page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マドリード 絶景 日帰り」の見どころ情報

マドリード 絶景 日帰りに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マドリード 絶景 日帰り」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


マドリードからの日帰り旅行 その4 【断崖絶壁に建つ町クエンカ】
  • テーマ:
  • 物語のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/クエンカ 
マドリードの近郊には日帰りできる世界遺産の町が目白押しですが、その中で私が一番好きな町がクエンカです。渓谷の断崖絶壁の岩の上に築かれた中世の町が見どころなのですが、以前は鉄道で3時間、バスは2時間〜2時間半かかり、日帰り旅では現地であまりのんびり過ごせませんでした。しかし、2010年にマドリード〜バレンシア間の高速列車AVEが開通し、クエンカにも停車するようになったことで、アクセスは格段によくなりました。今ではマドリードからわずか50分でクエンカに行くことができます。

この記事の続きを見る


マドリードからの日帰り旅行 その1【スペインを代表する古都トレド(後編)】
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/トレド 
スペインで最もスペインらしさの残る町トレド。旧市街の中心ソコドベール広場から街歩きスタートです。私は“地図が読めない女”なので、トレドのように細かい路地が入り組んだ迷路のような町はちょっと苦手です。トレドはこれまでに10回以上訪れていますが、日本から来た友人を案内しても必ず一度は迷います。しかし、トレドの街歩きの醍醐味は、『道に迷う』ことではないかと思うようになりました。旧市街はそれほど広くありません。迷っているうちに思いがけず目当ての場所にたどり着くこともあるし、路地の両側の建物に施されたイスラム建築の意匠や、イスラムとキリストの建築様式が融合したムデハル様式の建物を見ているだけで楽しいものです。

この記事の続きを見る


「マドリード 絶景」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

大西洋に臨むサンタ・カタリーナ城
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/カディス 
アフリカ大陸までフェリーで1時間たらずのイギリス領ジブラルタルから、北西へ約100km。大西洋に突き出たイベリア半島南西部に、古代からある古い都市カディスがあります。紀元前10世紀頃、現在のレバノンに位置する地中海東岸のフェニキアから来たフェニキア人によって作られたという、ヨーロッパで最も古い都市のひとつなんですよ。1717年にはスペインがアメリカ大陸などとの貿易を統括する通商院がセビージャからこのカディスに移され、カディスは貿易が盛んな都市として栄えていきます。16世紀には、イギリス艦隊との決戦のため、スペインの誇る無敵艦隊が出撃した町としても有名です。

この記事の続きを見る


住宅地にあるタビラタワー。周りの建物に隣接しているので、全貌を撮影するのがむずかしい。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/カディス 
スペインのほぼ最西端、ポルトガルに近い海沿いの街カディス。私はアンダルシア地方のなかで一番好きな町です。旧市街と新市街に分かれており、旧市街は18世紀の近世ヨーロッパに迷い込んだかのよう。古い建築物と陽気で社交的なカディスの人たちであふれています。ここへ来たら街を一望できるタビラの塔へ登ってみましょう。この塔は、1717年にアンダルシアの州都セビージャから貿易のための通商院(スペインにおける植民地統治機関のひとつ)がカディスに移転され、貿易が盛んになった時代に築かれたものです。その時、ドン・アントニオ・タビラというカディスの最初の警備員が、アメリカから船が往来するのをこの展望台に登って確認していたと言われています。タビラの塔は、1階と2階に分かれており、その上に展望テラスがあります。旧市街地のなかでは最も高い45mのテラスからは、18世紀の町並みがそのまま残っているカディス旧市街を360度眺望できます。開館時間は10:00~18:00(10月〜4月)、5月から9月は夜の20時まで開いています。入館料6ユーロを払い、階段で一段ずつあがっていきます。

この記事の続きを見る


大西洋を見渡せるテーブル席
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/カディス 
カディスは、ヨーロッパのなかでも歴史が古い古代からある都市のひとつ。歴史を感じる町並みと大西洋に面した立地は、世界中の観光客から人気です。カディスの観光地は、旧市街地にまとまっているので徒歩でまわれて便利です。大聖堂や城跡、美術館、博物館などの見どころをまわって小腹が空いたら、おすすめしたいのがカレータビーチ(Caleta Beach)にある「バル・クラブカレータ(Bar Club Caleta)」です。

この記事の続きを見る


ソアソ圏谷を流れ落ちる“馬のしっぽ”コラ・デ・カバージョ滝
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/トルラ 
前編からの続きです。展望台巡りはすでに予約でいっぱい。出鼻をくじかれた我々に残されたのは、オルデサ渓谷のハイキングだけになってしまいました。ハイキングのスタート地点となるオルデサ国立公園の入り口までは、夏の最盛期の間は、トルラ村(標高1030メートル)のインフォメーションセンター前発着のシャトルバスを利用します。翌日、我々がバス乗り場に向かうと、すでにバスを待つ人たちの行列ができていました。子供連れのファミリーや、犬を連れた人、年配の人など、渓谷を目指す人は様々です。バスは頻発しており、あまり待たずに乗ることができました。渓谷の入り口まで九十九折の山道を上ります。

この記事の続きを見る


ソアソ圏谷の正面に見えるのがペルディード山(3355m)です
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/トルラ 
2014年の夏、ピレネー山脈のスペインとフランスにまたがる世界遺産、モンテ・ペルディード(スペイン語でモンテは「山」の意味で、モンテ・ペルディードは「失われた山」。フランス語では「モン・ペルデュ」)にフランス側からアタックした我々。アタックといっても、ピレネーで3番目に高い3355メートルのペルディード山に登頂したわけではなく、その麓にある岩の壁、ガヴァルニー圏谷までハイキングしたのです。その時は、前日の大雨のおかげで雲が晴れず、晴れていればガヴァルニー圏谷の奥に見えるはずのペルディード山を、残念ながら拝むことができませんでした。

この記事の続きを見る


シティ&ビーチを欲張りに楽しもう!〜マヨルカ島のパルマ・デ・マヨルカ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マヨルカ島(バレアレス諸島) 
スペイン東、地中海に浮かぶのバレアレス諸島の中で、最も大きい島がマヨルカ島です。島の中心都市パルマ・デ・マヨルカなら、水のきれいなビーチが充実している上に、シティ観光も楽しむことができます。温暖な気候なので、観光だけならどの季節に訪れてもいいのですが、ビーチと一緒に楽しむなら6月からとなります。バケーションシーズンも始まると、「ここは本当にスペイン?」と疑うほどに、世界各国から観光客が訪れます。ではまず、町の見所からご案内していきましょう!

この記事の続きを見る


シクロ・デ・ベジャス・アルテスから市庁舎方面を望む。美しいイルミネーションに心が落ち着く。
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
ここ最近のマドリードで流行になっている現象は?と聞いたら、たくさんの人が”TERRAZAテラサ/テラス”と答えるであろう。テラサ、つまりビルの屋上テラスにあるバールやレストランのことである。その先駆者と言ったら、やはりマドリードのシンボルでもある現市役所のテラサではなかろうか。この建物は1919年に中央郵便局として竣工後、PALACIO DE CIBELES(パラシオ・デ・シべレス/シべレス宮殿)という名前で親しまれている。

この記事の続きを見る


ヌエボ橋下部からの眺望は、その壮大さを認識できる。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ロンダ 
マラガより西、約95キロにあるロンダは、海抜739メートルの岩台地上に位置している町だ。この町の見どころは、なんといってもTAJO DE RONDA(タホ・デ・ロンダ)という名前の渓谷であろう。GUADALEVIN(グアダレビン)という川の侵食によって生まれた深い渓谷は町を2つに分断しており、タホ・デ・ロンダに架かるPUENTE NUEVO(ヌエボ橋)からの景観は唯一無二の絶景で、世界中から観光客が訪れている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マドリード 絶景 日帰りに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介