page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ボルネオ島」の見どころ情報

ボルネオ島に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ボルネオ島」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果30

1 2 3 末尾 次へ


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


ボルネオの奥地で自分を見失いそうになったとき、勇気づけてくれたのは…
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シアトル 
「旅先でふと流れてきた音楽を聴いた瞬間が、感動のクライマックスになることも(前編)」からのつづきです。旅とBGMの関係について考えてきましたが「聴こえてきたのがいまハヤリの曲だからこそ、意味をもつ」、そんな場合もあります。ずいぶん前の話になりますが、マレーシアのボルネオ島を一人旅していたときのこと。夕方にやっと着いた村は、ひと気もなく寂しげなところでした。空はどんより曇っているし、まわりにひろがる薄暗いジャングルはなんだか怖い。心細い気持ちで歩いていると、どこからか当時はやっていたアメリカのヒット曲が聴こえてきたのです。

この記事の続きを見る


ボルネオにある世界遺産のグヌン・ムル国立公園
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/グヌン・ムル国立公園 
いまだ手つかずの大自然が残る、ボルネオ島。なかでもマレーシア領となる北部のサバ州、サワラク州はエコツーリズムが盛んで、熱帯雨林の大自然を堪能し、珍しい動植物を見たい人にとって一度は行きたいところでしょう。今回ご紹介するのは、そのボルネオにある世界遺産のグヌン・ムル国立公園です。ボルネオにある世界遺産の知名度では、マレーシア最高峰があるキナバル自然公園のほうが知られていますが、そちらが熱帯雨林の観察と登山を中心とした観光なのに対し、このグヌン・ムル国立公園は、巨大な洞窟群と林立する石灰岩の柱などのカルスト地形による絶景が観光のメインになります。

この記事の続きを見る


コタキナバルの大規模なシーフードレストラン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
海外旅行に行ったら、その土地の特産品を食べてみたいと思う人は多いことでしょう。とりわけ、「この国の中でも、この地方にしかない!」と言われるほど、好奇心もありがたみも増すものです。ボルネオ島、サバ州のコタキナバルへ行ったとき、私もいろいろな特産品を積極的に試してみました。南国フルーツもめずらしいものが多くて感動しましたが、現地ガイドさんが「ぜひ、これを食べてくださいね!」と力説してくれたのは、「サバベジ」という名前の野菜でした。

この記事の続きを見る


緑あふれる車窓が楽しめる、サバ州立鉄道
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
「あっ、サバ鉄道です! 走ってます、走ってます!」ガイドさんは、運転している車のハンドルから両手を離す勢いで、私に教えてくれました。マレーシア、ボルネオ島西北部の都市コタキナバルから近郊へ向かうツアーの途中のことです。世界の鉄道にそんなに詳しくない私の目には、ごくふつうの鉄道にしか見えませんでしたが、ガイドさんはとても誇らしげ。あとでよく聞いてみると、サバ鉄道というのは正式名称を「サバ州立鉄道」といい、ボルネオ島で唯一の鉄道路線だそうです。「次回の旅行では、ぜひ乗ってみてください!」

この記事の続きを見る


ボルネオ島、コタキナバル近郊で見た「ツバメの巣」ビジネスとは?
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
広東料理の高級食材のひとつに数えられる「ツバメの巣」。あなたは食べたことがありますか? 普通はそうたびたび口にするチャンスがない食材ですよね。これはアナツバメという種類のツバメが作る巣のことです。アナツバメは東南アジアに多く生息している鳥であり、洞窟内に巣を作ります。その巣の材料は、日本で巣作りをするツバメの仲間とはまるでちがいます。唾液腺から出る分泌物でできているのです。古来から美容と健康にいい漢方食材として珍重され、スープやデザートに用いられてきました。巣そのものにはほとんど味はなく、歯ざわりを楽しみます。

この記事の続きを見る


家族旅行におすすめの海外旅行先〜コタキナバルなら大人も子供も満足な旅を保証します!
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
「家族旅行におすすめできる行き先は?」。私の頭に真っ先に浮かんだ答えは「コタキナバル」。マレーシア、ボルネオ島サバ州の州都です。私も経験がありますが、家族旅行というのは、どうしても“最大公約数”的な行き先を選ぶことになりますよね。誰かの好みに偏ることなく、みんなが心から満足できる旅を作るには、行き先選びが最大の難関なのです。コタキナバルなら、楽しい家族旅行を実現するための最高の条件が揃っているんですよ!

この記事の続きを見る


怖い? 乾季のシンガポール、マレーシアではヘイズ(煙害)に注意 その1
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「なんだか空が白い」「窓を開けると焦げくさい臭いがする」。もしかすると、それは「ヘイズ」かもしれません。「ヘイズ」とは「かすみ、もや」という意味ですが、シンガポール、マレーシアでは「煙害」を指すときにも使われる単語です。毎年6月から9月までの南西モンスーンの季節は、インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島(ボルネオ島)で大規模な野焼きが行なわれ、森林火災も発生しやすい時期です。風向きの関係で煙が流れ込むシンガポールとマレーシアは、大気汚染や視界不良、煙に含まれる微粒子状物質(PM2.5による健康被害などが起きていて、旅行者も注意が必要です。シンガポールとマレーシアの政府は、それぞれ大気汚染の度合いを示す指数を測定して国民に注意を呼び掛けており、悪化した場合は警報を発し、屋外での活動を控えるよう呼びかけたり、特に影響が心配される子どもについては休校措置をとったりしています。以下、ヘイズとその対策を紹介します。

この記事の続きを見る


多文化が織りなす美しい染織品の数々。マレーシア国立テキスタイル博物館(後篇)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
階段をはさんで向かいの「トゥルック・ブランタイ」ギャラリーは、マレー系の文化にフォーカスしています。金糸や銀糸を織り込んだマレー世界の錦織「ソンケット」や、先に糸を染めてからデザインに合わせて織る絣「カイン・リマール」などの織物のほか、シルクやベルベットに金糸・銀糸で刺繍した「テカタン」や「ケリンガン」など、主に王宮で発展した工芸品も見られます。マレー半島は東西交易の中心地であっただけに、インドやアラブなどのイスラム文化、隣のインドネシアの影響が感じられます。「トゥルック・ブランタイ」は、ソンケットなどに見られる「重なり合う葉っぱ」をイメージした連続模様のこと。この博物館でもっとも力の入ったコレクションと言えるでしょう。

この記事の続きを見る


ボルネオ先住民族イバンの伝統アート、絵絣の「プア」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/クチン(マレーシア) 
マレーシアのボルネオ島には、マレー系住民の移住前からここに暮らす先住民族がいます。「首狩り族」として知られたイバン族もそのうちのひとつ。サラワク州の人口の3分の1を占める人びとです。イバン族は、「ロングハウス」とよばれる木造の長屋に大家族が暮らし、独特な生活文化を築いてきました。キリスト教の布教や近代化の波によって、今では他地域のマレーシア人と同じように現代的な生活を営む家族が多いですが、ここサラワク州では、その伝統的な暮らしぶりを知ることができます。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ボルネオ島に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介