page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プラハ マリオネット お土産」の見どころ情報

プラハ マリオネット お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プラハ マリオネット お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「私も作れたよ!」 チェコの子供たちにとって、マリオネットは単なるおもちゃ以上の存在
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコで有名なものといえばマリオネット。子供向けのものだけじゃなく、大人も楽しめる本格的な劇場もあり、専門に学べる大学まであります。地味に見えるパペット劇、なぜこんなにチェコで盛んなのかといえば、ドイツ語を強いられていた過去、学校や公的機関で話せないチェコ語を守る大役を果たしていたからだと言われています。そんな複雑な歴史はさておき、いつの時代も子供達に大人気のマリオネット。なんとプラハの観光地からすぐのところに、自分のオリジナルを作れるアトリエがあると聞き訪ねてみました。

この記事の続きを見る


ネルドヴァ通りの由来となった、詩人ヤン・ネルダの家があったU
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコといえば、人形劇やパペットアニメが有名。せっかくチェコを訪れるからには、おみやげに本場のマリオネットがほしい、という方もいらっしゃるはず。プラハにはいくつかよいお店がありますが、そのうちのひとつ、ネルドヴァ通りにある手作りマリオネットショップを紹介します。ネルドヴァ通りのゆるやかな上り坂をプラハ城に近いところまでいった左手に、二つの太陽のレリーフがひときわ目立つ黄色い建物が見えてきます。ここはチェコの有名な詩人ヤン・ネルダが住んでいた家。現在1Fはレストラン、そのすぐ隣がマリオネットショップになっています。

この記事の続きを見る


旧市街側にある塔は地上47メートルのところから、カレル橋とライトアップされたプラハ城を望む。橋の上は夜でも人でいっぱい。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
ヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の石橋、カレル橋は、観光都市プラハの中でも一番のシンボル。プラハ城下のお屋敷街、小地区(マラー・ストラナ)と旧市街(スタレー・ムニェスト)をつなぐ、街の中心です。その昔は通行料を徴収したこの橋も、今は歩行者天国。お土産屋、似顔絵描き、マリオネットを操って見せたり、音楽を奏でたり、常にお祭り広場のよう。昼間は賑やかだったこの場所は、夜も観光客が途切れることはありません。

この記事の続きを見る


店内に入ると観光疲れも一瞬にして吹っ飛ぶ優しい香り。全部試したい〜!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
観光名所、天文時計のある旧市街広場からティーン教会左脇の小道を入ると、ウンゲルトという地区があります。ここは中世、ヨーロッパの十字路であったプラハへ世界各地から商人たちが集った場所。時を経て21世紀の現在も、マリオネット屋さんはじめ、プラハっ子に人気のエベルカフェといったちょっとこだわりのお店があるエリア。なかでも「ボタニクス」は、アロマ&バスグッズ好きの女子は避けて通れません。日本では1個2000円前後もするブランド石鹸も、プラハではほぼ1/3の値段で手に入るのですから。

この記事の続きを見る


「プラハ マリオネット」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

旧市街広場とヴァーツラフ広場のちょうど中間あたりに優雅にそびえるスタヴォフスケー劇場(エステート劇場)は、18世紀後半に建てられたチェコを代表するクラシシズム建築
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
“オペラの中のオペラ”と言われるモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』。このオペラ、プラハなくしては生まれなかった作品と言えるでしょう。前作『フィガロの結婚』はウィーンであまり評判にならなかったのに比べ、プラハでは大成功、すっかり気をよくしたモーツァルトがプラハからの依頼に応えた次の作品が『ドン・ジョヴァンニ』で、旧市街広場から程近いスタヴォフスケー劇場(エステート劇場)にてワールド・プレミアを飾りました。映画『アマデウス』(監督はアメリカへ亡命したチェコ人のミロシュ・フォアマン)のオペラ・シーンもここで撮影されました。

この記事の続きを見る


「プラハ お土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

購入したワイングラス
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
デンマーク王室をはじめ、スペインやヨルダンの公式晩餐会のテーブルを飾り、ボヘミアングラスの最高峰といわれるチェコ人気ブランドの「モーゼルグラス」。首都プラハから西へ列車で約3時間、ヨーロッパでも有名な温泉保養地カルロビバリにあるモーゼルの工場に行ってきました。こちらでは、溶けたガラスを吹いて整形するところから、ガラスカット、クリーニング、ドライ、磨き、そして仕上げのエングレービング(腐食凹版技法による彫刻)や金メッキ装飾など、すべての工程が100%職人によるハンドメイドです。それも、すべての工程で、常に細かく厳しいチェックが行われていました。

この記事の続きを見る


パッケージが非常にカラフルで思わず手に取って見たくなる物ばかり
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
文具、とくに鉛筆やペンなどのステーショナリーに関しては、ヨーロッパのメーカーというとドイツ製が主流なのではないだろうか。ステッドラー、ファーバーカステル、ロットリング、ラミー、モンブランなど、色鉛筆や蛍光マーカー、製図ペン、高級ボールペンなど世界的に有名なメーカーが色々あり、一般にも良く知られている。ところが意外なことに、チェコにはコヒノールという1790年創立の老舗ステーショナリーがあるのだ。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではかなり有名で、品質の良さも認知されている。ファーバーカステルが1761年に、ステッドラーが1835年に鉛筆工場を設立、その間にフランスのコンテ社が1795年に創立されているのでコヒノールはコンテよりも早かった。

この記事の続きを見る


チェコの温泉保養地、カルロビバリ
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
あまり日本では知られていないのですが、チェコには温泉保養地があります。有名なところは、なんといってもカルロビバリでしょう。ドイツ語名のカールスバードといったほうがわかりやすいかもしれませんね。カルロビバリは歴史あるエレガントな温泉保養地なのです。あのゲーテも温泉保養にやってきたというのですから。観光客で混み合うプラハを離れて、1泊くらいカルロビバリに宿泊するのもオススメです。

この記事の続きを見る


チェコのカレンダーには、毎日人名が書かれています。なぜでしょう?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコのカレンダーは、アルフォンス・ミュシャなどの有名画家のものをはじめ、ステキなデザインのものがたくさんあります。もし、気に入ったものがあれば、お土産にオススメです。そんなチェコのカレンダーは、月、日にち、曜日、祝日といったものがついている、ごくふつうのものです。ですが、よく見てみると、毎日、なにやら人の名前のようなものが書いてあります。たいていは、聖人の名前ですが、スラブ系の縁起のよい名前が書いてあります。最近は例外もありますが、その昔はカレンダーに載っている名前から、子どもの名前が選ばれたそうです。チェコ人は、似たような名前が多いと思ったら、そんな理由があったのです。

この記事の続きを見る


ちょっぴりイタイ? チェコのイースターで、女の子のおしりが叩かれる訳
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
観光客だけでなく、チェコの人々もイースターをとても楽しみにしています。もちろん、イースター休暇のこともありますが、「寒い冬が終わって、これから春がくる!」というお祭りですからです。色とりどりのイースターエッグを探す遊びをする子どもたちにも、大人気の行事でもあります。プラハのイースターマーケットには、カラフルなイースターエッグはもちろんですが、可愛らしいひらひらのリボンがついた小枝のようなものも売られています。これは「ポムラースカ」といい、イースターエッグと並ぶ、チェコのイースターにおける必須のグッズです。さて、これはどういったもので、どうやって使うのでしょうか?

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プラハ マリオネット お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介