page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ブルネイ王宮観光」の見どころ情報

ブルネイ王宮観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ブルネイ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


マレーシアを代表する工芸品、ソンケット
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
ソンケットは、バティックと並んで知られる、マレーシアの伝統工芸品です。バティックが、できあがった布にろうけつの技法でデザインを染めていく染物なのに対して、ソンケットの方は、金糸や銀糸で複雑な模様を織りだす織物で、遠目には刺繍のように見えるかもしれません。伝統的な素材は絹糸で、手間も時間もかかる高価なものだったので、昔は王族や貴族だけが着ることができました。現在でも結婚式や改まった席で着られますが、木綿で織られた安価なものは、金曜日のモスクでの集合礼拝や、ちょっとした外出でも見かけます。マレーシアを代表するクラフトとして有名なので、マレーシア特産の紅茶や、マレー料理レストランの名前にも使われています。

この記事の続きを見る


気軽に本格ネイチャーツアー!ボルネオ島、テングザルウォッチングクルーズへ(前編)
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
あなたが“クルーズ”と聞いてまずイメージするのは、どんなものでしょうか? 青い空、青い海、波を蹴って進む豪華な船……。憧れるけれど高そうで費用が心配、そんなクルーズかもしれません。けれども今回ご紹介するのは、その対極ながら、すばらしい経験を約束してくれるクルーズツアーです。マレーシアのコタキナバルを起点とする、ネイチャーウォッチ系の「ボルネオ島でテングザルなどの野生動物を観察するリバークルーズ」です!

この記事の続きを見る


「ブル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

もらうとうれしい、アメニティセット
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
リーズナブルな価格に惹かれて、初めて乗ってみたアエロフロート・ロシア航空。ここでは機内の様子をレポートしたいと思います。搭乗してまず目に入ったのは、ブルーとオレンジが基調のおしゃれな内装。キャビンアテンダントの制服もオレンジ色で、洗練されたデザインです。乗った瞬間からなんだかヨーロッパ気分になりました。離陸してしばらくすると、アメニティが配られました。ビニールのパッケージには「アテネ」「プラハ」など世界の都市名とイラストが描かれていて旅情を誘います。中身はスリッパ、アイマスク、耳栓、ハンドクリーム。アイマスクは文字をよく見ると、「起こさないで」「食事のとき起こして」のリバーシブルで面白い!化粧室には歯みがきセットがありました。

この記事の続きを見る


新鮮なカリフォルニアの食材を使った和食、ペルー料理、地中海料理などさまざまな世界の料理を提供
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ペルー料理のゴッドファーザーと呼ばれるシェフのリカード・ザラタさんと、料理長のジェイムズ・ジャングさんが、今年2月4日にオープンしたカフェとワインバー「Pikoh(ピコ)」。同店では人種のるつぼ、ロサンゼルスらしく、ラテンアメリカ、アジアなどさまざまな「アンジェリーノ(ロサンゼルスの地元)料理」を、朝食やランチ、夕食で提供。店内は、ダークウッドを使ってプラントもたくさん置いて、自然光をいっぱい取り入れたとても居心地のよい空間。

この記事の続きを見る


シドニーを訪れたほとんどの観光客が訪れるオペラハウス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーといえば、まず思い浮かぶのがユニークな外観を持ち世界遺産にも登録されているオペラハウスではないでしょうか。シドニー観光で絶対に外せないオーストラリアを代表する近代建築物です。設計したのはデンマークの建築家、ヨーン・ウッツォン氏。1959年に工事が着工され14年の歳月を経て完成しました。船の帆のような、貝のような白い独特の形の屋根の外観を持つこのオペラハウスは今やシドニーのシンボル的存在。ガイドツアーに参加すれば内部見学も可能です。日本語ツアーもあるので、興味のある人は参加してみては? また、オペラを始め、クラシックや演劇、バレエなど様々なプログラムを上演しているので、ちょっとおしゃれして出かけてみるのもいいですね。

この記事の続きを見る


10番通りの白い建物が目印です。Hotel
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カリブ海が美しいリビエラ・マヤのホットな観光地、プラヤ・デル・カルメンには一年を通して世界中から数えきれないほどの観光客が訪れます。しかし、プラヤ・デル・カルメンの道ですれ違う人全てが観光客ではありません。プラヤ・デル・カルメンはメキシコで最も外国人の移住者が多い町として知られています。ヨーロッパからはスペイン人・イタリア人・イギリス人を中心に、アメリカ人やカナダ人を含む多くの外国人がこの町で暮らしています。今回は、地元プラヤ・デル・カルメンに住むイタリア人が「このレストランは本場の味だ!」と勧めるイタリアンレストランの一つをご紹介します。

この記事の続きを見る


観光客の場合、オパールカードのアダルトかチャイルド(4〜15才)を年齢に合わせて入手できる
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーの公共交通機関を使用するなら、オパールカード(Opal Card)が便利です。オパールカードとは、日本でいうSuicaやICOCAのようなプリペイド式のスマートカード。(ただし、交通機関でしか利用できません。)シドニートレイン、シドニーバス、シドニーフェリー、ライトトレール(路面電車)などで利用できます。利用できるエリアは、シドニーをはじめ、ブルーマウンテンズ、イラワラ、セントラルコースト、ニューキャッスル、ハンターなど。オパールカードがあれば、シドニーおよびシドニー周辺の主なる観光地へ出かけられます。そこで、観光には欠かせないオパールカードについて2019年4月現在の情報をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


2階建ての建物の壁いっぱい使った花の壁画は、地元のアーティスト、デービッド・フロレス作
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
メルローズストリートに去年オープンしたナポリタンピザの店「Ronan(ロナン)」。すでに、「イーターロサンゼルス」などさまざまなメディアで紹介されて、いつも地元の人たちで大賑わい。コンセプトは、ロサンゼルスの食材でイタリアのテクニックを使った料理。イチオシは、もちろんピザ。薪を燃やしてかまどで焼いた、薪焼きピザは一度食べたら病みつきに。食材はオーガニックなど地元農家の新鮮な野菜やくだもの、ホルモン剤を使用しない卵や肉を使っているから、安心がいっぱい。

この記事の続きを見る


インスタグラムでトレードマークになったタマゴサンド
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
インスタグラムでも話題の日本のサンドイッチが食べられる「Konbi(コンビ)」。日本のコンビニから名前をつけた同店は、すでに多くのメディアで取り上げられて話題に。「コンセプトは、日本のサンドイッチ、フランスのペーストリー、和のフレーバーを活かしたカリフォルニア産の野菜料理が食べられること」。こう話してくれたのは、広報担当のブレイク・マッケイさん。しかも、卵や野菜など食材にはできる限り地元農家のオーガニックが使われているので、日本のサンドイッチより、はるかにグレードアップで身体にも安心。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ブルネイ王宮観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介