page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「フルーツジュース 海外」の見どころ情報

フルーツジュース 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「フルーツジュース 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果20

1 2 末尾 次へ


ビールはいつでもおいしいですが、あえてそれ以外のドリンクをチョイス
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
常夏の国シンガポールでは、飲み物を選ぶ楽しさもひとしお。せっかくの旅行ならいろんな味を試してみたいですよね。暑い国では、氷や生水を使ったドリンク類は衛生的に問題のあることが多いものです。しかしシンガポールの場合、WHO(世界保健機関)の審査基準をクリアしているので、さほど神経質にならずに済みます。これも旅行者にとってうれしいですね(とはいえ冷たいものの飲み過ぎには注意)。あなたの好みは、どんなドリンクですか?

この記事の続きを見る


6月は、アジサイやヒマワリが並びます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
食のマーケット、食と服飾雑貨のマーケットなど、ロンドンはマーケットめぐりも楽しい町ですが、美しい花々が道路沿いで売られるコロンビア・ロード・フラワーマーケットも、とても有名でしょう。毎週日曜日、天候の良し悪しにかかわらず、コロンビア通りの一区間に、季節を感じさせる色とりどりの切り花や植木がぎっしりと並べられます。ものすごく長い区間ではないですが、華やかな花、工夫したディスプレイ、元気な売り子、そして花を買っている人たちを見ながら歩くと、意外に距離があるなと感じます。ここには、昔、コロンビア・マーケットという名の大きな屋内市場がありました。その後、市場は幕を閉じて工場として使われたりして、第二次世界大戦後に建物は取り壊されました。このフラワーマーケットは、家に小さい庭を持つこの界隈の人たちのために催されるようになったといいます。1970年代に廃れそうになったのが、地元の人たちの努力で盛り返していまに至っています。輸入品もありますが、ロンドン郊外で育てた花を売る人もいます。

この記事の続きを見る


アバイとは「年を取った男性」を意味する咸鏡道の方言。男性が多かったのだそう。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/束草 
ソウルからバスで2時間。江原道の束草にアバイという村があります。1950年に勃発した朝鮮戦争のとき、北朝鮮の咸鏡北道から避難してきた人が集団で住んでいる珍しい場所です。少しの間、ここで待っていればいつか故郷に戻れるだろうという希望を持って、家を建てるのも大変なこの砂州で暮らしていました。しかし結局、韓国と北朝鮮はひとつになることなく、38度線が軍事境界線となってしまったのです。ここアバイ村は38度線よりも北にあるのだとか。北朝鮮にいる家族と離ればなれになってしまった「失郷民」と呼ばれる人たちの悲しみも感じながら見学してみて。

この記事の続きを見る


アクセスは、有名な老舗カフェ「レオポルドカフェ」の横の細い道(タージマハールホテルに向かう道)を入り、左手100メーターくらいのところにあります
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/インド/ムンバイ(ボンベイ) 
ムンバイのコラバ地区は、素敵なレストランが沢山あり、行く場所には事欠かないのですが、お食事と飲み物で500ルピー(約850円)は軽く超えてしまうところが多いんですね。また、概して一品の量も多く、ひとりだと食べ切れなかったりしますし、毎回だとちょっとヘビーな感じもします。そこで、ローカルっぽい清潔感のあるところを探して見つけたのが「New Apollo Restaurant」。筆者は、宿泊していたホテルのすぐ近くだったこともあって、何回も通い、スタッフにも覚えてもらいました。また、二人用の席もいくつかあるので、ローカルレストランでありがちな大テーブルでの相席などになることも少なく、快適です。

この記事の続きを見る


独特なオレンジ色のタイティー、ぜひお試しあれ!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
一年のほとんどが夏のタイ。35度を超える日も多く、遺跡観光や、市場巡りなど炎天下の観光では、水分補給が大切です。脱水症や熱中症を予防するためにも、観光の合間、合間に水分補給を忘れずに。ちなみに、一度にたくさん飲むよりも、こまめに少しずつ飲む方法の方が効果的です。

この記事の続きを見る


新鮮な手づくりソーセージ、歩きながら食べられるように串をさしてくれます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンマイ 
「安カワ雑貨と屋台の宝庫! ひとり歩きが断然楽しいチェンマイのサンデーマーケット(前編)」の続きです。タイ好きな方ならもちろんご存知でしょうが、チェンマイは手工芸品ばかりでなく食のレベルもピカイチです。サンデーマーケットには、屋台が集まっている一角があり、ひととおりの屋台料理はなんでも食べられます。まだ明るいうちからブラブラと日曜市を冷やかしながら歩いていると、香ばしい煙がモクモクと立ち上がっている屋台に出くわします。それは、豚の腸詰の屋台。香草やスパイスをたっぷり詰め込んだソーセージ(サイクローク)です。ピンポン玉を小さくしたような丸いソーセージがつながっていて、それを10個くらいカットして甘辛いタレと一緒にビニール袋に入れてくれます。カオニャオ(もち米ご飯)も用意されているので、一緒に頼んでみましょう。1つが10バーツくらい(約35円)。カオニャオを頼むと20バーツ(約70円)。このチェンマイソーセージは絶対ハズさないでください!

この記事の続きを見る


プラナンビーチのロッククライミングウォール
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/クラビ(タイ) 
タイの南部に位置しているクラビには日本からの直行便は飛んでいないので、バンコク経由でクラビ入りするか、プーケットから車で行くことができます。クラビはクラビタウンをはじめ広い範囲にありますが、観光客が「クラビ」というと、アオナンやナンマオからロングテイルボートに乗ってたどりつくライレイのことを指すことが多いです。ライレイに上陸してまず目につくのはロッククライイミングのショップ。そして崖をよく見ると、いたるところに人がへばりついています!ここは世界中のロッククライマーのメッカ。子どもや初心者でも指導してもらい、挑戦することができます。

この記事の続きを見る


ヘルシーなだけじゃない!美味しい!と評判のレストラン
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
ひと昔前のベジタリアンレストランのイメージは「ヘルシー」でしたが、このレストランは「美味しい!」と地元の人や在住日本人にも評判です。このレストランの基本はオーガニック、そして動物性の食品を一切使わないベーガン。でもチーズなどの入ったベジタリアンメニューもあり。そしてソースやドレッシングに至るまで自家製で、食材にもこだわり、美味しく満足感が得られるようにメニューを作っています。またヘルシー過ぎて満腹感がないという事にならないように、ボリュームや味付け、色合いにソースなど満足感もしっかり得られる事もポイント!ベーガンやベジタリアンでない人も美味しい!と楽しめるメニューが揃っています。

この記事の続きを見る


何段か階段を下りるとそこはもうプシュカル湖です!
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/インド/ラジャスタン 
「ホテルUターン」は、1980年創業の、プシュカルで2番目に古いホテルです。現在のオーナーのモグリさんのお父様が創業され、その際の名前はBhola Guest Houseで2007年にホテルUターンに改名したそうです。場所はプシュカルのメインマーケットの中心地バラガート沿いにあり、プシュカル湖のすぐ脇にそびえたっています。1991年以前から営業しているプシュカル湖沿いのホテルなどの商業施設は現在も営業の継続が許可されていますが、それ以降は許可されていないので、とても貴重な場所です。ホテルは全5室のみでエアコン付きの部屋は2室になります。ほとんどの部屋からプシュカル湖が眼前に広がる景色が臨め、特にベランダ付きのお部屋だと、ベランダに座って景色が眺められるのでオススメです。

この記事の続きを見る


アジェイゲストハウス内ベーカリーレストランの朝食用ビュッフェテーブル
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
宿泊ホテル以外でのデリーでの朝食って、実はあまりバラエティーがないのが現状です。レストランやファーストフード店もオープンが9時や10時以降でゆっくりのところが多いんです。そこで、アクティブに朝早くから行動したいあなたに、朝食ビュッフェをお得に味わえるアジャイゲストハウスのベーカリーレストランを今回はご紹介いたしますね。自家製パンが本当においしく、バラエティーに富んでいるので、筆者もデリーに滞在時には、立ち寄っています。ここでしっかり朝食を取った後は、ランチは軽めに済ませられ、その分観光や買い物に集中も出来るのでオススメですよ! アジャイゲストハウスがあるのは、ニューデリー駅西口前からのびるメインバザール(パハールガンジ)の真ん中あたり。メトロでいうとRamakrishna Ashram Margが最寄り駅です。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。フルーツジュース 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介