page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ブダペスト 映画 ロケ地」の見どころ情報

ブダペスト 映画 ロケ地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ブダペスト 映画 ロケ地」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ブダ側から眺めるくさり橋。橋を渡った突き当りに旧グラシャム宮殿(現在は最高級豪華ホテル)がある。
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
世界に素晴らしい橋、興味深い橋はたくさんあるが、ブダペストのくさり橋ほど美しい橋はなかなか無いであろう。橋の建設にアイバーチェーンを使っていることや、夜間の照明が鎖の様に連なって見えることからくさり橋と呼ばれている。正式名称は「セーチェーニくさり橋」。セーチェーニとは橋を架けたハンガリー貴族の名前だ。橋ができるまで、ブダとペストの往来はドナウ川に舟を並べた浮橋を使っていたが、冬場は天候が悪いと取り外されることがあった。1820年、セーチェーニ伯爵は父親の危篤を受けてブダへ行こうとしたが悪天候のため浮橋が撤去され、父親の死にも葬儀にも間に合わなかった。これを機に伯爵は私財を投げ打って橋の建設を決意する。完成したのは1849年のこと。全長380メートルの、ハンガリーでドナウ川に架けられた最初の橋だった。

この記事の続きを見る


映画の中で何度も登場する美しいくさり橋
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
映画『暗い日曜日』はドイツとハンガリーの共同制作で、1999年に公開された。ブダペストの市内を流れるドナウ川と、そこに架かる橋から映画が始まる。エルジェーベト橋、くさり橋、自由橋・・・。その中でもくさり橋は何度も映画の中に登場する。この映画は1988年にニック・バルコウという人が書いた小説をもとに作られているが、テーマ音楽『暗い日曜日』は1933年にハンガリーで作られた曲だった。1936年にフランスのシャンソン歌手ダミアDamiaが歌って有名になり、世界中に知れ渡る。ダミアの歌は“ソンブル・ディマンシュSombre Dimanche”。その後アメリカではビリー・ホリディが1941年に”グルーミィー・サンデー“と題して歌い、大ヒットした。

この記事の続きを見る


「ブダペスト 映画」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

家具博物館ウィーンでも見られる有名なエリーザベトの肖像画。オリジナルはホーフブルクにある
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
シシィとは、オーストリア皇妃であり、同時にハンガリーの王妃であったエリーザベトのこと。ハンガリー語でエルジェーベト、ドイツ語ではエリーザベトと呼ばれている。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフとは母方の従兄妹同士で、双方の母の計らいで見合いをした。実はフランツ・ヨーゼフの見合い相手はシシィではなく、姉のヘレナだった。ところが作法見習いのために付いてきた妹のシシィにフランツ・ヨーゼフは一目惚れ。結局ヘレナではなくシシィを后に選んだ。バイエルン大公の娘でとりわけ大公に可愛がられていたシシィは自由奔放に育ち、運動神経の良いおてんばな娘だった。わずか15歳で輿入れしたシシィは堅苦しいウィーンの宮廷生活に馴染めず、この結婚は彼女を不幸にした。

この記事の続きを見る


クラチのティンバロムは木彫刻が施されて美しい
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
10年前までは、ブダペストを訪れる外国人観光客が食事をする所は、必ずと言ってよいほどハンガリー料理のレストランだった。出てくる料理は典型的なハンガリー料理、ティンバロムというハンガリーの民族楽器を中心に編成されたロマ民族のバンドが入り、店によっては小規模な民俗舞踊も披露される。このようなレストランは今日でもブダペストに何軒かある。老舗の有名なレストランは相変わらず観光客でいっぱいだ。しかし近年、ブダペストに新しくオープンするレストランはモダン・スタイルが多い。料理はインターナショナルになり、生演奏はロマ音楽ではなく、ヨーロッパやアメリカで流行っている曲。年々こうしたモダンな店が増えて、ハンガリーらしいレストランが少なくなっている気がする。

この記事の続きを見る


「映画 ロケ地」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

『アベンジャーズ』決戦の地、グランドセントラル駅
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークは、映画ロケ地の一大聖地ともいえる都市。私の娘(当時大学生)が一人旅でニューヨークへ行き、ほぼ現地ツアーなどに頼らずロケ地巡りの旅をしてきました。今回は「実践編」として、ニューヨークを歩いた体験談をご紹介します。旅立つまでのことは姉妹編の「準備編」をご覧くださいね。

この記事の続きを見る


メグ・ライアンがかわいかった『ニューヨークの恋人』に出てきた、カッツ・デリカテッセン
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
あなたは映画が好きですか? 映画好きさんなら、ロケ地巡りの旅は永遠の憧れ。でもそのロケ地があまりにもアクセス困難な場所だと、“対費用効果”が下がってしまいますよね。その点、ニューヨークなら効率よく多くのロケ地を回ることができます。漫然と観光する旅行から一歩踏み出し、今度のニューヨーク行きはずばり「映画のロケ地巡り」に目的を絞ってみませんか! 実は、私の娘(当時大学生)が大の映画好きなのです。彼女は初めてのアメリカ一人旅で、ニューヨーク映画ロケ地巡りを実行してきました。今回は、娘が手探りでロケ地巡りを実行するまでの「準備編」を紹介します。姉妹編の「実践編」と併せてどうぞ。

この記事の続きを見る


https://www.wellingtoncablecar.co.nz/
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/ウエリントン 
ニュージーランドの首都であるウェリントンは人口が2番目に多い都市。ラムトンキー(Lambton Quay)とケルバーン(Kelburn)を結ぶ丘を登る赤いケーブルカーは、ガイドブックに必ず出てくるアトラクションです。1902年のオープン当初から100年以上、ウェリントニアンの足として交通手段としても使われています。頂上駅にある展望台からの景色はまさに絵葉書の写真。隣接しているケーブルカー博物館は当時使用されていたレトロなケーブルカーが展示され、1900年代の白黒写真と説明でタイムスリップ。展望台から街中までは、どこにも寄らずゆっくり歩くと約1時間。途中にあるカーター天文台では、なんと星の里親になれるプログラムもあります。広い子どものプレイグラウンドや植物園もあります。植物園内にある緑に囲まれているカフェではドリンクと軽食をいただけます。<DATA>平日 :7:30〜20:00土曜日:8:30〜20:00日曜日:8:30〜19:00運行は10分間隔運賃大人片道$9.00往復$5.00子ども(5〜15歳)片道$4.50往復$2.50高校生・大学生(学生証提示)片道$6.00往復$3.50

この記事の続きを見る


ソウルのおかゆ屋さん「ボンジュク」にはコン・ユさんの笑顔が。ドラマ『トッケビ』も人気でした!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国ドラマ、見ていますか? 緊急事態宣言下、ステイホーム期間中にNetflixなどで初めて見たという人は多いことでしょう。一昔前とちがい、現在は多くのコンテンツを気軽に視聴できるようになりました。ドラマを見ていれば「韓ドラや韓国のことをいろいろ知りたい」と思うのも当然。ここではそんな韓国・韓ドラ初心者さん向けに、少しだけ韓ドラのお約束の解説を。これを読めば、もっと韓ドラ、さらにはきっと韓国旅行も楽しめますよ。

この記事の続きを見る


ハロン湾のミニチュア版っぽい。同じように珍しいカルスト地形であるのに加え、古都ホアルーがあることも興味深い
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
ハノイから車で約2時間のニンビン。世界遺産チャンアンがあることで知られ、そのカルスト地形によって形成された景観の妙は「陸のハロン湾」と称されることもしばしばです。実はここ、その珍しい地形だけでなく、10世紀に設立されたベトナムで最初の王朝の都であったホアルーがあることもまた、世界遺産に認定された理由。ベトナムで初めての複合遺産なのです。

この記事の続きを見る


パリを舞台にした映画は沢山あるので、家でパリ気分を味わおう
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
旅に出たくても旅に出られない時は、家で「旅を感じられる映画」を観て、旅の気分を味わうというのはどうでしょう。今回取り上げるのはフランスのパリです。ただしパリを舞台にした映画は数え切れないほどあるので、お題は私たちと同じような「異邦人がパリを訪れる」というものにしました。もちろんフランス語はほとんどわからないという設定です。それでも数はたくさんあるので、お気楽に見られるコメディというくくりで選んでみました。サスペンス映画もあるのですが、それは別な記事で。また『パリのアメリカ人』のように、パリでロケを多分していないものも省きました。それではさっそく始めてみます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ブダペスト 映画 ロケ地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介