page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フランス ブランド 愛される」の見どころ情報

フランス ブランド 愛されるに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フランス ブランド 愛される」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


フランスで愛されるフランス生まれのブランド【1】有名ブランドだけではない、フランス人に本当に愛されてきたブランドを紹介します。
  • テーマ:
  • ショッピング
フランス生まれのブランドといえば「シャネル」や「エルメス」などの高級ブランドがまず頭に思い浮かびますが、フランス滞在中に道行くフランス人を眺めていると、いわゆる高級ブランドを身につけている人はごく一部という印象がします。それではフランス人が本当に愛用しているブランドにはどんなものがあるのでしょうか?

この記事の続きを見る


「フランス ブランド」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ソウルの明洞は韓国コスメショップがいっぱい。若い女性に人気のブランド「ザ・セム」
  • テーマ:
  • ビューティー
「今度の旅行のメイク道具、どうしようかなあ」。男性旅行者には共感しづらい悩みがこれ。海外旅行の準備中に考える、旅行先でのメイクについてです。海外旅行では、持ち物もおのずと厳選されていきます。そのとき意外と見落としがちなのが、現地の女性たちのメイク事情なんです! 旅先で、旅行中の外国人だということがひと目でわかることは、まあ、当たり前。とは言えあまりにも周囲から浮いているのも、なんとなく居心地が悪いものです。女性の場合、その一因にメイクの違いが挙げられます。

この記事の続きを見る


凱旋門周辺も観光客、交通量が少ない
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
6月14日にマクロン大統領が再度演説し、かなりハイペースで普段の生活が戻ってきました。パリでも、レストランやカフェなど営業を再開し、エッフェル塔、各美術館なども開館しています。現時点では、まだ世界中からの観光客も来られない状態なので、空いているようです。ルーブル美術館は予約制で、4千人/日のみ受け入れているそうですが、それでも予約いっぱいだとか。この外国人観光客もおらずガラガラ状態のパリも、すぐには変わらないと思いますが、ついに欧州以外の国からの受け入れが始まりました。7月1日に、指定された13か国のみフランスへの入国が許可されました(注:感染状況などから、15日ごとに更新されるので、国のリストは変更の可能性があります)。現時点では日本もこのリストに含まれており、フランス到着後の隔離もなし、とのことです。

この記事の続きを見る


パリには見どころがたくさん!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
2019年4月15日、ノートルダム大聖堂の火災という悲劇が起きたパリ。観光客にとっては非常に残念なできごとですが、幸いにして焼けたのは屋根の部分なので、数年後の再公開が待たれます。パリにはそのほかにも多くの観光地がありますが、今回は私がおすすめする「初めてのパリ。観光地ベスト5」。見るべきところがたくさんあるパリですが、初めてならここだけは行っておいたほうがいいという場所をチョイスしました。

この記事の続きを見る


切手コレクターが大興奮する貴重な切手がたくさん!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランス郵政公社の切手発行部門であるPhil@posteによって運営されているパリのブティック「Le Carre d'Encre」。記念切手の展示、販売を中心に文房具の世界が広がっているお店です。場所はオペラ座の裏手、また歴史ある百貨店、ギャラリー・ラファイエットとプランタンがあるBoulevard Haussmannの近くですので、観光ついでに立ち寄れる嬉しい立地。店内には記念切手、万年筆を含むペン類、文房具(ノート、便箋、カード)などが芸術的に並べてあり、買わずとも楽しめる空間です。

この記事の続きを見る


ご紹介するエシカルグッズはいずれも、女性を中心としたカンボジア人職人によって手作業で作られています。以前は性労働や劣悪な条件下での工場労働で搾取されていた女性達も、今では安全な労働環境、適正賃金を得ることができ、生き生きと働いています。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
誰が、どこで、どのような想いを込めて作ったものなのか。贈り物をもらった時、作り手の顔をイメージできるような話を聞くと、ほっこり心が温まりませんか?人・環境・社会に配慮された製品として近年注目を浴びるエシカルグッズは、お土産にもぴったり。現地で作られる素材を適正価格で仕入れ、現地の職人を雇用するなど細部にまでこだわって作られているからこそ、製品には心を動かすストーリーが詰まっているのです。今回は、デザイン性にも優れ、お土産にしたくなるアイテムが盛りだくさんの、カンボジアのエシカルグッズブランドをご紹介します。

この記事の続きを見る


レトロな雰囲気の漂うギャスタウン
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
まずはバンクーバー発祥の地とも言われるギャスタウンから見てみましょう。赤レンガの建物が並ぶ地区で、観光客に人気なのは15分ごとに鳴る蒸気時計。鳴る頃になると人が集まって来ます。◆蒸気時計住所:305 Water St, Vancouver, BC V6B 1B9この時計が建つウォーター通り周辺がギャスタウンと呼ばれるエリアで、数多くのお店やレストランなどが立ち並んでいます。街の雰囲気も楽しみながら、色々なお店に立ち寄って歩くのが楽しい通りです。

この記事の続きを見る


「ボーグルネル」外観
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリでは、観光の際、メトロを使って移動し、駅から徒歩でいろいろな所を訪れたりして、とにかく、一日中よく歩きますよね。そんな中で寒い、暑い、雨、または今日はゆっくり過ごしたい時などにオススメの場所は、ショッピングモールの「ボーグルネル」です。「ボーグルネル」はメトロ10番線のCharles Michel(シャルルミシェル)駅からすぐのところにあり、エッフェル塔からも徒歩約10分ほどのところにあります。エッフェル塔を観光した後、休憩がてらに寄るのもオススメです。営業時間は少し短いですが、日曜日もオープンしています。

この記事の続きを見る


自然と共に生きるベトナム農家
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
近年ベトナムではお菓子ブランドが続々と登場。フランス人とベトナム人夫妻が立ち上げた「フェイバチョコ」や、2人のフランス人による「マルゥチョコ」などはその象徴です。今回紹介するのは、日本人とベトナム人がホーチミンで立ち上げた「ユーゴック」というお菓子ブランド。ベトナムの山岳地帯やメコンデルタといった大自然に覆われた地域では、古くからそこに住む人々は大地の恵みとなる自然食品を食べていました。カカオ由来のチョコもその1つ。しかし、なかなか旅行者の手元に届かなかったのは、配送ルートの問題や、農家の規模が小さかったり、近隣地域で主に消費をしていたため、都心まで出回ることがなかったためです。そこに目を付けたのがユーゴック。小規模農家と提携して、直接仕入れてパッケージ化することによって、ホーチミンで売ることに成功。現在では在住日本人向けの雑誌や旅行者向けのウェブで紹介されるなど、着々とそのブランドを成長させていっている様子がうかがえます。

この記事の続きを見る


グレージュで統一された素敵な店内
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回ご紹介するレストランは、パリ1区にある『Restaurant AG Les Halles』落ち着いた色味の店内は、スタイリッシュながらもエレガントでとっても素敵な空間になっています。店内は広々としており、ベビーカーのまま店内に入店できます。筆者が訪れた日は、満席でなかったためベビーカーをテーブルに横付けし、食事をすることが出来ました。テーブル席だけでなく奥にはソファー席もあります。子連れで来店する際は事前に予約を入れ、子連れの旨を伝えておくとスムーズかと思います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フランス ブランド 愛されるに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介