page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボストン」の見どころ情報

ボストンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボストン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果175

1 2 3 4 5 末尾 次へ


  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
アメリカを代表するスープといえばなんでしょう?北東部に限っていえばやっぱり「クラムチャウダー」でしょうね。さて、あなたの頭に浮かんだクラムチャウダーは、何色をしていますか。日本でクラムチャウダーというと、あさりの入ったコクのある白いクリームスープのこと。けれども本場ではそれだけではないんです。知っているようで意外と知らないアメリカ北東部のソウルフード「クラムチャウダー」に、フォーカスしてみましょう!

この記事の続きを見る


パリ、セーヌ川の夕暮れどき
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
ふとした拍子に、忘れていた旅の記憶がよみがえる、そんなことはありませんか?私は自宅の部屋の窓を開けて、外の空気を吸ったとき、よくどこかの町を思い出します。「ああ、パリの夕方の匂いに似ている」「この青空は、ロンドンに行ったときの日曜の朝みたい」「こんな夜明けが、アルゼンチンのどこの町だったか…」。時間帯、気温や天気、匂い、そして自分の気分などによって、ふいに浮かんでくる旅の記憶。しばらく心がその場所へ飛んでいきます。あの町は今ごろ、どんなふうだろうか。あそこにいた人たちは…。

この記事の続きを見る


荷物が小さい方が身軽に旅を楽しめます
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
たいていの女性が大好きなお買い物。最近、東南アジアもどんどん物価が上がっていますが、日本に比べるとまだまだリーズナブルに買い物が楽しめます。民族チックな雑貨に、エスニックな食材やその土地ならではのお菓子&特産品に、ハーブたっぷりのナチュラルコスメとあっという間に荷物が増えていき、私の東南アジア旅行は、まるで買い出しツアーみたいになってしまいます。思いっきり買い物を楽しむためにも、行きの荷物は極力少なくが、私のモットー。行きの荷物は、機内に持ち込める小さいスーツケース1個だけに納めます。

この記事の続きを見る


アメリカ、ボストンのホステルにあった共用ラウンジ
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
「旅先でほかの人と相部屋なんて、ありえない」、そう思う方は少なくないはず。相部屋中心の宿泊施設・ホステルは、気をつかうだろうし、面倒くさい、恥ずかしい…、私もそう思っていました。数年前までは一度もホステルに泊まったことがなく、関心もありませんでした。それが物価が高めのアメリカ都市部をまわる旅行で、宿代の安さに惹かれて初挑戦。以来、気づいたら延べ300泊ぐらいホステルに泊まっていました。「若い頃はよく泊まった」という声は聞きますが、逆パターンですね。宿代の安さはもちろん、それ以外にもホステルの良さがいろいろ見えてきたことが理由です。今回は泊まってみてわかった、ホステル泊のメリットをご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


ポートランド美術館の向かいにあるオレゴン歴史協会ビル
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
オレゴン歴史博物館は、今年のバレンタインに160回目の誕生日を迎えたオレゴンの歴史を様々な側面から学べるインタラクティブな博物館。場所は、アクセスの良いダウンタウンサウスパークブロックのオレゴン歴史協会(Oregon Historical Society)ビル内です。これは、ポートランド美術館から公園を挟んで向かいに当たります。歴史協会のビルは、4フロアに分かれていて最上階の4階が図書館(Research Library)、1から3階が展示室となっています。図書館はたくさんのオレゴン関連出版物を保有しており、無料で一般にも解放しています。展示は、1階と3階は常設展がメインで、2階で企画展が開催されます。なお、メインエントランスを入ったフロアが2階に当たり、入場券を販売する受付やショップもここにあります。それでは、常設展のある3階と1階、そして2階の順でフロアごとにご紹介します。

この記事の続きを見る


緑や花々の手入れが行き届いた美しいガーデン。冬は焚火を囲んで焼きマシュマロのお楽しみも
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
米国にとって憧れのリゾート地で、ジョン・F・ケネディゆかりの地でもあるケープコッド。中でもサンドウィッチはケープコッドで最も古い町で、三角屋根に白い板張りの壁のケープコッド様式の家並みが緑の中に点在し、古き良きアメリカの風情に満ちています。今回ご紹介するのは、ファミリーにケアが行き届いた施設充実のリゾートホテル、ケープコッダー・リゾート&スパ。5エーカーの敷地には美しい花が咲き乱れ、レセプションには地元アーティストによるガラスの巨大オブジェが飾られ、目を楽しませてくれます。そして一年中楽しめる屋内外のウォーターパークも人気の理由です。

この記事の続きを見る


3、いざ、108年ぶりの優勝!MLB「シカゴ・カブス」の聖地へ!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シカゴ 
前回の第2弾で訪問した、美味しくてボリューム満点の至福の「アメリカンパイ」を堪能し、幸せパワーと元気を十分補給したところで、お次に向かいたいのがこの場所。おそらく2016年当時、世界中からその話題と注目を集めに集めたであろう、なんと悲願の108年ぶりに伝説的な優勝を果たした「シカゴ・カブス」の本拠地球場「リグレー・フィールド(Wrigley Field)」です。

この記事の続きを見る


ニューポート「ブラックシップ・フェスティバル」の式典風景
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューポート 
ニューヨークから北に3時間半、ボストンからは南に1時間半のところにある町が、ニューポートです。アメリカの中でいち早く開発された町のひとつで、かつては海軍基地、現在は米国海軍大学があり、日本の海上自衛隊からも、幹部候補生が約60年間にわたって留学しているなど、世界の海軍のエリート養成機関として知られています。その一方で、19世紀後半から20世紀にかけて、この町は高級保養地として発達、資産家たちが豪華な別荘を競うように建てました。それらが今では「マンション」と呼ばれ、見学先の一つになっています。ケネディー元大統領が結婚式を挙げたのもこの町です。世界最高峰のヨットレース「アメリカズ・カップ」が開催されたことがあり、今でも夏になると数百艘ものヨットが集まり、それは絢爛豪華です。また8月にはジャズ・フェスティバルが開かれ、世界的に知られています。セレブ達の別荘もあり、夏は軽井沢以上にゴージャスなムードが漂っています。

この記事の続きを見る


隠れ家風の小さなアイスクリームショップ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するお店があるのはシーロム・エリア。バンコクでは珍しい存在のミニシアター「Bangkok Screening Room」と同じビルの1階に小さなお店を構えています。アメリカ・ボストンで学生生活を送り、ボストンのアイスクリームカルチャーに影響されたという2人のタイ人オーナー。彼らが手掛けるアイスクリームは他のお店が提供するアイスクリームとは一線を画す個性派揃い。これまでのバンコクでは味わうことが出来なかった個性的なアイスクリームを求め、多くの若者たちがお店を訪れます。

この記事の続きを見る


パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリから日帰り旅行に行く前に、まずは行ってもらいたいのが、コンコルド広場にほど近いオランジェリー美術館です。ルーブル、オルセー、ポンピドーなど有名美術館が居並ぶパリで、何度かパリを訪れないと行きにくい美術館ですが、なんと言ってもオランジェリーには、日本人が大好きなモネの大作「睡蓮」があるのです。印象派を代表する画家で「光の画家」と称されています。浮世絵の収集家であり、奥様のカミーユに着物を着せた作品「ラ・ジャポネーズ」(米・ボストン美術館収蔵)は、あまりに有名ですよね。当時パリでは日本ブームだったわけですが、43歳でまだ貧乏だったモネは、新しいモチーフを探していました。その時に見つけたのが、人口わずか300人のシヴェルニー村です。美しい緑が、日の光を浴びてきらめいていたのでしょう。その村は、若いころから絵の指導を受けてきた師匠の故郷のすぐそばでした。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボストンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介