page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボゴタ 航空券」の見どころ情報

ボゴタ 航空券に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボゴタ 航空券」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ビザなしの海外旅行に慣れちゃった? きちんと入国条件を満たしてスムーズにいこう!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
海外旅行へ行くときパスポートは必須ですが、国によっては入国許可証である「ビザ」や、出国の手段を証明する「航空券」の提示を求められることがあります。外務省のホームページでは、国別の入国条件を調べることができますが、それらを満たしても飛行機の搭乗を拒否される場合があります。それがどんな場合なのか、実例を紹介しましょう。

この記事の続きを見る


ここまで表示が出るのに買えない航空券
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
南米への旅行では、日本から南米までのフライトは丸1日以上かかるため、旅先の移動も時間節約を考えて飛行機を使いたいものですよね。現地のLCCを利用すれば費用が抑えられてお得なのですが、私が利用した中で購入に一癖ある航空会社がありました。それはコロンビアのLCC「Viva Colombia」です。その理由と攻略(?)方法を紹介しましょう。

この記事の続きを見る


「ボゴタ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

青いライトが、大聖堂にそびえる巨大な十字架を映えさせる
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
南米コロンビアの首都ボゴタからバスで約1時間の町「シパキラ」には、一風変わった教会があります。日本のテレビ局も取材に訪れたことのある場所です。そこは「塩の教会」と呼ばれているのですが、塩で作られた教会ではありません。その理由は、この教会が山の地下200mにある塩の鉱山の中に作られたものなのです。

この記事の続きを見る


コロンビアの国際郵便局を示すマーク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
旅行の記念に現地の民芸品を買ったりすると思いますが、旅行している気分をお土産にしてみませんか。私は旅行先の国々で必ずハガキを友達へ送っています。日本から遠く離れた国を旅行している雰囲気や気持ちを綴りやすいので、その感想が薄れることなく伝えることができますし、各国の写真やイラスト、切手がついたハガキは唯一無二のお土産ではないでしょうか。南米を旅行中、ハガキを送る際に何点か驚いたことや困ったことがありましたので、紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


町ごとの教会でクリスマスイベント
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
南米では、ほとんどの人がキリスト教を信仰しており、どんな小さな町や村でも必ず教会があります。アンデス地方ではスペイン人の侵略と同時にキリスト教が普及されたと言われており、その方法として、当時のインカ文明では太陽=光を崇めていたので、スペイン人は建設した教会の中に鏡を配置し、光を教会内で反射させてキリスト教も太陽を崇めているというように錯覚させたそうです。

この記事の続きを見る


ギネス記録もある国際バスは南米の移動に欠かせない
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/パラグアイ/アスンシオン 
南米には国と国を結ぶ国際バスが、何路線も走っています。「クルス・デル・スル」社では、ベネズエラの首都カラカスからコロンビアの首都ボゴタ、エクアドルの首都キト、ペルーの首都リマを経由してチリの首都サンチアゴまでと、最も長距離を走行するバスのギネス記録を持っています。国際バスは太平洋沿岸の国だけでなく、南米内陸にもあります。ちなみにアルゼンチンの首都ブエノスアイレスとペルーの首都リマを結ぶバス路線があり、所要時間は3日だそうです。

この記事の続きを見る


好きな人にはたまらない!南米の国で販売されている炭酸飲料はどんな味? その4
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
引き続き、南米の国で販売されているファンタのフレーバー調査について報告します。コロンビアにはオレンジ、グレープ、そしてアップルフレーバーがあります。エクアドルにもアップルフレーバーがありますが、ペットボトルでなく350ml缶で販売され、他のフレーバーは王道のオレンジフレーバーだけです。アップルフレーバーはすっきりして飲みやすく、炭酸が抜けても甘ったるい印象はなかったです。南米のジュースにしては、一番飲みやすいフレーバーかもしれません。

この記事の続きを見る


人々から隔絶された秘境を流れる虹色の川キャノ・クリスタレス
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
1年のうち、たった2〜3週間だけ姿を劇的に美しく変える川があります。南米コロンビアの首都ボゴダから南へ約230kmにある、シエラ・デ・ラ・マカレナ国立自然公園を流れる川キャノ・クリスタレス。全長およそ100kmのその川は、容易に人が近づくことができない僻地にあります。普段は何の変哲もない普通の川なのですが、ある時季になると、川の流れが虹色に変わり、そのあまりの美しさに「世界で最も美しい川」と呼ばれているほどです。いったいなぜそのようなことが起きるのでしょうか。

この記事の続きを見る


「航空券」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

パスポートの申請にきました
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
2020年2月から新型パスポートが登場しました。もうすでにニューバージョンのパスポートをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、まだお持ちでない方が大多数だと思いますので、紹介させてくださいね!新しい型のパスポートには、有名な浮世絵師、葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」が査証ページに印刷されているのです。もちろん出入国や査証のスタンプが押されますので、うっすらとした印刷です。富嶽三十六景のうち、10年用は24作品、5年用は16作品が2ページごとに描かれています。これは素敵! 浮世絵は複雑なので、パスポート偽造防止の効果も狙っているのだとか。葛飾北斎もびっくりですね。外務省のホームページでは、絵柄を公開していますので、まだ新しいパスポートをGETしていない方は、ここでチェックしてみてくださいね。外務省HP 2020年旅券https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/pss/page23_002803.html

この記事の続きを見る


行き先や目的によって、ツアーを利用するか個人手配にするかも変わってくる。個人では行きにくい場所や予約が取りにくいものはツアーを使うのも一案
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行に行くのに絶対に必要なのが、パスポート。ビザを申請したり、国際線のフライトを予約するには、パスポートが必要。何より最初にパスポートの申請から始めます。申請から受領まで、1週間程度はかかり、本人が直接出向いて受け取る必要がありますので、余裕を持って申請しておきましょう。(なお、パスポート取得について詳しくは、外務省のホームページにてご確認ください。https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html#section1)

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボゴタ 航空券に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介