page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マカオ お得」の見どころ情報

マカオ お得に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マカオ お得」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


海風にさらされて建つホテル
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
久しぶりのマカオ旅行。これまでプチホテルにしか泊まったことがなかった私は、今回初めて大型ホテルに泊まってみることにしました。といっても、開発著しいコタイ地区のカジノホテル群は、マカオ半島の歴史地区へのアクセスが今ひとつ。カジノよりも世界遺産めぐりが目的なので、効率を考えればマカオ半島側に泊まる方が現実的です。夏の旅行なので、プールでリゾート気分も味わいたいし、でも気が向いたらカジノもいいかな……、と欲張っていくうち、候補に残ったホテルはひとつだけでした。

この記事の続きを見る


この程度の軽食が食べられます
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
前編からの続きです。香港〜マカオ間のフェリーの、クラスによる違いで、次に挙げられるのは、優先的に乗船・下船の案内をしてもらえることです。乗船のときはスタッフがスーツケースなどの荷物を荷物棚に整理してくれるし、下船のときはスーパークラスの乗客が下船してからエコノミークラスの扉は閉められたままなのです。また、乗船開始時刻まで時間が余っていたり、濃霧などで遅延が出ているときなどは、スーパークラス専用待合室で雑誌や新聞を読んでいることもできます。といっても簡素なもので、空港のラウンジをイメージしていると失望しますから注意してください。船内にも無料の新聞が用意されています。そして最後に大きな特徴として、座った途端に軽食が配られるということが違います。

この記事の続きを見る


スーパークラスのシートは少し豪華
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
2015年現在、香港からマカオへ行く場合、たいていの旅行者はフェリーを利用します(「フェリー」といっても、便宜上の呼び方で、自動車などを載せる大きな船はほとんどありません)。フェリーを運航する会社はいくつもあり、乗り場も香港国際空港、香港島の上環、九龍半島のチムサーチョイと各所から選べます。このうち、日本人旅行者に人気があるのは、「ターボジェット(噴射飛航)」という会社のフェリー。運航本数の多さとスピードが売りです。私も3回マカオに行っていますが、すべてターボジェットのフェリーを利用しています。上環発着のことも、香港国際空港から出発したこともありました。

この記事の続きを見る


「マカオ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

娘が送ってきた写真。映画『ジョーカー』の舞台となった階段@ニューヨーク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
「『海外へ一人旅をしてみたいけれど自信がない』と迷っている人は、意外と多いのかな?」先日、Twitterをぼんやり眺めていたとき、そう思い当たりました。「いつか一人でやってみたいこと」をリストアップしている女性がいて、その最難関として「一人で海外旅行」を挙げていたからです。お金と時間、家庭の事情などはクリアできたとして、あと一歩踏み出すのに必要なのはなんだろう? はたと自分の子供のことを振り返ってみました。

この記事の続きを見る


スナック、バナナ、ミネラルウォーターがすべてサービスでうれしかった(ホテルシティスター、インド デリー)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行初心者の方にとって、心配なことはなんでしょうか? 個人ブログやガイドブックに書かれた注意事項や失敗談をいくら読んでも、実際に行ってみなければ実感しづらいですね。私も毎年6回ずつは海外に行っていますが、毎回何かしら失敗します。今回は海外の「ホテル」、その中でも「客室」で生じそうな疑問やトラブルについて、ガイドブックに載りそうもない小さなアドバイスを。覚えておけば、役立つこともあるかも?

この記事の続きを見る


花火と聞くと血が騒ぐ……というのが日本人かと。実は日本以外の国でもかなり花火イベントは多く、花火ファンに垂涎の大会も多数
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
日本の夏といえば花火。夏場だけでなく、日本で開催される花火大会の数は世界でもダントツに多いところをみると、日本人は花火好きといってもいいかもしれません。そんな花火大好きな国民性(?)なら、世界の花火師が腕を競う花火大会なんて、とても興味がそそられるのでは。残念ながら日本では現在開催されていませんが、ドイツのハノーファー、カナダのモントリオール、そしてマカオが“世界三大国際花火大会”といわれています。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 物語のあの場所
皆さんは、どんなカテゴリーの本が好きですか?筆者は、海外を舞台にした本やコミックを読むのが好きです。筆者は元バックパッカーで、長期間アジア方面を主に滞在していました。筆者の好みは少しそちら方面に偏りますが、読み物としても面白い本やコミックのトップ5を今回はご紹介します。

この記事の続きを見る


ストリートアートもそこここに。「アート・マカオ」に関するものとそうでないものがあるが、いろいろあって楽しい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
毎年なにかしら新しいものがオープンするマカオ。さまざまなアトラクションがお目見えし、エンターテイメントシティとして急成長中です。そんなマカオで今年開催されているのは、「アート・マカオ」。街全体を美術館に、というコンセプトのもと、あちこちでアートに出合うことができ、街歩きがますます楽しくなっています。

この記事の続きを見る


壁は湿気で激しく傷んでいますが、それも趣深いのです
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
「マカオに何を求めるか?」旅をする人によって、マカオはまったく別の印象を受ける街になります。世界遺産をまわりたい人なら、スタンプラリーさながらに、せっせと街歩きにいそしむことでしょう。そこで意外とシビアな問題となるのが、マカオのお天気! 夏が長く高温多湿な気候のマカオは、年間を通じて、カラッと晴れわたる日がとても少ないのです。せっかくフォトジェニックな世界遺産の街を写真に収めたくても、観光写真で見たあのステキなマカオとは「なんとなく、ちがう」ということに……。

この記事の続きを見る


このゲートをくぐったら、もうひとがんばり
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
「マカオ、『モンテの砦』の頂上へは徒歩で行く価値あり?!」前編からの続きです。聖ポール天主堂跡からモンテの砦の頂上までは、たいした距離ではありませんが、蒸し暑いマカオでの階段上りがなかなかキツいのです。私は上り始めてすぐに「失敗した。道を間違えた」と気付きました。しかし今さら引き返すのも悔しいので、意地で歩きました。足腰にこたえましたが、足で踏みしめてみると、たしかにここが堅牢な砦だったという雰囲気を、重々しく感じられるのです(やや、負け惜しみ)。疲れている方は、迷わずエスカレーターでどうぞ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マカオ お得に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介