page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フランス 一人旅」の見どころ情報

フランス 一人旅に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フランス 一人旅」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果28

1 2 3 末尾 次へ


堂々とした門構えの博物館は、フランス統治時代に官舎として使われていた由緒ある建物を改装したもの。
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
歴史を学ぶ時、ある1つの視点から史実に追っていくと、全体像が頭に入りやすいと感じることはありませんか?2019年4月にプノンペンにてオープンしたSOSORO MUSEUMは、貨幣を切り口にカンボジアの歴史を学べる博物館です。設立母体は、博物館に隣接するカンボジア国立銀行。歴代の通貨が展示されているほか、お金をとりまく経済・政治・社会的状況についても緻密な調査研究資料をもとに解説されています。マルチメディアを駆使した国内最新鋭の館内設備と、日本語にも対応する音声ガイドが揃っているのもうれしいところ。博物館内部の写真撮影は不可のため、外観写真とともに館内の様子をご紹介します。

この記事の続きを見る


EUへの入国には、あらかじめ手続きが必要に
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
日本のパスポートを持っていると、多くの国々へビザなし渡航ができます。とても便利ですね。ところが、基本的にビザは必要ないのだけど、事前に渡航申請が必要な国があります。一番有名なのは、アメリカですね。アメリカの渡航認証システム、ESTA(エスタ)はよく知られています。渡航前に、パスポート情報などをオンラインで訪問国に送っておく必要があります。その他には、カナダのeTA(イータ、イーティーエー)があります。こういったシステムがある国に行くには、日本出発までに、渡航認証システム経由で申請をしておかないと、飛行機にすら乗れません。それと似たものが、EUにも導入されることになりました。予定では、2021年に導入とのことです。まだ時間がありますが、あらかじめ知っておいて、来たるときに備えましょう!

この記事の続きを見る


世界遺産の街リヨンは散策するだけでもすばらしいアクティビティ。ホテルは街歩きにぴったりのロケーションを選びたい
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/リヨン 
“いいホテル”の条件は人それぞれですが、世界遺産の街・リヨンに来たのならやはり旧市街を散策するのに適したホテルがありがたいのではないでしょうか。 リヨンには2つの大きな川が流れており、その中州にローヌ川のほとりに建つホテル オッコ(Hotel OKKO)はどのエリアにも歩いて行けるという好立地。リヨンで1番のおいしいものばかりを集めたフードマーケット「Halles Paul Bocuse」やヨーロッパ1の広さを誇る「ベルクール広場」へも15分ほどの散策で着いてしまいます。すぐ目の前には川沿いの遊歩道があるので、毎朝お散歩をするのもいいでしょう。

この記事の続きを見る


ビストロ「シェ・ミシェル」の料理はどれも美しく美味
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
「欧州周遊ユーレイルパスとユースホステルの旅7/フランス編(前編)パリYH客室からは列車が見えます!」からの続きです。パリでの滞在は1泊2日、ほとんどが自由時間でした。YHの視察と説明が終わった後の3時間、近くのモンマルトルの丘に登り、サクレクール寺院を見学。夕食は、パリ北駅近くのローカル系ビストロ「シェ・ミシェル(Chez Michel)」で! さすがフレンチ、ひとつひとつの料理の盛り付けといい、味といい、サーブの仕方といい完璧です。生ガキ、魚介のブイヤベース、鴨のパテほか10人分の料理はどれも美しく、全部味わってみたいものばかりでした。そういえば、最初のおつまみに小さな貝が出ました。これは、関東では「シッタカ」、九州では「ミナ」に似た旨みの詰まった貝です。ずっとパリに居ていろんなフランス料理を楽しみたい! と思わせる美食のパリの夕食を堪能しました。

この記事の続きを見る


19世紀末から第1次世界大戦前の”ベルエポック(良き時代)”と呼ばれた頃に建造されたホテル・ネグレスコ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ニース 
“コートダジュール”とは、直訳すれば“紺碧海岸”。フレンチ・リビエラとも呼びますが、地元のガイドさんいわく、「コートダジュールの方がしっくりくる」のだとか。様々な青を塗り重ねたような海、突き抜けるような青空。まさに、紺碧の海岸です。その中心地となっているのが、ニース。通年、温暖な気候に恵まれたこの街に最初に目を付けたのはイギリス人で、19世紀に海沿いの遊歩道“プロムナード・デザングレ”(英国人の遊歩道)を整備しました。その後も、マティスやシャガール、チェーホフなど画家や作家たちが太陽を求めてこの地に移り住み、数々の名作がここで生み出されました。

この記事の続きを見る


ホテル正面玄関を入ると、蓮池を中心に設計された庭園が迎えてくれます。奥に見えるフランスを思わせる黄色い建物がレセプション棟。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
ビジネスの中心地プノンペン。2016年に成田ープノンペン間の直行便が就航したことなどが影響し、日本から観光で訪れる方も増えてきています。日常を離れ、ホテルでのんびりしたい!という方におすすめしたいのが「The Plantation Urban Resort and Spa」。王宮、リバーサイドといった観光名所から徒歩圏内という抜群のロケーションでありながら、比較的閑静な通りにあるホテルです。門をくぐれば、そこは都会のオアシス。緑いっぱいの落ち着いた空間で思いっきり羽を伸ばすことができますよ。

この記事の続きを見る


できたばかりなので車内はとてもきれい。昼間の始発駅のなのでガラガラ
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
「チェンナイメトロ開通! 国際空港へ早速乗ってみました」その2からの続きです。発車して何駅か過ぎると、列車は地上に出て高架の上を走り出します、住宅地が続き、途中チェンナイの中央バススタンドであるCMBT(チェンナイ・モフジール・バスターミナル)駅を過ぎ、空港駅に到着です。ネルーパーク駅から40分ほど。市内からタクシーやオートリクシャーを使っても、混雑時間帯以外は同じくらいの所要時間なので、格別早いわけではありませんが、オートリクシャーなら300ルピー、タクシーなら700ルピーはするので、節約派にはいいですね。ただ、ネルーパークからホテルなどの移動にオートリクシャーを使うと、また100ルピーほどかかるでしょうが。。

この記事の続きを見る


「ヌエボ・アルマセン(NUEVO
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/トレド 
スペインの首都マドリードから電車で約1時間。旧市街が世界遺産に登録されている町、トレドがあります。ここは西暦415年から711年頃、現在のフランスからイベリア半島全域を占領した西ゴート王国の首都があった場所です。中世には、イスラム、ユダヤ、キリストの3つの宗教のもと築かれたトレドは、「町全体が博物館」と言われるほど美しい建造物が町の所々にあります。また、金銀細工の「ダマスキナード」と呼ばれる象嵌細工(ぞうがんざいく)が人気で、観光客がおみやげとして購入していく観光地でもあります。

この記事の続きを見る


7カ国全ての家がオランダの国家遺産
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
アムステルダムの中心地、ミュージアム広場から西へ徒歩6分ほどのルーメル・フィッセル通り (Roemer Visscherstraat) では、ヨーロッパ7カ国の建築物を一度に鑑賞できます。高級住宅街にある閑静な通りの中ほどまで歩みを進めると、オランダの典型的な赤レンガ造りの建物に続いて、異国情緒あふれる7軒の家が並んでいます。各々がヨーロッパの国を代表する建築様式で建てられ、オランダ語で「7カ国の家」を意味する「Zevenlandenhuizen ゼーヴェンランデンハウゼン」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


スキーダムにある国立イェネーファ博物館では2018年中旬までイェネーファのラベル展を開催中。コレクションは10万点にのぼる。Photo:
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
ジンの起源となったオランダのお酒、イェネーファ(jenever)。17世紀に熱病の薬として発明されてから350年間、国民酒としてオランダの人々に愛飲されてきました。大麦麦芽やライ麦を発酵させた醪を2、3回蒸溜してモルトワインを造り、イェネーファ・ベッセン(杜松の実)を加えて再溜します。イェネーファ・ベッセンの爽やかなフレーバーが特徴で、ジンよりも麦芽香が強くコクのある味わいです。EUの原産地呼称統制(AOCs)により、オランダ、ベルギーの二カ国と、フランス、ドイツの一部産地で製造されたものでなければイェネーファの名称を使うことができません。前回のイェネーファ紹介の記事に続いて、イェネーファ通になるための基本情報をまとめました。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フランス 一人旅に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介