page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マクタン島 朝ごはん」の見どころ情報

マクタン島 朝ごはんに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「朝ごはん」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


汁ありの鮮肉米粉。必ず豚のミンチ肉が入っているのが特徴。写真は2両(100グラム)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
「桂林米粉」の看板を中国の大都市の繁華街なら、どこに行っても見つける自信があります。桂林は、中国西南部に位置する広西壮族自治区にある風光明媚な町です。山がポコポコと並ぶカルスト地形の中を流れる川と一体になった風景は、まさに水墨画の世界。その美しさを求めて世界中から観光客が桂林にやってきます。そんな桂林の名物が桂林米粉です。日本では米粉のことを「ビーフン」と呼びますが、中国語では「ミーフェン」と呼びます。お米で作った米粉は、中国南部一帯で食べられていますが、桂林米粉の美味しさは、突出していると言ってもいいぐらい。しかも安い!そりゃ、中国全土に広まるわけです。

この記事の続きを見る


「ポークエッグサンド」の半熟卵が流れ落ちる様
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾は外食文化が発達しているので、朝から沢山の朝ごはん屋さんが開いています。豆乳やお粥、肉まんなど種類も豊富。そんな台湾朝ごはんの定番のひとつに「サンドイッチ」があります。日本でも食べられるし…と思っていたら大間違え!台湾サンドイッチはバラエティー豊かで一般的なサンドイッチの枠を超えたものが多数あります。そんな究極の「台湾サンド」にありつけるお店をご紹介します。雙連駅から徒歩10分の「可蜜達Comida」は、厳選した食材で作る絶品サンドと「炭火焼きサトウキビジュース」(35元)が人気のお店。看板メニューは、とろーりと半熟の目玉焼きの断面に目と胃袋が奪われる「半熟目玉焼きポークサンド」(60元)。食べ応え抜群の豚肉と半熟目玉焼きを大胆に挟んだトーストは焼き立てサクサク。その他にも4種類のチーズがとろけ出ている「チーズポークエッグカルテットサンド」(100元)や「レモン馬告鶏肉エッグサンド」(70元) など、他では食べられないようなサンドイッチが充実しています。 こぼれ落ちそうなサンドイッチを食べる為に、ビニール手袋を用意してあるのも嬉しい限りです。

この記事の続きを見る


若者に人気なエリア
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回紹介したい筆者のおすすめコーヒーショップは、昨今、若者人気が急上昇中のエリア、Lower East Side(ローワー・イースト・サイド)にあるLittle Canal(リトル・キャナル)という小さなカフェです。マンハッタンブリッジが近くにあり、Essex station(エセックス駅)の目の前にあるためお店へのアクセスも便利な立地にあります。お店のあるエリアは、一昔前は中華街が近いエリアでホームレスも多く治安が良いとは言えないエリアでしたが昨今の再開発と若者移住が増加した影響からヒップなイケてるお店が急増しています。その象徴的なお店としてLittle Canalがオープンしました。小さいながらお店の中にはオシャレな若者たちで賑わっています。

この記事の続きを見る


クアラルンプールから車で1時間半ほどの距離にあるベントンにある温泉リゾートとして知られるスリア・ホット・スプリング・ベントン
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
マレーシアは熱帯の国という印象が強いためイメージしにくいかもしれませんが、実は国内には数多くの温泉が点在していています。首都クアラルンプールから隣のパハン州へ車を走らせること1時間半、高原リゾートで知られるゲンティン・ハイランドからほど近い小さな山あいの町ベントン(Benton)の郊外にあるのが天然温泉が湧くリゾート施設スリア・ホット・スプリング・ベントン(Suria Hot Spring BENTON)。熱帯雨林の原生林に囲まれている周囲の風景とは対照的に、コンクリート造りの現代風のリゾート施設となっています。マレー語で温泉はアイル・パナス(Air Panas)で、直訳すると「熱い水」です。

この記事の続きを見る


小さな商店が集中しているチェリークリーク地区。おしゃれなカフェなどもあり、1日かけてじっくり散策したい
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/デンバー 
Moxy(モクシー)といえばマリオットグループのファンキー(?)ライン。東京ならば錦糸町という、便利かつ庶民的な場所にあったりして、気さくなイメージです。その魅力は、なんといってもムダをそぎ落とし効率的でありながらおしゃれなところ。そんなモクシー、デンバーならばチェリークリークというショッピングモールをはじめとするショッピングエリアまで徒歩圏内という便利な場所に位置します。散策するのにぴったりのエリアで、個人経営の店が多くお土産にも個性的なものが見つかるでしょう。

この記事の続きを見る


店内はこぢんまりとしていますが、なんとも居心地が良い!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
週末にパリでブランチを食べられる場所を探していると、カフェ大好きなパリジェンヌから「ぜひ!」と薦められたのが15区のカフェ「O Coffee」。パリの中心やモンマルトル(18区)やマレ(3区)には有名、もしくはおしゃれなカフェが多く存在しますが、15区はカフェとしてはあまり知られていない地区。それゆえ15区に素敵な場所があると知り早速訪れてみました。週末になるとよく並んでいるほど人気があるカフェだそうで、オープンする9時に行くとよいとアドバイスを受けて行ってみると、確かに10:00には満席に。期待も高まります。

この記事の続きを見る


種類豊富な朝ごはん
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
ルンピニ公園周辺や公園内には所々に屋台の集まりが点在しています。ロティ(クレープの様な、パンケーキの様なパン)、温かい豆乳汁など、タイでもお馴染みの食事がズラリ。メニューは基本タイ語ですが、指差し注文で大丈夫です。特にオススメはカオマンガイとカオトム(お粥)。朝からでもペロリといける味付けです。一品30THB〜60THB程で楽しめるので価格もお手頃。

この記事の続きを見る


センスのいい店構え
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
こちらは、市内2店舗あるうちのシェムリアップ川沿いの店舗です。全面ガラス張りのデザインが洗練された印象を与えます。週末は特に混み合いますが、平日でも仕事やミーティングをする人などで席が埋まっていることが多く、人気ぶりが伺えます。

この記事の続きを見る


見つけた!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回ご紹介するベンダーは、Peddler(ペドラー)という屋台で本格コーヒーを売っている珍しいお店です。筆者もそれまで噂は聞いていましたが実際に見たことがありませんでした。ある日、朝方にSoho(ソーホー)を歩いていると、突然噂のベンダーを見つけました!ベンダーには看板もなく、最初何屋なのか分借りませんでしたがその見た目から、他のベンダーと違うことはわかりました。近づいてみると噂のベンダーであることに気づき、朝から大興奮してしまいました。看板がわりに使われている広告が一見、UNIQLOの広告かと思いましたが、よくみてみると店名がPeddlerになっている事に気づき、小さい店舗でもポップ・アートを取り入れていて感心してしまいました。客層もSohoという土地柄かイケてる人ばかり。流行の最先端を行く人たちがこぞって群がっている言わばイケてるコーヒー屋さん。

この記事の続きを見る


朝だけじゃない「ポーチドエッグ」
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
卵料理の代表格でもありカフェにはたびたび登場する「ポーチドエッグ」。ただの落とし卵だと思ったら大間違いです!ちょうどよく半熟の卵がハーブの効いたライ麦のパンに浸したコンソメのスープと絡み合い、シンプルなのにとっても美味しい!朝ごはんにもオススメですが、ちょっと軽いランチにもぴったり!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マクタン島 朝ごはんに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介