page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボストン美術館」の見どころ情報

ボストン美術館に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボストン美術館」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリから日帰り旅行に行く前に、まずは行ってもらいたいのが、コンコルド広場にほど近いオランジェリー美術館です。ルーブル、オルセー、ポンピドーなど有名美術館が居並ぶパリで、何度かパリを訪れないと行きにくい美術館ですが、なんと言ってもオランジェリーには、日本人が大好きなモネの大作「睡蓮」があるのです。印象派を代表する画家で「光の画家」と称されています。浮世絵の収集家であり、奥様のカミーユに着物を着せた作品「ラ・ジャポネーズ」(米・ボストン美術館収蔵)は、あまりに有名ですよね。当時パリでは日本ブームだったわけですが、43歳でまだ貧乏だったモネは、新しいモチーフを探していました。その時に見つけたのが、人口わずか300人のシヴェルニー村です。美しい緑が、日の光を浴びてきらめいていたのでしょう。その村は、若いころから絵の指導を受けてきた師匠の故郷のすぐそばでした。

この記事の続きを見る


約50種類もの絵柄がある中、一番人気を誇ったのが初期からあるウサギ柄。デダムラビットと呼ばれるほど定着しており、今ではこのウサギ柄=デダムポッタリーというイメージになっています
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストン生まれ(正確にはボストンから少し南下した所にあるデダムという町が発祥地)の陶器があるのをご存知でしょうか?それはボストン土産としても人気の高い“デダムポッタリー”。少しグレーがかった乳白色のベースに藍色で模様が描かれ、表面が細かくひび割れているのが特徴の陶器。この陶器は1896年〜1943年の間デダムポッタリー社が研究に研究を重ねた独自の製法で作り上げたもので、当時アメリカ全土で爆発的人気となったんですよ!

この記事の続きを見る


完成したばかりのモダンな東新館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
数年前からずっと工事中で、完成はまだかまだかと皆が首を長くして待ちわびていた東棟新館が、ようやく2010年11月にオープンしました! この新館は、イギリスの著名建築家ノーマン・フォスター氏が手がけたガラス張りの美しいモダンな建物。中央に建つ古典ヨーロッパ様式のクラシックな従来の建物とはまた違った雰囲気で、来館者の目を楽しませてくれています。アメリカン・ウィングと呼ばれる新館にはその名の通りアメリカ美術コレクションが展示されており、今まで以上の数のアメリカ美術を見ることが出来るようになりました。

この記事の続きを見る


ノーマン・ロックウェル美術館は、ロックウェル氏が後年暮らしたという緑豊かでのんびりとした町、ストックブリッジにあります。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストンから車を西へ2時間半ほど走らせるとある町・ストックブリッジに、20世紀のアメリカで愛された画家ノーマン・ロックウェルの作品が展示された美術館があります。 彼の名前を知らなくとも、作品を見れば「知ってる!」と思わず叫んでしまうほど彼の絵は有名。ノーマン・ロックウェルの絵はどれも温か味があり、風景画は優しい雰囲気をかもし出し、人物の表情は豊かで愛嬌があり、見る人の心を引きつけます。そんな作品だからこそ今でも愛され、この美術館へ訪れる人が絶えないというのも頷けます。

この記事の続きを見る


ゴーギャンの有名な作品も、フラワーアレンジメントで表現するとこうなる?!
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
春になると毎年ボストン美術館にて行われるイベントがあります。それが「アート・イン・ブルーム(Art in Bloom)」。これ、アートと生花のコラボレーションを楽しむ事が出来るという、美術好きのみならずお花好きの人にも嬉しいイベント。毎回多くの人たちがこの美しきコラボを見ようと美術館に足を運びます。美術品の前に生花が飾られるのは約50点。約45万点もある所蔵品の内の50点と聞くと、なんだか少なく聞こえるかもしれませんが、いやいや50個のフラワーアレンジメントでも十分見ごたえがあるんですよ!

この記事の続きを見る


正面入口(ハンティントン入口)から入ると、美しい壁画が出迎えてくれます
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
アメリカ内でトップ5に入ると言われているボストン美術館のコレクションはとにかく多彩です。エジプト美術やローマ・ギリシャ美術、アジア・オセアニア・アフリカ美術、アメリカ、ヨーロッパの絵画に版画や素描、写真、現代美術、楽器などが展示されています。その各コレクションの数といったら、かなりのもの! じっくり見て回ると半日から人によっては1日かかってしまうこともあるので、見たいポイントを決めて回るのもいいかもしれません。

この記事の続きを見る


ダウンタウンにあるクインシーマーケットはボストン観光名所のフリーダムトレイル沿いにあるので、観光客でいつもいっぱい
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
いつ行っても沢山の人で賑わっているのが、ダウンタウンにあるクインシーマーケット。ここは長方形の建物が3棟並び、左右の建物にはレストランやパブ、ショップなどが入っていて、真ん中の建物はフードコートとなっています。なので、気軽に食事をとれたり、1ヵ所で色々なお店を見て回ることが出来ると、観光客にとても人気の高いスポットなのです。また、インフォメーションセンターもあって観光名所のパンフなども手に入るし、ツアーチケットの売り場もあるのでとっても便利。

この記事の続きを見る


「ボストン美」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

フェリーからこのブラントポイント灯台が見えたら、ナンタケット島到着の合図。この灯台へは中心地から徒歩約20分くらいで行くことができます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストンから南下したところにある小さな島、ナンタケット島は夏の観光地やリゾート地としてとても人気があります。町は杉の壁が年月を経て趣のあるグレーへと変わった家々が並び、貝を敷き詰めた小道や石畳が素敵な、落ち着いた雰囲気が漂う美しい島なのです。その島の美しさや雰囲気の良さから映画やドラマの舞台に使われたり、小説や詩などにも使われたりしているんですよ。島へはボストンからバス&フェリーか飛行機で行けるので、車がない観光客にも嬉しいところ。

この記事の続きを見る


沼地の上にかかる幅の狭い橋、Boardwalkはサンドイッチの中心地より少し北に行った所にあります。約304メートルの長さの橋を渡り切った先にはビーチが!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストンから南東に下ると、リゾート地として有名なケープコッド半島があります。半島内のいくつかの町は観光地としても知られ、夏になると観光客で賑やかになります。そのひとつがサンドイッチという町。町の中心地はこぢんまりとしていて、可愛らしい家々が並び、緑豊かなのんびりとした雰囲気に包まれています。そんなサンドイッチの見所は自然とミュージアム。中心地周辺には小さな博物館がいくつも点在しているので、サンドイッチは別名「ミュージアム・タウン」なんて呼ばれていたりするんですよ。

この記事の続きを見る


コンサートホールの後ろに広がる芝生の上も席の一つ。緑に囲まれた自然の中での音楽鑑賞は夏だけの楽しみ
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストン市内にあるシンフォニーホールで、美しい音楽を奏でていたオーケストラが、毎年夏になるとホールを飛び出して森の中へと移動します。それが「タングルウッド音楽祭」。青々とした木々に囲まれ、コンサートホールの後方には芝生が広がり、大自然の中で素晴らしい音色に耳を傾けるだなんて、贅沢なひとときを味わえること間違いなし!期間は毎年6月下旬〜9月上旬まで。タングルウッドはボストンから車を西に約3時間走らせたレノックスという町にあるので決して近い場所ではないけれど、旅程に余裕のある人は是非とも足を延ばして頂きたい。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボストン美術館に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介