page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マクタン島」の見どころ情報

マクタン島に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マクタン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


子供用プールと隣接した1500平方メートルの流線形のプール。華やかなリゾート気分にテンションが上がります
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セブ島(フィリピン) 
施設の充実度、雰囲気のよさ、どれをとってもセブを代表するリゾート。カップルからファミリー、女性二人やひとり旅、どんな旅のスタイルでもステキな時間を過ごすことができます。国際空港から車で約15分、13ヘクタールもの敷地は海に面し、350mにおよぶ白砂ビーチを占有しています。メイン ウィングとオーシャン ウィング、2つのホテル棟が外界から守るように建ち、トロピカルガーデンには2つのプールと子供用プール、ゴルフコースにCHI「氣」スパなど、まるでリゾート・パラダイス! 心ゆくまでバカンスできます。

この記事の続きを見る


緑の木々に包まれた瀟洒なリゾート、プルクラ。夜はオンビーチでのディナーをセッティングすることもOK
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セブ島(フィリピン) 
休みは少ないけれど、のんびりしたいというリゾーターにおすすめなのが、フィリピンのセブ島。日本から約4時間半〜5時間でアプローチできるご近所の南の島です。今回おすすめするプランは贅沢なヴィラに滞在し、南洋の自然もたっぷり満喫する4日間のプチリッチな旅です。1〜2日目は、空港から約1時間半にあるセブ島の麗しのリゾート、プルクラにステイ。このリゾートはすべてスイートタイプのヴィラで、わずか37室。アジアンテイストの空間に身を置き、読みたかった本のページをめくるのも、至福の時間です。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

アテネ国際空港内のフォリフォリ売り場。このほかにさらに店舗もあって、品数は充実しています。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
ギリシャ滞在中に、ゆっくり買い物をする時間がなかったり、ちょっといいお土産を見つけ損ねた人も、限られた時間でギリシャの一押しのお土産を全部まとめて見つけられる場所、というのが、アテネ国際空港の中です。まずはチェックインをすませて、セキュリティゾーンへ入ってしまいます。ギリシャ旅行の記念にちょっと特別なものを、というのであれば、ギリシャの有名ブランドの高級アクセサリー「ilias LALAoUNIS」。また気軽に買えるブランドと言えば、やっぱりフォリフォリです。かばん、アクセサリー、腕時計がいろいろと揃っています。値段はもちろん日本よりずいぶん安い上に、日本で売っていないモデルなどもあるかもしれません。

この記事の続きを見る


2009年夏のセールが一斉スタート!今年は例年と違って、セール初日から半額や半額以下という思い切った値引き率でびっくりです。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
世界中で経済危機が問題となっている、2009年夏。衣料品から家具にいたるまで売り上げが落ちていた今年のギリシャでは、商店の側でも必死です。そのおかげで、今年の夏のセールは例年と様子が違うんです。ギリシャでは毎年、7月中旬から夏のセールがスタート。セール期間中は、服、靴やバッグ、家具、家電製品にいたるまで、どんな店も普段よりさらに値段を下げてきて、買出しするのに一番いい季節なんですが、例年だとセールの最初は値引きの幅が小さめ。衣料品や靴では春・夏物が30パーセント前後の割引ぐらいが普通で、冬物なら50パーセント割引など。ところが今年は出だしからいきなり、ほとんどのお店が値引き50パーセント前後でスタート 。しかも大型店舗だと気前よく60パーセントくらいの割引もあって、ショッピング街では買い物袋をたくさんぶら下げた人々でにぎわっています。

この記事の続きを見る


7カ国全ての家がオランダの国家遺産
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
アムステルダムの中心地、ミュージアム広場から西へ徒歩6分ほどのルーメル・フィッセル通り (Roemer Visscherstraat) では、ヨーロッパ7カ国の建築物を一度に鑑賞できます。高級住宅街にある閑静な通りの中ほどまで歩みを進めると、オランダの典型的な赤レンガ造りの建物に続いて、異国情緒あふれる7軒の家が並んでいます。各々がヨーロッパの国を代表する建築様式で建てられ、オランダ語で「7カ国の家」を意味する「Zevenlandenhuizen ゼーヴェンランデンハウゼン」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


バルセロナのグエル公園
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
(その2から続く)ヨーロッパでも、都市によってはアジアと同様、航空券とホテルがセットになった、一カ所滞在型ツアーが格安です。航空券代金以下の料金でホテルと、時には朝食まで付いているのです。ロンドン、パリ、スペインのバルセロナ、ローマなどで出ています。価格は5日間で5万円以下。利用航空会社はドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空、モスクワ経由のアエロフロート、イスタンブール経由のトルコ航空が主流ですので、往復に時間がかかり、疲労は覚悟の上になりますね。5日間ですと、現地滞在は正味2日間しかありません。ヨーロッパ旅行では往復で3日間差し引いた日数が現地滞在日数になるのです。10月から3月まではとくに安く、中でも12月〜1月のクリスマスと年末年始を除いた時期が最安値です。この期間なら直行便でも経由便と同程度の価格です。また、ほとんどのツアーで2名からの催行になっています。

この記事の続きを見る


豪華列車で行く鉄道の旅 その3「スペイン・美食の北スペインとアンダルシアへ」
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
イベリア半島の80%を占める広大な国土を持つスペイン。雨が多く緑豊かな北部と、乾いた大地にオリーブ畑がどこまでも続く南部とでは、同じ国とは思えないほど町並みも人々も空気の感じも異なります。この全く違うふたつのスペインを行くクラシックで豪華な列車を、スペイン国鉄レンフェが運行しています。スペイン北部を7泊8日で巡る「トランス・カンタブリコ」と、南のアンダルシア地方を5泊6日で周遊する「アル・アンダルース」。世界遺産の有名な見どころを訪ね、地元のグルメとワインをたっぷり堪能できる、魅力あふれる鉄道の旅に出かけてみませんか?

この記事の続きを見る


マルクト広場のクリスマスマーケット風景
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/リューベック 
北ドイツの美しい古都リューベックは、文豪トーマス・マンの故郷であり、彼の代表作『トニオ・クレーゲル』や『ブッデンブローク家の人々』の舞台となった町だ。北ドイツ特有のレンガ造りの家並が続き、教会や公共の建物も堂々としたレンガ建築が目立つ。中世ではハンザ同盟の盟主として栄え、その恩恵は市民の福祉生活に今でも還元されている。マルクト広場の市庁舎は4階建てのように見えるが実は2階建て。壁だけが高く積み上げられており、バルト海から吹き付ける強い風を逃がすため大きな丸い穴が空いている。リューベック最大のクリスマスマーケットはこの市庁舎前広場で開催される。市庁舎隣のマリア教会中庭では中世の衣装を着た人々による歴史的なクリスマス市が開かれており、この他に屋内で開かれる特別なマーケットもある。

この記事の続きを見る


若者に人気なエリア
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回紹介したい筆者のおすすめコーヒーショップは、昨今、若者人気が急上昇中のエリア、Lower East Side(ローワー・イースト・サイド)にあるLittle Canal(リトル・キャナル)という小さなカフェです。マンハッタンブリッジが近くにあり、Essex station(エセックス駅)の目の前にあるためお店へのアクセスも便利な立地にあります。お店のあるエリアは、一昔前は中華街が近いエリアでホームレスも多く治安が良いとは言えないエリアでしたが昨今の再開発と若者移住が増加した影響からヒップなイケてるお店が急増しています。その象徴的なお店としてLittle Canalがオープンしました。小さいながらお店の中にはオシャレな若者たちで賑わっています。

この記事の続きを見る


チャイナタウンにある老舗
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回ご紹介するお店は、こちらのPho Bang(フォー・バング)です。筆者は無類のフォー好きですが、筆者的おすすめベスト店1位のお店です。こちらの本店は、クイーンズにあり本店の方がお店も広く、通いやすかったのですが残念ながら休店してしまい、今はマンハッタンにあるチャイナタウンエリアにお店があります。マンハッタンのお店も歴史が古く、老舗ですが老舗ならではの安価な価格でお財布にも優しいのが嬉しいです。なかなか佇まいには気合が入っているので入るのに一見さんは勇気がいるかもしれませんが、思い切って入店してみましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マクタン島に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介