page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ヘルシンキ空港 免税店」の見どころ情報

ヘルシンキ空港 免税店に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ヘルシンキ空港」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


日本や英国のように「〇〇エクスプレス」という急行はなく、普通の近郊電車ですがスマートなデザインです
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
今や世界の旅行客の最強移動ツールはGoogleマップだといっても過言ではありません。フィンランドでも特に首都圏におけるGoogleマップの発達は早く、瞬く間に車のナビも要らないほど的確に正確なルートを提示するようになりました。(Googleマップ:https://www.google.co.jp/maps) 例えば普通に出発地を日本語で「ヘルシンキ空港」と検索すれば「ヘルシンキ・ヴァンター空港」という候補が上がってきてどんぴしゃりです。さらに目的地を仮にScandic Simonkentta:としてみて「スカンディック…」とカタカナで打ち始めると同じ系列のホテルの名前がずらずらと候補に上がり、やがて「スカンディックシモンケンタ」と見つけてしまいます。あまりメジャーではない地名はさすがにカタカナですいすいとはいきませんが、アルファベットで住所を入力すれば見つからない場所はありません。もう旅先でもガイドブックではなくスマホを片手に街歩きをする時代です。通話はしない予定でもデータ通信ができるように、WiFiかプリペイドSIMを装備して、あるいは随所にあるフリーWi-Fiを活用してヘルシンキを闊歩してみましょう!

この記事の続きを見る


モスクワからヘルシンキに到着したばかりのA350XWB。笑顔の機長と。翼のエッジがカッコいい!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
フィンエアーは2014年8月、ヨーロッパでのローンチカスタマーとなるA350XWBの客室デザインを発表した。それにあわせて現在、テスト飛行中のA350XWBがハブとなるヘルシンキにやってくるということで現地1泊3日の強行取材にチャレンジした!2014年8月12日、18:40。まだ明るいヘルシンキ空港に初めて実物を見るA350XWBの雄姿が美しくランディングした。XWBとは「エクストラ・ワイド・ボディ」の頭文字。その名の通り、よりワイドなボディに特化しているのが何よりも大きな特徴。このスペースを活かし中・長距離路線を効率的かつ快適に運航することができるのだ。フィンエアーは欧州のエアラインの中でいち早く、A350XWBを導入。2015年にまずヘルシンキ発着の上海、バンコク、北京線に、さらに2016年に香港、シンガポール線に投入する計画。待望の日本路線へのいち早い導入を願うばかりだ。

この記事の続きを見る


人気がなくても、私にとっては美味しい名物料理に、名物珍味
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
個人的には、現地の名物料理・珍味を試すのは、旅行中の必須事項だと思っています。日本ではなかなか食べられないものに挑戦できるのも、旅先ならではですから。ネット上では「美味しくない」と書かれていても、挑戦してみたくなります。台湾の臭豆腐は、臭いで一度目の旅行ではビビッて食べ逃してしまいましたが、二度目の訪問時に食べてみることに。臭いを我慢すると、美味しくて何軒か食べ比べしたほどはまりました。やはり何事も「物は試し」ですね。

この記事の続きを見る


「免税店」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

シェレメーチエヴォ空港にあるフライト情報のボード
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
モスクワにある空港の1つ、シェレメーチエヴォ国際空港。アエロフロート・ロシア航空のハブ空港でもあり、乗り継ぎのため、私は今回初めて利用しました。フライトは自分で選び、行きの乗り継ぎ時間は1時間15分。短さにやや不安はあったものの、今までもこのくらいの乗り継ぎはほかのエアラインで経験があります。この時間で済むなら、かなり効率よく目的地に着けますよね。調べてみたらモスクワで乗り降りするターミナルは同じなので、きっと大丈夫と信じることにしました。

この記事の続きを見る


初めての個人旅行の場合は、余裕を持って空港へ向かいましょう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
初めての個人海外旅行でもスムーズに搭乗できるよう、手順と注意点をまとめてみました。海外旅行に出発するまでのプロセスは、ざっくりいうと、搭乗手続き(チェックイン)→保安検査(セキュリティチェック)→出国審査→搭乗ゲートという流れになりますが、それぞれの手続きと注意点を以下ご説明しましょう。

この記事の続きを見る


取っ手が外れてしまったスーツケースの証拠写真
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
備えあれば憂いなし。21歳から海外旅行をはじめて、海外旅行傷害保険の有難さを身をもって体験しているのは筆者だけではないでしょう。「海外旅行=海外旅行傷害保険」とイコールで繋いでいいほど、海外に出かける際は海外旅行保険に入ることは不可欠です! 保険の種類はいろいろありますが、旅行中の怪我や病気、携行品破損、盗難、事故時の後遺症等、幅広く補償されています。筆者の場合は、民間の保険会社のものに入ることもありますが、近年はほどんどクレジットカード付帯の保険で済ませています。カード付帯の保険の場合は、カードのグレードによって保障金額も違ってきますので、ご自身のクレジットカード会社のサイト等で確認しておきましょう。

この記事の続きを見る


77階から見渡す景色と見下ろす景色。思わず足がすくんでしまいますが、一歩踏み出せば得られるのは言葉にならない開放感!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
オシャレな店内やカラフルな壁、そこにしかない絶景などなど。最近は旅行先選びの重要なポイントとなった”映えスポット”。バンコクにもあちこちに”映え”を意識したスポットが誕生していますが、中でも今話題になっているのが今回ご紹介する『マハナコン・スカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)』です。高層ビルの屋上が展望台になっているビルは多くありますし、東京スカイツリーの方がよっぽど高いのですがココのウリはなんといっても床がガラス張りだということ! よくある一部がガラスではなく、がっつりガラスなのです! 上も下も絶景なスカイウォークをご紹介します。

この記事の続きを見る


カバンチャ半島から見渡したカバンチャビーチ。カバンチャ半島にはカジノ、レストラン、ホテルも多く観光客で賑わう。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
チリは南北に細長い国のため北と南では地形が全く違い、南部へ行けば気温が下がり、雨が多く降る森や湖が広がる緑豊かな地形が広がる一方で、北部は気温が上がり、雨がほとんど降らない辺り一面の砂漠が広がる地域が続いています。先日、私は夏休み最後の思い出作りにサンティアゴから飛行機で約2時間北上した、海沿いの街イキケへ行ってきました。チリは海に面した国ですが、海水温度が低すぎてなかなか海水浴を楽しむことはないのですが、イキケの海は海水温度も高く波も穏やかで、白い砂浜が遠くまで続くロングビーチは夏場の旅行先にぴったりの場所でした。

この記事の続きを見る


2018年1月18日にリニューアルオープン。タイ最大の免税店、キングパワー・ランナム
  • テーマ:
  • ショッピング
プーケットやサムイ島など、タイのビーチリゾートへ行く際など、バンコクに立ち寄ったなら、お買い物総仕上げに訪れたいのが、タイ最大の免税店「キングパワー・ランナム」。2018年1月に全館がらりとリニューアル! お買い物のラインナップが充実した上に、館内随所で楽しめるタイの文化的体験や、路地裏を歩いているようなフード&ビバレッジ、そして旅行者にうれしいトラベラーズラウンジなど、ショッピング以外にも楽しめる内容に。バンコクのショッピング新名所になっています!

この記事の続きを見る


アクセスの良い商業施設内に出店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイ料理店「NARA(ナラ)」はバンコク都内に計7店舗を展開する人気レストランです。観光客の方に人気の高い「Siam Paragon」「Central World」「EmQuartier」といった大型商業施設内にも出店しており、ショッピングの合間に気軽に立ち寄ることができるのが魅力です。なかでも、今回私が食事をしたランナム店は2018年1月にリニューアルオープンしたばかりの大型免税店「キングパワー(King Power)ランナム」内にあり、観光客の方にとっては特に利便性が高い店舗といえます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ヘルシンキ空港 免税店に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介