page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マクタン島 食事」の見どころ情報

マクタン島 食事に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「食事」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


デリー空港には計5ヶ所のプラザ・プレミアム・ラウンジがあります
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
デリーのインディラ・ガンディー国際空港に夜到着し、夜明かしすることになったあなた。どこでどうやって過ごしますか? 床やベンチで朝を待つ? 体力に自信のない方には向きません。空港付近にホテルもありますが、そもそもデリーでは、夜は空港の建物から外に出ない方がよいでしょう。少し値段は張っても安全で確実に休みたいのなら、ラウンジにある宿泊施設に泊まるのがおすすめです。インドの旅は体力温存が何よりも大事ですからね!

この記事の続きを見る


何とも珍しいAntik
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/パムッカレ 
世界遺産に登録されているPamukkale パムッカレ(都市遺跡ヒエラポリスも含む)は、誰もが一度は写真などで目にしたことがある、真っ白な石灰棚が印象的なトルコの一大観光地です。パムッカレの”パムック”とはトルコ語で”綿”、”カレ”とは”城”の意味。「綿の城」とは、何ともロマンチックな名称ですね。そんなパムッカレを久しぶりに訪れました。イスタンブールからは日帰り、また周遊ツアーでも1泊だけで通過してしまうことが多いパムッカレですが、私はあえて2泊3日ののんびり旅プランを練ってみました。これがなかなか良かったので、パムッカレ行きを検討されている方々へご紹介します!

この記事の続きを見る


昔ながらの看板が伝統と世代を経たノスタルジーを感じさせるフートンフードコート
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレー系、中華系、インド系を中心にさまざまな人種や文化が重なりあう多民族国家マレーシア。その魅力の一つはなんといってもフードカルチャー。安いローカル屋台から世界の名だたる高級レストラン、国内のみならず遠くヨーロッパやタイ、シンガポール、インドネシアなど近隣諸国の味をも楽しむことができます。そして今回ご紹介するのは、クアラルンプールの中心部ブキッ・ビンタン(bukit Bintang)に位置するフートン・フードコート(十號胡同/Hutong Food Court)。約30店ものマレーシア各地の有名ローカルグルメが集められています。

この記事の続きを見る


オペラハウス
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニー観光で絶対に立ち寄りたいオペラハウス 。世界遺産にも登録されており毎日たくさんの観光客で賑わいを見せています。青い海に青い空、そこにある真っ白なオペラハウスは映えますね!

この記事の続きを見る


エターニティーカフェ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーのCBD(中心街)にあるTownhall駅直結のおしゃれカフェ、エターニティーカフェへランチでやってきました。駅直結なのに、意外と知られていない!?知る人ぞ知る素敵なカフェです。

この記事の続きを見る


SHUK
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
夏のシーズンになったシドニー。今回は人気観光地であるボンダイビーチの近くにある有名なカフェ「SHUK」へブランチでやってきました。店内でもテラス席ででもお食事がいただけますよ!

この記事の続きを見る


まるで漫画の世界
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハロン 
ハロン湾は3,000ほどの奇岩と島々が海上にあり、天気の良い日はまるで絵の世界にいるような感覚になります。9月、10月は台風シーズンとなるため、気候によってはツアーが中止になることもあるのでご注意を。

この記事の続きを見る


床上浸水したというモスク。外国人は中には入れないが、外から見るだけでもすばらしい
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/インドネシア/トバ湖(スマトラ島) 
スマトラ島北西部にあるバンダアチェは、2004年に大きな津波被害にあったことで記憶にある人も多いかもしれません。15年を経たいま、復興も進み日常が取り戻されていますが、新たに津波博物館や民家に乗り上げた船の展示(見学無料)など、ツナミ関連の“名所”もあります。 そんなバンダアチェの観光開発のひとつとして注目されているのが、コーヒー。インドネシアはコーヒー豆の産地として有名ですが、中でもアチェの人はとにかくコーヒー好きなのだそう。それゆえ、アチェではコーヒー文化が発達。アチェを訪れたなら、コーヒー体験は必須です。

この記事の続きを見る


「Arter」の外観。軽めのランチとして、オリーブオイルベースの冷菜をオーダー。明るく広々とした店内で、食事が楽しめる。日替わりメニューもあり。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
以前に本記事で、カフェが素敵なイスタンブールの美術館をご紹介した、『厳選!カフェが自慢の美術館は「いっぷく」処の穴場なり』(2017年4月17日掲載、リンク:https://www.ab-road.net/europe/turkey/istanbul/guide/13905.html)。今回は、その続編です!まずは、2019年秋に移転オープンしイスタンブールで今一番ホットな、近代美術館「Arter」をご紹介しましょう。元々新市街Taksimタクスィムの目抜き通り、Istiklalイスティクラル通りにあった「Arter」が、今度はDolapdereドラップデレでリニューアルオープン!地上5階建て、地下2階というゆったりした空間に、国内外からのアーティストの作品が展示されています。もっとも新しい空間で非日常世界にどっぷり浸った後は、トルコの老舗飲食業ブランド“Bistro by Divan”カフェレストランでランチやお茶などはいかが?

この記事の続きを見る


左が旧市街市庁舎の仕掛け時計、正面にティーン教会が見える
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハで最も賑わう広場は言うまでもなく旧市街広場だ。常に賑わっている広場が、さらに混み合うのが仕掛け時計が動く時。毎時間、正時になると旧市街市庁舎の鐘が鳴り、仕掛け時計が動き出す。制作されたのが15世紀初め、と古いので、あっという間に終わってしまう。そのため、始まる10分前あたりから仕掛け時計の前は人だかりだ。仕掛け時計が終わると、サーっと人が引いて、その後は通常の賑わいが戻って来る。この市庁舎、以前は仕掛け時計のある面とは反対側、つまり聖ミクラーシュ教会側に延びていた。その部分は第二次世界大戦によって爆破され、再建されずにそのまま撤去されてしまった。その跡地は整備され、今日緑地帯になっている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マクタン島 食事に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介