page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボストン」の見どころ情報

ボストンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボストン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果169

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ポートランド美術館の向かいにあるオレゴン歴史協会ビル
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
オレゴン歴史博物館は、今年のバレンタインに160回目の誕生日を迎えたオレゴンの歴史を様々な側面から学べるインタラクティブな博物館。場所は、アクセスの良いダウンタウンサウスパークブロックのオレゴン歴史協会(Oregon Historical Society)ビル内です。これは、ポートランド美術館から公園を挟んで向かいに当たります。歴史協会のビルは、4フロアに分かれていて最上階の4階が図書館(Research Library)、1から3階が展示室となっています。図書館はたくさんのオレゴン関連出版物を保有しており、無料で一般にも解放しています。展示は、1階と3階は常設展がメインで、2階で企画展が開催されます。なお、メインエントランスを入ったフロアが2階に当たり、入場券を販売する受付やショップもここにあります。それでは、常設展のある3階と1階、そして2階の順でフロアごとにご紹介します。

この記事の続きを見る


緑や花々の手入れが行き届いた美しいガーデン。冬は焚火を囲んで焼きマシュマロのお楽しみも
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
米国にとって憧れのリゾート地で、ジョン・F・ケネディゆかりの地でもあるケープコッド。中でもサンドウィッチはケープコッドで最も古い町で、三角屋根に白い板張りの壁のケープコッド様式の家並みが緑の中に点在し、古き良きアメリカの風情に満ちています。今回ご紹介するのは、ファミリーにケアが行き届いた施設充実のリゾートホテル、ケープコッダー・リゾート&スパ。5エーカーの敷地には美しい花が咲き乱れ、レセプションには地元アーティストによるガラスの巨大オブジェが飾られ、目を楽しませてくれます。そして一年中楽しめる屋内外のウォーターパークも人気の理由です。

この記事の続きを見る


ニューポート「ブラックシップ・フェスティバル」の式典風景
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューポート 
ニューヨークから北に3時間半、ボストンからは南に1時間半のところにある町が、ニューポートです。アメリカの中でいち早く開発された町のひとつで、かつては海軍基地、現在は米国海軍大学があり、日本の海上自衛隊からも、幹部候補生が約60年間にわたって留学しているなど、世界の海軍のエリート養成機関として知られています。その一方で、19世紀後半から20世紀にかけて、この町は高級保養地として発達、資産家たちが豪華な別荘を競うように建てました。それらが今では「マンション」と呼ばれ、見学先の一つになっています。ケネディー元大統領が結婚式を挙げたのもこの町です。世界最高峰のヨットレース「アメリカズ・カップ」が開催されたことがあり、今でも夏になると数百艘ものヨットが集まり、それは絢爛豪華です。また8月にはジャズ・フェスティバルが開かれ、世界的に知られています。セレブ達の別荘もあり、夏は軽井沢以上にゴージャスなムードが漂っています。

この記事の続きを見る


パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリから日帰り旅行に行く前に、まずは行ってもらいたいのが、コンコルド広場にほど近いオランジェリー美術館です。ルーブル、オルセー、ポンピドーなど有名美術館が居並ぶパリで、何度かパリを訪れないと行きにくい美術館ですが、なんと言ってもオランジェリーには、日本人が大好きなモネの大作「睡蓮」があるのです。印象派を代表する画家で「光の画家」と称されています。浮世絵の収集家であり、奥様のカミーユに着物を着せた作品「ラ・ジャポネーズ」(米・ボストン美術館収蔵)は、あまりに有名ですよね。当時パリでは日本ブームだったわけですが、43歳でまだ貧乏だったモネは、新しいモチーフを探していました。その時に見つけたのが、人口わずか300人のシヴェルニー村です。美しい緑が、日の光を浴びてきらめいていたのでしょう。その村は、若いころから絵の指導を受けてきた師匠の故郷のすぐそばでした。

この記事の続きを見る


ボストンの贅沢〜ロブスターを食べたい!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
アメリカのボストンほど、歩いて観光しやすい町はないかもしれません。市内中心部にある広大な緑の公園、「ボストンコモン」から、赤いラインのフリーダムトレイル沿いに歩けば、旧州議事堂やボストン虐殺地跡などの歴史的な場所はもちろんのこと、クインシーマーケット、歴史的な木造の建造物が保存されているポール・リビアの家など、ボストンの主だったところを自動的に回れるのです。始点から終点まですべて歩いて、丸1日の行程になります。この道は、もとはイギリスの農村部を楽しく歩く道「フットパス」を参考に作ったのではないのかなあと僕は思っています。なにしろイギリスでは100年の伝統を持ち、足跡の表示がトレードマークになっています。日本でも、日本フットパス教会ができて、東京都の町田市や北海道全域などで徐々に普及しているようです。

この記事の続きを見る


秋は森の木々が紅葉して美しい色合いを見せる
  • テーマ:
  • 物語のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ボストンから北西へ車を約30分ほど走らせたところにあるウォルデン湖。335エーカー(東京ドーム約28個分)もの広さがある湖の水は澄んでおり、周りの木々は新緑の季節には緑が美しく、秋には紅葉が美しい、自然豊かな湖です。休日には近隣の人達が訪れ、整備された遊歩道でハイキングを楽しんだり、湖でボートや釣りなどを楽しんだり、夏には水泳や日光浴を楽しんだりしています。そんな人々の憩いの場となっているウォルデン湖ですが、実はこの湖、19世紀に作家ソローが暮らしていたことでも知られる湖なのです。

この記事の続きを見る


高く建つガラスの塔が目を引く、ホロコースト・メモリアル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ダウンタウンに建つ6つのガラスの塔。そのガラスはブルーがかった色で美しく、夜にはライトアップされて静かな輝きを見せています。この美しく輝くガラスの塔、実はホロコーストの記念碑なのです。ホロコーストとは、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺のこと。この痛ましい歴史を世界史の授業で学んだり、映画や書籍やTV番組などを通して深く知っている方も多いかと思います。犠牲者たちへの追悼の意を込め、そして二度と起きてはならない負の歴史を忘れないために、この記念碑は建てられました。

この記事の続きを見る


日本未上陸のプライマーク。アメリカにようやく進出してきました!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
ヨーロッパで人気のファストファッション店「PRIMARK(プライマーク)」が2015年9月、ボストンにオープンしました!アイルランド発で、イギリスを中心にヨーロッパで店舗を拡大しているプライマーク。なんとアメリカ進出としてはこのボストン店が第1号!今は落ち着きをみせているものの、オープン当初は開店を心待ちにしていた人達が押しよせ、店内は人で溢れていました。今までヨーロッパでしか買えなかったプライマークが、ボストンでもお買い物できるようになりました!

この記事の続きを見る


野球、サッカー、バスケットボール。地元の人とアトランタでスポーツ観戦!
  • テーマ:
  • スポーツ観戦
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アトランタ 
アメリカ南部最大の都市であるアトランタは、実は国内で有数のスポーツ都市でもあります。現在、アトランタに拠点を置いているプロフェッショナルスポーツは6つ。メジャーボールベースボール(MLB)の「アトランタ・ブレーブス」、全米バスケットボール協会(NBA)の「アトランタ・ホークス」、全米女子バスケットボール協会(WNBA)の「アトランタ・ドリーム」、アリーナ・フットボールの「ジョージア・フォース」、全米ホッケー・リーグ(NHL)の「アトランタ・スラッシャーズ」、そして全米フットボール・リーグ(NFL)の「アトランタ・ファルコンズ」です。

この記事の続きを見る


一度は泊まりたい! 五つ星高級ホテル「マンダリンオリエンタル・アトランタ」
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アトランタ 
ハリウッド俳優から著名な芸術家、政治家に至るまで、世界中のセレブリティから愛される5つ星のラグジュアリーホテル、「マンダリンオリエンタルホテルグループ」。他の追随を許さないきめ細やかなサービスとホスピタリティで、ゲストの満足度を最大限に引き出してくれます。ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアと世界各地にホテルを展開していますが、アメリカではワシントンD.C.、ニューヨーク、ボストン、マイアミ、ラスベガス、そしてアトランタにあります。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボストンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介