page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プラヤデルカルメン発」の見どころ情報

プラヤデルカルメン発に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プラヤデルカルメン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


キンタ・アベニダからの入り口です。ADOバスターミナルから徒歩2分の場所にあります。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カンクンからバスで45分走ると見えてくるのが、お洒落でモダンな町、プラヤ・デル・カルメンです。プラヤ・デル・カルメンのメインアベニュー、Av.5ta(アベニダ・キンタ)はショッピング天国とも言われています。ブティック・レストラン・カフェが数キロに渡り立ち並び、常に観光客でごった返しています。Av.5taのほぼスタート地点に位置するのが、今回ご紹介する「パセオ・デル・カルメン」というエリアのプラザです。プラザとはいえ、ブティックやレストランが立ち並ぶ屋外のショッピング・モールと考えていいでしょう。屋外ではありますが、簡単な屋根でおおわれているため、強い日差しや雨に影響されることなく、ゆっくりと買い物を楽しめるエリアです。

この記事の続きを見る


いざ出発!写真の男性が立っている場所では、横になったり立ったり踊ったり!海を間近に感じて楽しめます。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのカリブ海、カンクン〜トゥルムまでのエリア「リビエラ・マヤ」には、海・テーマパーク・マヤ遺跡など、観光スポットが沢山あります。しかし、この地域に数回訪れている人や旅行上級者は、何かもっと新しい体験をしたくなるものでは?そこで、今回ご紹介するのが、「カタマラン船」で行くカリブ海のちょっとリッチなプライベートクルーズです。「カタマラン船」は、とても安定していて揺れにくいタイプの船。リビエラ・マヤではカタマラン船のクルーズができるのは、カンクンかプエルト・アベントゥラスの2箇所のみです。今回は、プラヤ・デル・カルメンから車で15分ほどの港町プエルト・アベントゥラスからのカタマラン船のプライベートクルーズをご紹介します。

この記事の続きを見る


地面にナッツや豆、マリーゴールドで作られた美しいアート作品。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコでは、毎年11月1日と2日に、死者の日(Dia de Muertos)と呼ばれる、最もメキシコらしく、最も美しい祝祭が行われます。この時期は、町中がカラフルな色紙で装飾され、服を着た骸骨の飾り物をあちこちで見ることができます。死者が家族に会いに帰ってくるこの期間は、決して悲しい期間ではなく、楽しく色とりどりのアートで死者を迎えます。今回は、メキシコの死者の日の期間に販売される、素敵なお土産になり得るグッズをご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


目玉焼きがのった緑のトマトソースのチラキレス。一緒に煮豆を出すレストランもあります。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
チラキレスは、フラワートルティーヤを三角に切って油で揚げた、トルティーヤチップスがベースになっている料理です。トトポスと呼ばれるトルティーヤチップスの上に具がのり、その上にたっぷりとトマトソースをかけて、トッピングとしてスライスした玉ねぎ・アボガド、サワークリームをかけて食べます。トマトソースは、赤いトマトソースと緑のトマトソースがあるため、レストランではどちらかのソースを選ぶことになります。緑のトマトは、赤いトマトよりも酸味がありますが、風味もあるためとても美味しいです。チラキレスは、地域によって、またはレストランによって多少の違いがあり、フレッシュチーズや、コリアンダーをトッピングすることもあります。

この記事の続きを見る


スノーケルができるエリアはとても広いです。階段付近には沢山の魚がいます。
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
マヤ遺跡と静かなビーチで若者に人気のメキシコ、トゥルム。トゥルム遺跡から9キロの位置にあるテーマパークXelHa(シェルハ)は、オープンしてから10数年、リビエラ・マヤで最も有名で人気のテーマパークの1つの地位を守ってきました。シェルハの魅力は、何といってもスノーケリング。広大なパーク敷地内は、カリブ海の入り江にあるため、数々の魚を見ながら安全にスノーケルが楽しめます。ライフジャケットを無料で借りることができるため、小さいお子さんでも安心です。1人用の浮き輪と2人用の浮き輪も無料で使用できます。子どもだけでなく、大人だって浮き輪の上に座ってカリブ海でリラックスした時間を過ごすことができます。

この記事の続きを見る


小さめのカフェですが、外からもカラフルで可愛らしい雰囲気がよくわかります。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、プラヤ・デル・カルメンは、10年以上前には文化的な場所がほとんどない静かな町でした。しかし、今では水族館や美術館、シアターなどが建てられ始め、観光客だけでなく地元のメキシコ人も大喜びしています。プラヤ・デル・カルメンのダウンタウンに数年前にできた美術館もその1つ。しかも、この美術館は「3D MUSEUM OF WONDERS」と呼ばれる3Dアートの美術館なので、お子さんも飽きることなく楽しめます。美術館は建物の2階にありますが、その真下には小さいながら可愛らしいカフェがあります。カフェは美術館とコラボしているため、カフェのお客さんは美術館への割引がきき、通常の30米ドルよりも安く入場できます。

この記事の続きを見る


見どころの1つである中央神殿。建物の状態がとてもよいことがわかります。
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、ユカタン半島の観光スポットで人気の高いトゥルム遺跡(Zona Arqueologica de Tulum)は、ユネスコ世界遺産に登録されているマヤ文明において非常に重要な遺跡です。トゥルムは13世紀〜15世紀に栄えたマヤの都市で、マヤ文明では末期に栄えた重要な港でした。トゥルム遺跡の見どころは、フレスコ画の宮殿や神殿があります。建物の多くは状態がとてもよく、見る楽しみを与えてくれます。トゥルム遺跡で、マヤの歴史を肌で感じながら歩いていると、突然現れるのはトゥルム遺跡敷地内に住むイグアナたちです!ここには、大きくてさまざまな色をした、非常に多くのイグアナが住んでいます。日本ではなかなかお目にかかれないので、イグアナと記念撮影もいいかもしれません。

この記事の続きを見る


10番通りの白い建物が目印です。Hotel
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カリブ海が美しいリビエラ・マヤのホットな観光地、プラヤ・デル・カルメンには一年を通して世界中から数えきれないほどの観光客が訪れます。しかし、プラヤ・デル・カルメンの道ですれ違う人全てが観光客ではありません。プラヤ・デル・カルメンはメキシコで最も外国人の移住者が多い町として知られています。ヨーロッパからはスペイン人・イタリア人・イギリス人を中心に、アメリカ人やカナダ人を含む多くの外国人がこの町で暮らしています。今回は、地元プラヤ・デル・カルメンに住むイタリア人が「このレストランは本場の味だ!」と勧めるイタリアンレストランの一つをご紹介します。

この記事の続きを見る


レストラン入り口です。平日の午前中なら比較的テーブルに空きがあります。豚さんのシンボルが目印です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
世界中から訪れる観光客で常に賑わうプラヤ・デル・カルメン。観光客のお目当てはマリンスポーツやセノテ、またはマヤ遺跡などが中心でしょう。しかし、本場の美味しいタコスを食べなければ、メキシコに来たことにはなりません。観光業から成るプラヤ・デル・カルメンはレストランやカフェが非常に多く、美味しくなければ生き残っていけません。そんなプラヤに5年以上レストランを構え、昔からの常連客が通い続け、新しい常連客も増え続けている話題のメキシカンレストランがあります。小さな店舗から始めたこのレストラン、今では1階店舗スペースを倍に広げるほどに成長しました。

この記事の続きを見る


ラ・パロキアで最も有名なカフェ「レチェロ」。コーヒーの入ったグラスにミルクが注がれます。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ人なら誰でも知っている約200年の歴史のある「ラ・パロキア・デ・ベラクルス」(La parroquia de Veracruz)というカフェ。このカフェの本店は、メキシコ東部ベラクルス州べラクルス市にあります。コーヒーの産地としても有名なこの場所にカフェのオーナーは約200年前に店を構えましたが、実は当時はワインやコーヒーを販売しているお店でした。その後、カフェ文化が浸透し「パロキアに行かない大統領は成功しない」とまで言われるほど、有名なカフェとなりました。このカフェはメキシコ国内で、何度も雑誌やテレビでとりあげられている歴史のある有名なカフェです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プラヤデルカルメン発に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介