます。カフェなどでもチョコレートを使ったスイーツやホットチョコレートを提供しているところがたくさんあります。

この記事の続きを見る


コンディトライ・ユインドラックのリンツァートルテ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/リンツ 
リンツァートルテをご存じであろうか。アーモンドの粉と薄力粉を半々近く混ぜあわせ、バターをたっぷり加えて焼いたサクサクしたケーキだ。オーストリア、ハンガリー、ドイツではメジャーで、フランスのアルザス地方でもよく見かけるケーキである。どこかで食べたようなサクサクしたケーキだが、オーストリアのリンツが発祥の地とされており、やはり本場リンツで食べるのが一番美味しい。そのリンツで、リンツァートルテの人気を独り占めしているのがコンディトライ・ユインドラック。大聖堂に近いヘレンシュトラーセの店が本店で、そのほかリンツ市内に8つの支店がある。リンツのカフェやレストランでリンツアートルテを注文すると、どこでもユインドラックから仕入れたものが出てくる。正に“リンツァーならユインドラック”だ。

この記事の続きを見る


第2回スイーツ・ディプロマの世界のスイーツ講座「奥深いショートケーキの歴史」
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
みなさんはショートケーキというとどんなものを思い浮かべますか?イチゴ、スポンジ、生クリームの組合せを連想する方がほとんどかと思います。クリスマスにもなれば、ブッシュドノエルをはじめとするきらびやかなケーキがショーケースを彩りますが、いざ買うとなるとショートケーキに手が伸びてしまう、そんな方も多いことでしょう。このショートケーキ、実は日本のオリジナルケーキであることをみなさんはご存知でしょうか?

この記事の続きを見る


レストランはサンディエゴの北部にある高級リゾートホテル「The
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ラグジュアリーなカリフォルニアの夜を満喫したいあなたにおすすめのレストランが、サンディエゴにあるフレンチレストラン「Addison(アディソン)」。南カリフォルニアでは唯一の五つ星レストランで、たくさんの賞を受賞しているから、味の保障はもちろん、顧客サービスなどすべてにおいてスペシャルな体験ができる。旅の最後の夜や、特別な記念日にロサンゼルス旅行に来たあなたなら、ぜひ、車で約3時間のサンディエゴまで足を伸ばしたいところ。

この記事の続きを見る


イタリア トリノの人気ジェラートショップ GROM(グロム)
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランス人は一年中、アイスクリームやジェラートが大好きな国民です。アイスクリームやジェラートの専門店が街中にあるのもうなづけます。パリは5月くらいから日差しの強くなり、6〜7月は真夏のような暑さが続くこともしばしば。そんな暑い日にはぜひ食べていただきたい、イタリアのトリノ発祥の人気ジェラートショップ グロム(GROM)をご紹介致します。無添加やオーガニックにこだわった究極のジェラートを味わえます。

この記事の続きを見る


メトロの駅からすぐ目の前!!パリの老舗デパート ボン・マルシェ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリの左岸に位置する老舗デパートのボン・マルシェ。雑貨や衣類、コスメなどの日用品もそろい、パリならではのブランド品も充実したデパートです。特に今回ご紹介したいのが、食料品の売り場です。有名店のクッキーやパンなどを取り扱っており、見ていて飽きない商品ラインアップです。棚いっぱいにならんだバリエーション豊かな紅茶やクッキー、チョコレート、缶詰のフォアグラやパテ、瓶詰めのジャムなどは日本へのお土産にも最適。お土産探しにはぜひ訪れてみて。

この記事の続きを見る


世界遺産のモン・サン・ミッシェルへパリから日帰りで
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
ノルマンディー地方にあるモン・サン・ミッシェルといえば、ユネスコの世界遺産に指定された人気の観光スポットです。電車やバス、レンタカーなどを利用して個人で行くことも可能ですが、パリからのバスツアーも便利でお勧め。中でも人気の「モン・サン・ミッシェル&ノルマンディーの田舎街ツアー」は朝7時頃にパリを出発し、お昼頃にモン・サン・ミッシェルに到着。現地では7時間ほど自由行動となるので、見学したり、お食事をしたり、お土産を選んだり。道中、ノルマンディーの田舎町を見学できるのもお楽しみの一つ。パリに到着は夜8時頃になるので、到着後にディナーもできるスケジュール。ツアーの内容にもよりますが、各旅行会社で150ユーロ(約18000円)前後で予約ができます。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フランス クッキーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介