page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボストンマラソン 仮装」の見どころ情報

ボストンマラソン 仮装に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボストンマラソン 仮装」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


毎年4月の第3月曜日に開催されるボストンマラソン
  • テーマ:
  • マラソン
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
4月の第3月曜日はアメリカ独立戦争開戦を記念したペイトリオッツ・デー(愛国者の日)として、ここマサチューセッツ州(他にメイン州、ウィスコンシン州も)は祝日となります。しかしこの日はただの祝日ではなく、あの伝統ある大会・ボストンマラソンの開催日でもあるのです。昨年(2013年)マラソンのゴール付近で爆弾テロ事件があったことはまだ記憶に新しいことかと思います。今後の大会に影響するのでは?という心配の声もあがりましたが、大丈夫、今年もやります!テロ行為に負けることなく開催します!!

この記事の続きを見る


「ボストンマラソン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

エキスポ会場の入口。この向こうにはエキスポを楽しむ人たちで賑わっています
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
毎年ボストンマラソンの前3日間に渡って開かれるジョン・ハンコック・スポーツ&フィットネスエキスポ(通称スポーツエキスポ)は今年(2014年)で36回目を迎えます。エキスポでは最新のスポーツウェアやグッズ、フィットネス関連の商品などを紹介・販売したり、ゲストを呼んでのセミナーが開催されます。ボストンマラソンに参加する一般ランナーのゼッケン受取り所もこの会場なので、後日に本番を控えたランナー達も含め、毎年会場内は沢山の人たちでいっぱいに!

この記事の続きを見る


壁いっぱいに描かれたスポーツ史に名前を残した選手や活躍した選手、そして名監督やコーチ・・・とボストンがらみのスポーツに関係した人たちの似顔絵
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ちょっぴりマニアックな博物館を紹介します。それは「スポーツ博物館(The Sports Museum)」。アメリカ人観光客なら訪れる人もいるけれど、日本人には少々マニアックすぎるのか、あまりガイドブックで紹介されることもなく、ましてやボストン在住日本人の間でも知らない人は多い。しかしスポーツファン、特にボストンのスポーツや選手好きなら興味深い博物館であることは間違いナシ!スポーツに精通していなくとも、少しマニアックなボストン観光をしたい!なんて人もどうぞ♪

この記事の続きを見る


この再現イベント、ポール・リビアに扮した人が馬に乗って街を走ります
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
4月の第3月曜日はPatriot's Day(愛国者の日)という、ここマサチューセッツ州とメイン州、ウィスコンシン州の祝日です。この日に行われるイベントとして有名なのがボストンマラソンですが、今回紹介したいのはそのビックイベントの影に隠れてしまいがちな、もう一つのイベント「ポール・リビアの騎行再現」。1775年に実際に起こった出来事を再現するというものですが、この出来事とポール・リビアという人物は、アメリカ人なら誰もが知っているというほど有名なんですよ!

この記事の続きを見る


道路脇で応援すると、選手もグッと身近に感じられるかも!? こちらは去年、一昨年と男子マラソンの部で優勝したケニアのチェルイヨット選手。(2003年も優勝)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
年に一度のボストンマラソンがもうすぐやってきます!開催されるのは、ここマサチューセッツ州の祝日・Patriot's Day(愛国者の日)である4月の第三月曜日(2008年は4月21日)。第1回オリンピックが開催された翌年(1897年)から続いているこの大会は、今年でなんと112回目をむかえます。毎年行われているマラソンレースとしては世界一古い歴史をもつ、伝統ある大会なのです。日本人ランナーが過去に何人か優勝もしているので、日本でも名の知れたマラソンレースとなっていますよね?!

この記事の続きを見る


「仮装」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

きれいな色のサリー、中に着るブラウスはオーダーメイドで体にぴったりとしたものを作る
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールの女性の民族衣装は華やかです。ピッタリしたブラウスに一枚の長い布を巻きつけて着るサリー、ワンピースにパンツを合わせるクルタスルワール、ピッタリしたトップスにボリュームのあるロングスカートのレヘンガなど、最近はバラエティも豊富。日本で普段着るにはちょっと派手ですが、パーティや舞台(歌手や演奏家の方)、仮装イベントなどでは大活躍してくれます。いずれも体にフィットしたものを着る方がかっこいいので、ぜひオーダーメイドしてください。ツーリストだから急いでと伝えれば早めに仕上げてくれるはずです。

この記事の続きを見る


https://www.realmadrid.com/ja/santiago-bernabeu-stadium
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
サッカーファンでなくても「レアルマドリード(Real Madrid)」というサッカーチームの名前を聞いたことはあるでしょう。世界最強のチームのひとつのレアルマドリードの本拠地であるエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウはサッカーファンにとっては聖地のような場所。ヨーロッパチャンピオンズリーグもここで開催されます。収容8万人以上の巨大なスタジアムで応援するのは大迫力!チケット購入方法はスタジアムのオフィシャルウェブサイトからできます。スタジアムへの行き方はメトロのSantiago Bernabeauで下車、駅を出ると目の前に巨大なスタジアムが現れ圧倒されます。試合の日にはスタジオのまわりにオフィシャルショップが並び、グッズを購入できます。広いので席を探すのも一苦労。余裕をもって試合の始まる1時間前くらいには到着しておくといいでしょう。

この記事の続きを見る


近所の老犬も額にティカとマリーゴールドの花輪をしてもらっていました
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの麓の小国ネパールは、昔から伝統的に受け継がれて来たお祭りが現代でも盛んです。年間を通して様々なお祭りが行われますが、光の祭典とも呼ばれるティハールは、観光客にも楽しめるオススメのお祭りです。ネパールのお祭りは月の満ち欠けと深く関わっており、毎年開催日は変わりますが、2019年のティハール祭の日程は10月26日から29日の4日間。10月26日がカーグティハール(カラス供養の日)、10月27日はククルティハール(犬供養の日)、10月27日ラクシュミプジャ(ラクシュミ神降臨の日)、10月28日ガイティハール(牝牛供養の日)、10月29日バイティカ(姉妹が兄弟を祝福する日)と複数のお祭りで構成されます。

この記事の続きを見る


毎年開催日が変わるネパールのお祭りは、ネパールの暦で確認するのが確実
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールは、インドと中国に挟まれた小国ですが、多民族多宗教国家であるため、年間を通してお祭りが多いのが特徴です。なかでも、夏から秋にかけてはお祭りが集中する時期。その土地ならではのお祭り見学も、海外旅行の楽しみの一つですから、せっかくならお祭りを見てみたいという人もいるでしょう。ただ、ネパールのお祭りは月の暦とも強く関係しているため、毎年開催日が変わります。お祭りを狙って行くなら、その年のネパールのカレンダーをしっかりチェックしましょう。

この記事の続きを見る


城の前でダンスを披露する参加者らと見物客。観光局も城のすぐ横にあります
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
緑まぶしい季節になりました。気候も良くなり、夏が近づくとフランスでは各地で祭りが開かれます。今回はパリから南西に約60キロの距離にある街、ドーダンの中世祭りのリポートです。感想から言いますと、行って大正解! 毎年6月に世界遺産の街、Provins(プロヴァン)で開かれる中世祭りは昨年の記事(https://www.ab-road.net/europe/france/paris/guide/15788.html)でご紹介しましたが、また違った良さがありました。もちろん、普段のドーダンも立派な観光スポットです。見どころは1222年に完成し、1964年に歴史的建造物に指定されたお城(修復工事中で夏から見学再開予定)、12世紀半ばに建造された教会、13世紀に作られ、老朽化のため1829年に作り直されたマルシェ広場です。この木造の広場では水曜日と土曜日の週2回の午前中、新鮮な野菜や果物を売る市場が開かれています。すぐそばに森があることもあり、天気の良い週末は街の見学+森でひと歩きして気分もリフレッシュできる、パリから日帰りで楽しめる街なのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボストンマラソン 仮装に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介