page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マクタン島射撃場」の見どころ情報

マクタン島射撃場に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マクタン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


子供用プールと隣接した1500平方メートルの流線形のプール。華やかなリゾート気分にテンションが上がります
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セブ島(フィリピン) 
施設の充実度、雰囲気のよさ、どれをとってもセブを代表するリゾート。カップルからファミリー、女性二人やひとり旅、どんな旅のスタイルでもステキな時間を過ごすことができます。国際空港から車で約15分、13ヘクタールもの敷地は海に面し、350mにおよぶ白砂ビーチを占有しています。メイン ウィングとオーシャン ウィング、2つのホテル棟が外界から守るように建ち、トロピカルガーデンには2つのプールと子供用プール、ゴルフコースにCHI「氣」スパなど、まるでリゾート・パラダイス! 心ゆくまでバカンスできます。

この記事の続きを見る


緑の木々に包まれた瀟洒なリゾート、プルクラ。夜はオンビーチでのディナーをセッティングすることもOK
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セブ島(フィリピン) 
休みは少ないけれど、のんびりしたいというリゾーターにおすすめなのが、フィリピンのセブ島。日本から約4時間半〜5時間でアプローチできるご近所の南の島です。今回おすすめするプランは贅沢なヴィラに滞在し、南洋の自然もたっぷり満喫する4日間のプチリッチな旅です。1〜2日目は、空港から約1時間半にあるセブ島の麗しのリゾート、プルクラにステイ。このリゾートはすべてスイートタイプのヴィラで、わずか37室。アジアンテイストの空間に身を置き、読みたかった本のページをめくるのも、至福の時間です。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

中国のシルクロード果物がいっぱい!行くならいつがベスト?
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈密(ハーミー) 
シルクロードと聞けば、日本人が思い浮かべるのは砂漠、草原で羊を追う遊牧民、バザールです。乾燥した土地のイメージが広がります。そこが果物に恵まれているなんて、想像もできません。中国人にとってシルクロードの新疆ウイグル自治区は様々な果物の産地であり、果物がおいしいところというイメージがあります。日本人にとって果物に恵まれたところと言えば、思い浮かぶのは、東南アジアです。気温が高くて、雨もしっかり降るところが果物が豊かという気がします。そのため、シルクロードのように乾いた土地がどうして果物天国なのか日本人には全然、ぴんときませんよね?

この記事の続きを見る


ケニアはナイロビ郊外のスラムにある、ボランティアの現場を見に行く
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アフリカ・他/ケニア/ナイロビ 
ケニアのナイロビのツアーと言えば、野生動物見学が中心になります。ゾウやキリン、カバ、シマウマ、ヌーなどを4WD車に乗って見る。あるいは国立公園の中のロッジで、昼間はプールで泳いでリラックスし、夜のサファリツアーに備える。ツアーで訪れる場合、食事は大抵ビュッフェ形式でおいしいので、満足できるでしょう。夜は星が瞬き、動物たちの咆哮が聞こえる。しかも安全に配慮された環境なので、心配には及びません。

この記事の続きを見る


初心者におすすめは、地下鉄駅直の便利なチムジルバン
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「2泊3日の週末韓国旅行は、韓国式サウナ『チムジルバン』に泊まろう!」前編からの続きです。女性なら、韓国旅行中のエステを楽しみにしている方も多いと思います。「あかすり」や「よもぎ蒸し」、「汗蒸幕(ハンジュンマク)」といわれる超高温(100度前後)サウナなど、定番のエステメニューがすべて受けられるということもあり、韓国旅行中に必ず1度は訪れたい「チムジルバン」。10回以上の韓国旅行経験がある筆者は、時間とお金の節約になるので、今では初日(または最終日)に宿泊も兼ねて利用しています。ソウル市内にチムジルバンはたくさんありますが、韓国旅行初心者におすすめは、地下鉄2・4・5号線、東大門歴史文化公園駅から直結、東大門グッドモーニングシティというファッションビルの地下3階にある「スパレックスサウナ(東大門グットモーニングシティ店)」です。

この記事の続きを見る


金曜出発の韓国旅行は、空港からチムジルバンへ直行!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
2017年2月より始まった「プレミアムフライデー」は、その普及率が伸び悩んでいるようですが、この制度を利用できる方も、そうでない方でも、お隣、韓国なら気軽に週末海外旅行を楽しむことはできますよ。 自分でプレミアムフライデーを設定したら、17時の定時ぴったりに退社し、そのまま羽田へGO! 20時羽田発の金浦(キンポ)行きの最終便を利用すれば、金曜日の夜出発で2泊3日の週末海外旅行が実現します。今回は、深夜着でも到着後に楽しめる韓国式サウナの「チムジルバン」をご紹介したいと思います。1泊目をホテルで寝るだけというのはもったいない! 空港から直行、深夜のチムジルバンを満喫して、そのまま泊まって、無駄なく週末旅行をスタートさせるのがおすすめです。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーで海外へ!(その3:韓国旅行はとっておきのサプライズ?)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
(その2から続く)もし日本で、週末をまったり過ごすなら、どうされますか?プレミアムフライデーのソウル旅行は、ワンランク上の女子会が楽しめます。ソウルまで行けば、日本にいるより、ゴージャスでラグジュアリーな1日が過ごせるのではないでしょうか? 着いた翌日、土曜日の朝は、昼ころまでゆっくり眠ってホテルでブランチ。午後はエステにマッサージ、あるいはあかすりなどして体をケアして、夜は焼肉、あるいは海鮮、それとも鍋でも食べてほろ酔い気分。そして遅くまで開いているショッピングモールでショッピング。気の合う友人同士なら、楽しいに違いありません。そして深夜まで高層ホテルのバーでカクテルなどを傾けて、ソウルの夜景を楽しむ。翌日曜日は、朝からホテルのバイキングでたっぷりと食べ、明洞(ミョンドン)でショッピング。軽くランチをして空港へ。プレミアムフライデーのソウル旅行は、ワンランク上の女子会が楽しめます。しかも日頃のストレスからも解放されて、身も心も軽くなりそうですね。

この記事の続きを見る


真夜中の羽田空港出発ロビーは、結構明るい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
ここ数年で、LCC(格安航空会社)がこぞって日本に上陸し、近場の東アジア各地を結ぶようになっています。中でもソウルと台北は、弾丸ツアーまで登場し、その価格競争は熾烈を極めています。今回僕が利用したのは、A航空を利用する1泊3日の台北弾丸ツアーです。価格は13500円。なんと東京~大阪間の「のぞみ号」片道切符より安い値段なのです。このツアー、台北でおいしいものをサクッと食べに行くような旅行者たちに人気です。週末を利用すれば、有給休暇を取らなくても台北に行けちゃうのですから。宿泊はゲストハウスのドミトリーが1泊付いています。しかし、これほど安いのは、何もゲストハウスが安価なだけではありません。羽田空港の深夜から早朝にかけてのアクセスの悪さを、全面的にかぶるからです。出発は早朝の5時台ですし、帰りの到着は深夜1時近くです。いずれの時間帯も公共の交通機関が利用できないのです。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーの海外旅行 東京発で友人と上海へ! 夕方便と深夜便はどちらがいい?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
いよいよ始まったプレミアムフライデー。金曜日が早く終わる企業がうらやましいですが、近場のアジアなら、それまであきらめていた海外旅行のチャンスがぐっと広がるかもしれません。今回は、中国の上海に金曜の夜便で行って2泊、日曜日に帰ってくるという2泊3日というパターンを考えてみました。かなり前ですが、一度私は昔からの友人たちとそんな旅行をしたことがあります。家族持ちのみなさんなので、それ以上の長い旅行は無理なんですよね。そのため雰囲気は「飲み会の延長」というノリだったので、観光は欲張らずにするということになりました。

この記事の続きを見る


弾丸で海外〜日本に来ない大物アーティストを観るためなら、弾丸で海外へもOK!
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューオーリンズ 
「死ぬまでに絶対に観てみたい!」というアーティストが私には何組かいます。たいていのアーティストは過去に来日していますが、しかしなかにはなかなか来日しない大物ミュージシャンもいます。また、過去に来たことがあっても、ここ10年ばかりの来日はなく、おそらく今後は来る機会は薄いアーティストもいます。私にとっては、それがブルース・スプリングスティーン、ヴァン・モリスン、フリートウッドマック、トム・ペティです。フリートウッドマックは、昨年2015年の秋に十数年ぶりに全盛期のメンバーでツアーをしていたのですが、残念ながら来日はありませんでした。11月にオーストラリアツアーがあったのですが、行くのをあきらめて、後から非常に後悔しました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マクタン島射撃場に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介