page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プラハ お土産」の見どころ情報

プラハ お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プラハ お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果48

1 2 3 4 5 末尾 次へ


購入したワイングラス
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
デンマーク王室をはじめ、スペインやヨルダンの公式晩餐会のテーブルを飾り、ボヘミアングラスの最高峰といわれるチェコ人気ブランドの「モーゼルグラス」。首都プラハから西へ列車で約3時間、ヨーロッパでも有名な温泉保養地カルロビバリにあるモーゼルの工場に行ってきました。こちらでは、溶けたガラスを吹いて整形するところから、ガラスカット、クリーニング、ドライ、磨き、そして仕上げのエングレービング(腐食凹版技法による彫刻)や金メッキ装飾など、すべての工程が100%職人によるハンドメイドです。それも、すべての工程で、常に細かく厳しいチェックが行われていました。

この記事の続きを見る


パッケージが非常にカラフルで思わず手に取って見たくなる物ばかり
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
文具、とくに鉛筆やペンなどのステーショナリーに関しては、ヨーロッパのメーカーというとドイツ製が主流なのではないだろうか。ステッドラー、ファーバーカステル、ロットリング、ラミー、モンブランなど、色鉛筆や蛍光マーカー、製図ペン、高級ボールペンなど世界的に有名なメーカーが色々あり、一般にも良く知られている。ところが意外なことに、チェコにはコヒノールという1790年創立の老舗ステーショナリーがあるのだ。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではかなり有名で、品質の良さも認知されている。ファーバーカステルが1761年に、ステッドラーが1835年に鉛筆工場を設立、その間にフランスのコンテ社が1795年に創立されているのでコヒノールはコンテよりも早かった。

この記事の続きを見る


チェコの温泉保養地、カルロビバリ
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
あまり日本では知られていないのですが、チェコには温泉保養地があります。有名なところは、なんといってもカルロビバリでしょう。ドイツ語名のカールスバードといったほうがわかりやすいかもしれませんね。カルロビバリは歴史あるエレガントな温泉保養地なのです。あのゲーテも温泉保養にやってきたというのですから。観光客で混み合うプラハを離れて、1泊くらいカルロビバリに宿泊するのもオススメです。

この記事の続きを見る


チェコのカレンダーには、毎日人名が書かれています。なぜでしょう?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコのカレンダーは、アルフォンス・ミュシャなどの有名画家のものをはじめ、ステキなデザインのものがたくさんあります。もし、気に入ったものがあれば、お土産にオススメです。そんなチェコのカレンダーは、月、日にち、曜日、祝日といったものがついている、ごくふつうのものです。ですが、よく見てみると、毎日、なにやら人の名前のようなものが書いてあります。たいていは、聖人の名前ですが、スラブ系の縁起のよい名前が書いてあります。最近は例外もありますが、その昔はカレンダーに載っている名前から、子どもの名前が選ばれたそうです。チェコ人は、似たような名前が多いと思ったら、そんな理由があったのです。

この記事の続きを見る


ちょっぴりイタイ? チェコのイースターで、女の子のおしりが叩かれる訳
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
観光客だけでなく、チェコの人々もイースターをとても楽しみにしています。もちろん、イースター休暇のこともありますが、「寒い冬が終わって、これから春がくる!」というお祭りですからです。色とりどりのイースターエッグを探す遊びをする子どもたちにも、大人気の行事でもあります。プラハのイースターマーケットには、カラフルなイースターエッグはもちろんですが、可愛らしいひらひらのリボンがついた小枝のようなものも売られています。これは「ポムラースカ」といい、イースターエッグと並ぶ、チェコのイースターにおける必須のグッズです。さて、これはどういったもので、どうやって使うのでしょうか?

この記事の続きを見る


イースターマーケットでかわいいグッズを探そう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
寒い寒い冬が終わり、春がやってきた! そんな春の訪れを感じる行事、イースター。十字架にかけられて死んだキリストが復活した日を祝うキリスト教のお祭りですが、ようやく暖かい季節になったことを喜ぶ行事のようにも思えます。それほど、ヨーロッパの人々は、イースターを楽しみにしています。もっとも、イースター休暇のせいかもしれませんが。イースター休暇は、日本のゴールデンウィークのようなもので、多くの人々が旅行にでかける時期でもあります。そんな2015年のイースターは、4月5日。

この記事の続きを見る


パリパリおやつ、オプラトキーはチェコの温泉煎餅
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
夏場は少ないのですが、プラハの街角にお菓子の屋台が出ていることがあります。その時はあたりいっぱいに甘い匂いがするので、ついつい誘われてします。そのお菓子とは、「オプラトキー」のこと。クリームを挟んだ円盤状のウエハース煎餅です。日本の風月堂のゴーフルによく似ているといえば、イメージがしやすいでしょうか。オプラトキーの屋台は、出来合いのオプラトキーを専用の過熱機であたため、手で持つ部分に紙を巻きつけて一枚売りしています。甘い匂いは、オプラトキーを温めているときのものなのです。

この記事の続きを見る


ファーマーズ・マーケットの主役は何はともあれ八百屋さん。日本ではほぼ見かけない野菜もあって見てるだけでも面白い。量り売りで好きなだけ買えるのも◎。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
海外に遊びに来て、名所旧跡もさることながら、地元の人がどんな暮らしをしているか、気になる方は多いはず。スーパーマーケットをのぞくだけでも楽しいのですが、もし金曜日にプラハにいらっしゃるなら、うってつけの市場があります。中心からもアクセス便利な、地下鉄B線Andel(アンジェル)駅前で毎週開催されているこのファーマーズ・マーケット、その名の通り、生産者直の新鮮、BIOマーケットとして2010年の初回当時から衰えない人気っぷり。食品以外にも様々なものが売られていて、クリスマスやイースターの時期でなくてもロコ気分で青空市が楽しめる、歩くだけでも面白い場所です。

この記事の続きを見る


大人には懐かしく、プラハの子供たちも歓声をあげる可愛らしいトラムたちが一堂に集められた館内。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
トラムを制する者、プラハを制す、と言っても過言ではないぐらい、プラハ市民の最も重要な足がトラム。古い石畳と建築物の間をガタゴト赤くて短い車両が駆け抜ける様は、最もプラハらしい光景のひとつでしょう。今年はプラハで最初の公共交通機関、2頭の馬が引くオムニバスが走りだしてから135周年記念。当初からの貴重な写真や資料とともに、歴代トラムが大きな車庫に集められた博物館は、乗り物好きのみならず、そのアンティークで何とも可愛らしい姿に誰もが魅了される、とてもプラハらしい博物館です。

この記事の続きを見る


キッチンに置いたら毎日が楽しくなりそうな小物達がいっぱいで目移りしてしまう店内。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
たとえ旅先でも可愛らしいアンティークショップや雑貨屋さんは素通りできないのが女子というもの。プラハ城やルズィニェ空港へのアクセスも便利なプラハ6区のデイヴィツェ地区にできた雑貨屋さんInterier del Arteは赤毛のアンの世界の欧州版ともいうべきフレンチカントリー雑貨のお店で、ちょっとわかりにくい裏通りにあるけれど目指してでものぞいてみたい1軒。付近のデイヴィツェ地区はその立地からチェコの政治家や日本人も含む外国人ビジネスマンが多く住み、各国料理のレストランやショップも多い高級住宅街。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プラハ お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介