page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マウイ」の見どころ情報

マウイに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マウイ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


見た目も味も美しい、Lady
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
2019年春にワイキキにオープンした、Waikiki Tea House (Waikiki Tea)では、ニューヨークで人気のLady Mのケーキを味わえます。フレッシュで香り豊かなクレープとクリームを何層にも重ねて、丁寧に作り上げられたLady Mのミルクレープは至福の美味しさ。シンプルだけど深みのある「Signature Mille Crepe」(スライス $8.50 *約950円)の他に、日本人にはたまらない「Green Tea Mille Crepe」(スライス $8.50 *約950円)、爽やかな「Passion Fruit Mille Crepe」(スライス $9.00 *約1000円)などがあります。ミルクレープ以外のチョコレートケーキやチーズケーキも洗練された味です。※1ドル=約108.60円。2019年10月時点。

この記事の続きを見る


マルトノマ・ウイスキー・ライブラリーのバー
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
「マルトノマ・ウイスキー・ライブラリー(Multnomah Whiskey Library)」は、ポートランドのダウンタウンにあるお酒好きなら一度は訪れたい「全米最高」とも言われるウイスキーバー。「ライブラリー(図書館)」というだけあって、1200種類ものウイスキーを含む1800種の蒸留酒が壁面にずらりと並び、目当てのボトルを取るためにバーテンダーがひっきりなしにはしごを上り下りする様子は、まるで別世界に来たかのようにワクワクします!

この記事の続きを見る


はじめてなら必見! 今さら聞けない「ハワイにはいくつ島があるのか」という疑問
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
海外旅行先として定番中の定番!何度も訪れている人も多い南の島「ハワイ」。一昔前、お正月になると有名芸能人がホノルル空港でインタビューを受けていたあの場所。いつか行ってみたい!と、思っているみなさん、ハワイにはいくつ島があるかご存知でしょうか。結論から言うと100以上!「ええ!?そんなにあるの?一生かけても制覇できないかも…」とビックリされたかもしれませんがどうかご安心を。主な島は8つで、ニイハウ島、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、ハワイ島、マウイ島、カホオラウェ島の8つです。

この記事の続きを見る


思い出は美しく残したい!ビーチでかわいく写真に写る方法
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/マウイ島 
旅に出ると、いつもよりもたくさん写真を撮りますよね。なかなか行けない海外であればなおさら。撮った当日もそうですが、日本に帰ってきて見返すのもまた楽しいものです。ところが、実際に思い出を振り返ってみると…アレ?なんだかかわいく映っていない。「せっかく海外へ行ってきたのだから、ちょっぴり自慢ついでにSNSに写真を投稿したいところなのに、投稿できそうな写真がないんですけど…」。仕方なく選んだものも、自分ではイマイチ納得ができていない。そんな事態にならないためにも、写真に素敵にかわいく映る方法をお教えしましょう。ここでは主に、ビーチでいかによく映るかについての方法をご紹介します。

この記事の続きを見る


大切な人に贈りたい!かわいいハワイアンジュエリー
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/マウイ島 
ハワイに行かずとも、夏になると欲しくなるかわいいハワイアンジュエリー。英語では「Hawaiian jewelry」と言ったり、「Hawaiian heirloom jewelry」と言ったりします。後者は「ハワイの先祖伝来のジュエリー」という意味。伝統的なものであり、もともとは親から子へと伝えられるジュエリーなのです。そんなハワイアンジュエリーですが、起源は意外にもイギリス。17世紀頃家族や友人に向けた愛の言葉を彫ったジュエリーが流行しており、それがのちにハワイ王室のリリウオカラニ王女へと伝わったことから、ハワイアンジュエリーが始まったと言われているんですよ。

この記事の続きを見る


溶岩の織り成す地形が印象的なコナの沿岸
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/マウイ島 
ハワイ島コナの海は、その美しい地形と生物の多様性から、とても人気があります。ドルフィンスイムを初め、カラフルな熱帯魚に珊瑚などなど、見所がたくさん。スキューバーダイビングでなく、スノーケリングでも充分にコナの海は堪能できます。タンクを背負う必要などもないことから、スノーケリングは気軽にできるスポーツ。コナの透き通る青の世界をどうぞ楽しんでみてください。

この記事の続きを見る


オアフ島から他島への日帰りツアーは250〜300ドル(約2万5千〜3万円)。ネイバーアイランドに行ってみよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/マウイ島 
ハワイ旅行はホノルルがあるオアフ島のみに滞在、という方も多いのではないでしょうか。でも、その他のハワイ諸島も魅力いっぱい。是非、オアフ島以外の島々「ネイバーアイランド」に足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。「ネイバーアイランド」は一般的に、オアフ島ご近所の島々「カウアイ島」、「モロカイ島」、「ラナイ島」、「マウイ島」、「ハワイ島」のこと。オアフ島から日帰りツアーも出ていて、お値段はだいたい250〜300ドル(約2万5千〜3万円)前後です。

この記事の続きを見る


ハワイで年に2度、太陽が天頂に位置する瞬間を「ラハイナ・ヌーン」と呼んでいます
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
太陽が出ているのに影が消えてしまう、という事が年に二度ほどハワイで起きます。これはなんと怪奇心霊現象…ではありませんので、ご心配なく!ハワイではこの現象を「ラハイナ・ヌーン」と呼びます。ラハイナとはハワイ語で「過酷な太陽」という意味。太陽がホントのホントの真上、天頂に位置するために起きる現象で、北回帰線(北緯23.5度)と南回帰線(南緯23.5度)の間である熱帯地方にて起こります。

この記事の続きを見る


マウイ島の休火山ハレアカラ山頂にてみる夕陽。雲海に沈んでいきます
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/マウイ島 
ハワイの良さは、ホノルルがあるオアフ島にとどまりません。ハワイ諸島のそれぞれに、それぞれの特徴があるので、是非いろいろな島に行ってみたいもの。マウイ島は、ひょうたんのような形をした島で、米国本土からもたくさんの旅行者がやってくる人気のリゾート地です。「渓谷の島」という愛称がありますが、他にも冬季のホエール・ウォッチングや、島の東部にある休火山のハレアカラなど、たくさんの見所があります。今回はこのハレアカラをご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


「マウ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

1、ブラッドベリー・ビルディング
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ロサンゼルス。あらゆるアクティビティーと、この街とは切っても切り離せない華やかな世界、ハリウッド・スターや数々の著名人たちの住まう活動の本拠地です。それを彷彿とするように、ハリウッドを代表とする様々な映画やドラマの中に幾度となく登場するビルや舞台となった場所、歴史や因縁の深い建築などの多くも実はここ、LAやハリウッドに実際に存在している建物だったりします。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マウイに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介