page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プラハ」の見どころ情報

プラハに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プラハ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果262

1 2 3 4 5 末尾 次へ


プラハ城の聖ヴィート大聖堂にあるムハのステンドグラス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
2019年7月から9月まで東京渋谷のBunkamuraで開催されていた「みんなのミュシャ展」は、今から思えばかなり充実した展示でした。ミュシャはいろいろなタイプの絵を描いていますが、ここでは「日本人が好きなミュシャ」「ミュシャのフォロワー」という点で絞り(イラストレーターとしてのミュシャ)、筆者にとっても好みの作品が多かったのです。今回はそのミュシャの作品を訪ねて、彼が人生の多くを過ごしたチェコのプラハを訪れてみたいと思います。

この記事の続きを見る


シマウマ模様のインテリアが斬新な、ニュクス・ホテルのスタンダードルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハは10世紀頃からボヘミア王国の首都として栄えていたが、近世の大戦には巻き込まれることがなかった。それ故にカレル四世が築いた中世ゴシックの町並みと、アール・ヌーヴォーなど近世の町並みが入り交じる美しい古都だ。ベルリンの壁崩壊後は社会主義時代に建てられたホテルを西側資本のホテルが次々に買収していった。その後、西側資本で新たに多くの高級ホテルが建設された。近年になって、プラハには大型ホテルのチェーンではない独自のホテルが誕生している。中心部でも戦火に遭っていない館が多いので、内部を改修して素敵なプチホテルがオープン。外観は古めかしい歴史的建物だが内部は快適な造り、というわけだ。そして昨今、次の時代を感じる新しいホテルが出現。その一つが若い人々に圧倒的な人気のニュクス・ホテルを紹介しよう。

この記事の続きを見る


左が旧市街市庁舎の仕掛け時計、正面にティーン教会が見える
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハで最も賑わう広場は言うまでもなく旧市街広場だ。常に賑わっている広場が、さらに混み合うのが仕掛け時計が動く時。毎時間、正時になると旧市街市庁舎の鐘が鳴り、仕掛け時計が動き出す。制作されたのが15世紀初め、と古いので、あっという間に終わってしまう。そのため、始まる10分前あたりから仕掛け時計の前は人だかりだ。仕掛け時計が終わると、サーっと人が引いて、その後は通常の賑わいが戻って来る。この市庁舎、以前は仕掛け時計のある面とは反対側、つまり聖ミクラーシュ教会側に延びていた。その部分は第二次世界大戦によって爆破され、再建されずにそのまま撤去されてしまった。その跡地は整備され、今日緑地帯になっている。

この記事の続きを見る


ユダヤ人地区で一番大きなクラウセン・シナゴーグ。現在は博物館になっている
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録されたチェコの「プラハ歴史地区」。旧市街を中心に、対岸のプラハ城やマラー・ストラナ地区などを含みますが、今回紹介するのはその中の旧市街に隣接した、「ヨゼフォフ」と呼ばれるユダヤ人地区です。ここにある旧新シナゴーグや旧ユダヤ人墓地などが、世界遺産の登録物件になっています。旧市街広場に隣接した北側の部分なので、旧市街の一部と言ってもいいでしょう。このエリアには、第二次世界大戦中にホロコーストが起きるまで多くのユダヤ人が住んでいました。「ヨゼフォフ」の名前の由来は、神聖ローマ皇帝でボヘミア王のヨーゼフ2世の名前にちなんだものです。

この記事の続きを見る


ユダヤ人地区で一番古い旧新シナゴーグ。ギザギザの屋根が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録されたチェコの「プラハ歴史地区」に含まれるのが、旧市街に隣接した「ユダヤ人地区」です。かつてのユダヤ人ゲットーで、中世以来の古い歴史があるエリアです。16世紀以降に栄えましたが、ナチスドイツの迫害により多くの住民が虐殺されてしまいました。現在はシナゴーグ(ユダヤ人集会所)を中心に、観光地として多くの旅行者を集めています。「ヨゼフォフ」と呼ばれるこのユダヤ人地区の歴史については、別記事「プラハ旧市街に隣接したユダヤ人地区ヨゼフォフ。その歴史を知ろう」にまとめたので、より深く知りたい方はそちらを読んでから、この記事を読むと理解が進むでしょう。さて、今回はそのヨゼフォフにある観光名所を紹介していきたいと思います。

この記事の続きを見る


旧市庁舎の時計塔にある天文時計の2つの文字盤
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
世界遺産にも登録されている、チェコの首都プラハの歴史地区。中心となるのは、今も中世の面影を残す旧市街広場です。プラハの観光のスタートは、ここから始まると言っていいでしょう。この石畳の広場を囲んで、多くの歴史的な建造物がありますが、今回紹介するのは広場の西南側にある「旧市庁舎」です。旧市庁舎と言っても、実はいくつかの建物の集合体です。14世紀に建てられた建物を市が買い上げたのが元で、19世紀までに周囲の建物を買収するなどして拡張してきました。第二次大戦時には空爆を受け大きな被害を被りましたが、のちに大規模に修復され、現在の姿になりました。

この記事の続きを見る


プラハ歴史地区の中心、旧市街広場。朝から晩まで観光客でにぎわう
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録された「プラハ歴史地区」。これはチェコの首都プラハの市街地のうち、旧市街とヴルダヴァ川対岸の丘の上にあるプラハ城のエリアで、中世から近世にかけて建てられた多くの歴史的建造物があります。今回紹介するのは、その旧市街の中心となる「旧市街広場」。他のヨーロッパの都市同様、プラハの町はメインとなる広場とそれに面した市庁舎や教会を中心に形作られました。この広場は、いわば「プラハの心臓部分」に当たります。プラハの観光はこの旧市街広場から始まると言っていいでしょう。

この記事の続きを見る


ヴァーツラフ広場の南端、ヴァーツラフ騎馬像の背後にそびえる博物館本館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
どの国の首都にも、その国を代表する国立博物館があります。チェコでは、それがプラハのヴァーツラフ広場の南端に面した国立博物館です。この博物館が開館したのは今から約200年前の1818年のこと。その当時のチェコはまだ独立国ではなく、「ボヘミア」というハプスブルグ帝国の一部でした。ただしプラハは学問の都として、中欧でも栄えている都市でした。当初の博物館の展示は自然科学系が中心でしたが、次第に歴史学や社会科学系の展示も増えていきます。現在のネオ・ルネサンス様式の本館は19世紀末に建てられたものです。やがて建物の老朽化から、2011年に本館が全面改装のため閉鎖。2018年10月に、チェコ独立100年と開館200年を記念して再オープンしました。

この記事の続きを見る


直行便が飛んでいるポーランドの首都ワルシャワ。しかしそれ以外の都市へも乗り継ぎがいい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
成田からデイリーで(冬期は減便)、ワルシャワへ直行便を飛ばしているLOTポーランド航空。日本からポーランドに行く場合、最も早くて便利な航空会社ですね。なので私たちは乗客のほとんどはポーランドを最終目的地としていると思いがちですが、実はワルシャワで乗り継いで他国へ行く日本の乗客の方も多いのだそうです。周辺の中欧諸国は日本からの直行便がない国も多く、ワルシャワでの乗り継ぎ時間が短ければ他社便より早く着く場合もあります。また、所要時間があまり変わらなければ、運賃が比較的安いLOTポーランド航空に乗ろうという人もいます。今回は「乗り継ぎでLOTポーランド航空を使うには」という点で考えてみました。

この記事の続きを見る


チェコの長距離バス、レギオジェット。各座席にはモニターも付いています。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
海外で「長距離バスの旅」と聞くと、アジアやユーラシア大陸、南米、アフリカ大陸などを思い浮かべる方が多いかもしれません。筆者もとくに2002年から2014年頃までは東南アジアの仕事が多かったことと、某格安旅行ガイド本の取材も頻繁にあったので、旅先での移動は極力バスを利用していました。一方、ヨーロッパ内の移動は列車か飛行機というイメージがありましたが、今年の夏、中央ヨーロッパを旅して、ヨーロッパ内でも多くの格安の国際長距離バスが縦横無尽に走っていることを知りました。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プラハに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介