page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プラハ 旧市庁舎」の見どころ情報

プラハ 旧市庁舎に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プラハ 旧市庁舎」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


旧市庁舎の時計塔にある天文時計の2つの文字盤
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
世界遺産にも登録されている、チェコの首都プラハの歴史地区。中心となるのは、今も中世の面影を残す旧市街広場です。プラハの観光のスタートは、ここから始まると言っていいでしょう。この石畳の広場を囲んで、多くの歴史的な建造物がありますが、今回紹介するのは広場の西南側にある「旧市庁舎」です。旧市庁舎と言っても、実はいくつかの建物の集合体です。14世紀に建てられた建物を市が買い上げたのが元で、19世紀までに周囲の建物を買収するなどして拡張してきました。第二次大戦時には空爆を受け大きな被害を被りましたが、のちに大規模に修復され、現在の姿になりました。

この記事の続きを見る


プラハ歴史地区の中心、旧市街広場。朝から晩まで観光客でにぎわう
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録された「プラハ歴史地区」。これはチェコの首都プラハの市街地のうち、旧市街とヴルダヴァ川対岸の丘の上にあるプラハ城のエリアで、中世から近世にかけて建てられた多くの歴史的建造物があります。今回紹介するのは、その旧市街の中心となる「旧市街広場」。他のヨーロッパの都市同様、プラハの町はメインとなる広場とそれに面した市庁舎や教会を中心に形作られました。この広場は、いわば「プラハの心臓部分」に当たります。プラハの観光はこの旧市街広場から始まると言っていいでしょう。

この記事の続きを見る


ナームニェスティー・ミールで開かれているクリスマスマーケット
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
旧市街広場やヴァーツラフ広場では、かなり以前から大規模なクリスマスマーケットが繰り広げられていた。プラハは一年中いつでも大勢の観光客が押し寄せる街。春から秋にかけてはカレル橋の上など、自分のペースでは歩けないほどの人混みだ。極寒の真冬でもその勢いが止まらない。クリスマスシーズンともなれば、冬のプラハは一層輝きを増してますます観光客が多くなる。旧市街広場には旧市庁舎の仕掛け時計やヤン・フスの銅像があり、祭りのシーズンでなくても多くの人が集まる所。もちろん、ここで開かれるクリスマスマーケットはプラハ最大の規模で、賑やかさは他の場所とは比べ物にならない。でも、もし2晩以上プラハで過ごすなら、次の日には他の場所へも訪れてみよう。プラハ城のマーケットも良いが、電車に乗ってヴィノフラディへ。

この記事の続きを見る


百塔の街、プラハ。高いところにのぼりたい
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコのプラハのニックネームは百塔の街です。教会などの塔の数が多いことから、そのようなニックネームがついています。もっとも、プラハ中の塔は100以上あるといわれています。教会や橋、市庁舎などの塔がついた建物がたくさんあるのです。プラハは幸いにも、世界大戦の被害をほとんど受けていません。そのため、昔ながらの街並みが残り、名物の多くの塔も健在です。そして、いくつかの塔は観光客にも開放していて、昇ることができます。煙とナントカは、高いところに昇りたがる、といいますが、やっぱり見晴らしのよいところは気分がいいものです。

この記事の続きを見る


塔の東側から真正面に見えるのがティーン教会。美しい二つの塔が間近に見える
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
昔からたくさんの賞賛の言葉を持つプラハですが、目に見えて実感するのが百塔の街、というもの。プラハにある塔の数は、数える人によってまちまちですが、実際100以上あるのは確かなようです。教会などに付属している塔は登れるものが多いのですが、中でも旧市街広場の旧市庁舎の塔は、その眺めの素晴らしさで有名。海外からの観光客だけでなく地方からのチェコ人も訪れます。この手の塔、素晴らしい眺めと引換に、たいていは人ひとりやっと通れるぐらいの狭い螺旋階段をエッチラオッチラ…という苦労が待っているのですが、ここはなんとエレベーター付きというありがたさ。

この記事の続きを見る


「チェコ事件」の展示のために、ヴァーツラフ広場に面した国立博物館前に再び現れたロシア製戦車
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコの歴史年表を眺めていると不思議なことに気がつきます。偶然にも“8”で終わる年に、チェコ国民は生活を大きく転換させる歴史的節目に立たされるのです。1918年…オーストリア=ハンガリー帝国からのチェコスロヴァキア独立、1938年…ミュンヘン協定によりドイツからの占領を余儀なくされる、1948年…共産党政権誕生、1968年…「人間の顔をした社会主義」を目指す民主化運動「プラハの春」がソ連率いるワルシャワ条約機構軍によって弾圧された「チェコ事件」が起きる、といった具合。2008年の今年はちょうど「チェコ事件」から40年を数え、関連行事が目白押しです。

この記事の続きを見る


広場の北西、パリ通りとの角にそびえるバロック代表、聖ミクラーシュ教会。宗派は違いますがマラー・ストラナ地区の同名教会と同じ建築家の手によるもの
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハの街はヨーロッパの中でも建築の素晴らしさで有名です。中でも旧市街広場は、天文時計の仕掛けを目当てにシーズン中はこれでもかと観光客が集まるプラハ一の観光スポットなのですが、実はこの広場、建築的にも見逃せないエリア。というのもロマネスク、ゴシック、ルネサンス、バロック、ロココ…といった異なる建築様式の建物が見事なハーモニーを奏でている奇跡的な広場だからなのです。広場を囲む建物を一巡すれば、各スタイルの特徴もなんとなく掴めてきて建物を見る楽しさが倍増!

この記事の続きを見る


4月を過ぎると、旧市街広場に面してオープンカフェ花盛り。どこも観光価格だけど、広場を堪能したいときには一休みするのも悪くないかも
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハに来たら避けては通れない広場が旧市街広場(Staromestske namesti)。旧市庁舎の塔の南側にある有名な天文時計前は毎正時(9〜21時)に動くからくり時計をひと目見ようとする世界各国からの観光客でいっぱい。ワールドカップの時はここに巨大なスクリーンが登場しましたし、クリスマスやイースターの時期は毎回市が立ちます。暖かい季節になると、広場に面したレストランがオープンスペースを増やし、シーズン到来を感じさせます。いつも人で溢れているけれど、広場を取り巻く建築も面白く、やっぱり必見ポイント。

この記事の続きを見る


「プラハ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

プラハ城の聖ヴィート大聖堂にあるムハのステンドグラス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
2019年7月から9月まで東京渋谷のBunkamuraで開催されていた「みんなのミュシャ展」は、今から思えばかなり充実した展示でした。ミュシャはいろいろなタイプの絵を描いていますが、ここでは「日本人が好きなミュシャ」「ミュシャのフォロワー」という点で絞り(イラストレーターとしてのミュシャ)、筆者にとっても好みの作品が多かったのです。今回はそのミュシャの作品を訪ねて、彼が人生の多くを過ごしたチェコのプラハを訪れてみたいと思います。

この記事の続きを見る


シマウマ模様のインテリアが斬新な、ニュクス・ホテルのスタンダードルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハは10世紀頃からボヘミア王国の首都として栄えていたが、近世の大戦には巻き込まれることがなかった。それ故にカレル四世が築いた中世ゴシックの町並みと、アール・ヌーヴォーなど近世の町並みが入り交じる美しい古都だ。ベルリンの壁崩壊後は社会主義時代に建てられたホテルを西側資本のホテルが次々に買収していった。その後、西側資本で新たに多くの高級ホテルが建設された。近年になって、プラハには大型ホテルのチェーンではない独自のホテルが誕生している。中心部でも戦火に遭っていない館が多いので、内部を改修して素敵なプチホテルがオープン。外観は古めかしい歴史的建物だが内部は快適な造り、というわけだ。そして昨今、次の時代を感じる新しいホテルが出現。その一つが若い人々に圧倒的な人気のニュクス・ホテルを紹介しよう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プラハ 旧市庁舎に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介