page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「プーケット 夕日 時間」の見どころ情報

プーケット 夕日 時間に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「プーケット 夕日」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


リラックスなら「カロンビーチ」
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
パトンビーチから車で約15分程のビーチです。こちらのビーチの特徴は、歩くとキュッキュと音が鳴る“鳴き砂”。また、パトンビーチよりも海の透明度も高く、波も穏やかなので海水浴もお勧めですが、急深になっている箇所も多いので注意してください。

この記事の続きを見る


タイの有名リゾート、プーケット島。そのおすすめビーチ(その3)カロン・カタビーチなど
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
(その2から続きです)パトンビーチの南5キロのところにあるのがカロンビーチです。途中のサイ岬をはさんでカタビーチとなり、合わせて3キロほどです。パトンとの行き来は徒歩では無理ですが、カロン・カタビーチは十分歩ける範囲内です。レストランやバー、コンビニ、ショップなど必要なものはすべて揃っていますし、落ち着いた雰囲気が家族連れには安心です。ホテルも充実しています。「カロン・ビーチ・ウォーク・ヴィラ(Karon Beach Walk Villa)」は、ヴィラ形式なので、自宅にいるような解放感とプライバシーが保て、お子様がはしゃいでも大丈夫です。部屋の前にはプールがあって、部屋にいながら、水遊びするお子様の面倒をみられるのもいいですね。「タボン・パーム・ビーチ・リゾート・プーケット(Thavorn Palm Beach Resort Phuket)」は、庭でカメや鳥、ウサギが飼われており、子供たちに人気です。プールも5つあって、値段も手ごろです。

この記事の続きを見る


サムイ島の東南に位置するラマイ湾に誕生したバンヤンツリー・サムイ。タイにおける3番目のバンヤンツリー
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
バンコクから南へ約700km、タイで3番目に大きなサムイ島。かつてはバックパッカー向けの安宿を中心とした宿泊事情でしたが、90年代頃から豪華なホテルが登場、今は百花繚乱時代に突入しています。とくに2010〜2011年は憧れのホテル・グループやブティック・リゾートの進出ぶりに目覚ましいものが。昨年はバンヤンツリー・サムイにWリトリート・コサムイ、今年は2月1日にアウトリガー・コサムイ・リゾート&スパが開業し、コンラッドもオープン予定。ここでは気になる物件をご紹介します。

この記事の続きを見る


「プーケット 時間」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

お参りの仕方
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
「参拝セット」を購入後、本堂へ向かいましょう。1,本堂前の入り口で蝋燭、そして線香の順に火を灯して香炉の中に置きます。2,本堂内で座ってお祈りをします。お祈りが終わったら、3礼して蓮の花を指定の位置へ生けます。3,祀られている3体の僧侶像(左からルアン・ポー・チャム氏、ルアン・ポー・チュアン氏、ルアン・ポー・グルアム氏)のうち1体の身体に金箔を貼ります。金箔を位置は自分の身体の良くないところに貼るといいとされています。

この記事の続きを見る


しっとり美味しいカオマンガイ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
看板メニューのカオマンガイは、スープとセットで60THB〜とお手頃価格。とても暑い日に行ったので、あまり食欲がなかったのですが、しっとりで優しい味の茹で鶏と、鶏の出汁で炊かれたタイ米は食べ易かったです。自家製のナムチム(カオマンガイと一緒に出てくる辛味ソース)も鶏肉にもご飯にも良く合い、ビールとの相性も良いです。

この記事の続きを見る


人気メニューは?
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
こちらのレストランの人気メニューは「プーパッポンカリー 」と「パイナップルチャーハン」だそう。遅い時間には売り切れてしまう程の人気メニューだそうで、私が行った21時頃には既に売り切れていました。代わりにグリーンカレーを頼みましたが、ココナッツミルクの甘さと体に良さそう?!な辛味がクセになるお味でした。レッドカレーは結構な辛さなので、辛いものが好きな方はチャレンジしてみてください。

この記事の続きを見る


バングラ通り
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
バングラ通りはパトンビーチからジャンセイロン(ショッピングモール)のある200ピー通りまでの、500m程の大通りです。通りにはクラブ、バー、ゴーゴーバーなどが建ち並び、毎晩多くの人で賑わっています。ジャンセイロン寄りの入り口は賑やかなバーが多く、ビーチ寄りの入り口は落ち着いたバーやファストフード店、服飾店が多いです。

この記事の続きを見る


プーパッポンカリー!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
メニューはかなり豊富ですが、まず私のオススメは蟹のカレー炒め、「プーパッポンカリー」。スパイスと卵と蟹の旨味がぎっしりで、ビールにもよく合います!私は辛いものは苦手なのですが、プーパッポンカリーはココナッツミルクと卵が使われているので、辛いものが苦手な方でも食べやすいと思います。

この記事の続きを見る


2006年から開港したスワンナプーム国際空港の港内
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本からの海外旅行先としても人気が高いタイの首都バンコク。日本からまずバンコクに飛び、タイ各地への国内線へのトランジットや、ラオス、カンボジアへのトランジット空港として使用する人も多いでしょう。しかしバンコクには2つの国際空港があるということをご存知でしょうか? 使用する航空会社によって、スワンナプーム国際空港なのかドンムアン空港なのか異なります。間違えると、飛行機に乗り遅れる事態が発生することもありますので要注意です。

この記事の続きを見る


のどかな島では異色のおしゃれホテル
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
シーチャン島は、バンコクの南東約100キロ先にあるシラチャという街の沖合に浮かぶ島です。人口6,000人弱の小さな島は観光地化がほとんど進んでおらず、手つかずの自然とタイの田舎ののんびりした雰囲気がいまだに残っています。バンコクからシラチャまでは車で2時間弱、シラチャからはフェリーを使って40分程度でアクセスできるため、タイ人のあいだでは「バンコクから日帰りで遊びに行ける島」として人気があります。今回ご紹介するホテル「サムウェア・コ・シーチャン」は、そんなのどかな島においては貴重なおしゃれホテルです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。プーケット 夕日 時間に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介