page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マラウイ旅行」の見どころ情報

マラウイ旅行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マラ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


テレビ番組を見て行きたくなった国!でも、映像とは全然違った?!ケニア2
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アフリカ・他/ケニア/マサイマラ 
マラ川にカバの群れを見に行ったときです。サファリで動物に人が襲われて亡くなる一番の原因は、カバによる事故だそうです。大人しい動物ですが、体のほとんどを水に沈めているので本来の体の大きさとその危険範囲の距離がつかめず、人が間違ってボートで近づきすぎて襲われます。陸へ上がっていたカバの足跡を見つけ、その実物の大きさから受ける衝撃は実体験のみで得られるものでした。また、感激は動物のみならず、地平線に沈む夕日も感傷的にさせます。映像を通じてではない、本物の旅にはそこにいて自分で感じることのできるリアリティーがあります。

この記事の続きを見る


セント・キャサリン・ドックスの標識が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
St. Katharine Docks(セント・キャサリン・ドックス)は、世界遺産であるTower of London(ロンドン塔)に隣接するウォーターフロント。でもビルなどの後ろに隠れているために見逃されてしまう、ギャラリー、ショップ、レストランやバーの集まる素敵な穴場です。ロンドン塔を見学するのなら、セント・キャサリン・ドックスにもぜひ寄り道してみてください。タワー・ブリッジの隣にある、Thistle Tower Hotel(シスル・タワー・ホテル)の後ろ側にいくと、ビルの合間にセント・キャサリン・ドックスの標識が見えてきます。

この記事の続きを見る


愛の石ローズクォーツをシルバーのエンジェルがやさしく包むペンダントヘッドRp.260,000(約3,000円)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
神々の島、癒しの島と呼ばれ、スピリチュアルムード満点のバリ島。中でも山間部のウブド地区は、スピリチュアル好きの欧米人たちが集まるところとしても有名だ。そんなウブドに2007年10月オープンした「ナマステ」は、オーストラリア人が経営する本格スピリチュアルショップ。パワーストーンをはじめ、本、CD、チャクラグッズ、お香などなど、じっくり選んでみたいグッズが揃っている。特にパワーストーンは、丸玉やピラミッド型、たまご型、ポイント、クラスターなどのほかに、スピリチュアルに興味のない人でも楽しめるアクセサリーまで豊富なアイテムが並ぶ。純粋にアクセサリーとしてかわいらしい、日本人好みのデザインも多いので、お気に入りの一品に出会えるかも。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

山西省大同への旅の始まりは、夜の北京駅!
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/大同(タートン) 
前日の夜に鉄道に乗って、翌朝、目覚めると、そこは目的地。朝の澄んだ空気の中、駅前に降り立ち、とりあえず宿に荷物を置きに行きます。ほっと一息ついてから観光スタート! 宿代と時間の節約になるので、いつもこんな旅ができたら最高です。2018年4月上旬、中国のニュースサイト「今日頭条」で「北京から鉄道に乗って、たった3駅、50元もかからない旅! 古都は、あなたのすぐそばに!」と言う記事を見つけました。私が好きな鉄道旅行の記事のようですが、この記事の中国の古都って、いったいどこかしら? 河南省洛陽か陝西省西安あたり? それとも宋の都だった河南省開封? 意外なことに北京西部にある山西省大同でした。確かに大同は、鮮卑族が建てた北魏の都だったところです。

この記事の続きを見る


パンフレットに使われている丹霞地質公園の写真は、鮮やかすぎて実際とは異なる
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/中国/張掖(チャンイエ) 
「初めて見るシマシマ模様の大地にただ、ただ感動!」。中国西北部の甘粛省張掖にある丹霞地質公園で、言葉も出ないほど感動したのは、2015年の11月下旬。もう2年も前です。連日、寒い日が続くと、また、行きたくなってきました。中国の西から二番目に位置する甘粛省は、西安からローマまで続くシルクロードに属しています。乾燥した気候のシルクロードの旅のベストシーズンは、やはり夏。でも、丹霞地質公園であの七色の大地を見るなら、ベストシーズンは、秋から冬です。と言っても、丹霞地質公園がある張掖は、年間平均気温が6度と甘粛省の中でも寒い地方です。張掖の秋と言えば、日本の冬とほぼ同じ。

この記事の続きを見る


こんな昔ながらの町並みがひょっこり現れるのが台南町歩きの魅力!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
高層ビルがほとんど見当たらない、昭和な町並が残る台湾南部の都市、台南は日本人にも人気の都市です。連休になると、台南の町をびっくりするほど多くの日本人旅行者が歩きまわっています。台南って、とっても歩きやすく、散歩のしがいがある町なんです。台南は、台湾でも古くから開けた場所です。数多くの歴史建造物が残っているだけでなく、マンゴかき氷やくりぬいた食パンにクリームシチューをつめた棺材板などの美食の町としても知られています。地図で見ると台南は、台北から離れていますが、新幹線を利用すると、わずか1時間40分で行けてしまいます。

この記事の続きを見る


クック諸島の代名詞的存在が、アイツタキのラグーン。ここを目指して訪れるツーリストも多い。国別ではニュージーランドが多いけれど、近頃はUKも人気
  • テーマ:
  • ビーチ
クック諸島は1773年にクック船長がヨーロッパ人としてはじめてこの島々を発見したことが国名の由来となった、15の島々からなる国です。ちょうどフィジーとタヒチの合間にあり、まさに南太平洋の真ん中。言葉や習慣に太平洋の島々と共通する部分があるのも、先人たちが卓越した航海術で行き来した証なのかもしれません。”遥かなる南洋”というイメージですが、オークランドから4時間弱で行けると思うと、意外と近い!? 昨年3月に日本との国交が樹立したこともあり、今回訪れてみました。

この記事の続きを見る


デリー空港には計5ヶ所のプラザ・プレミアム・ラウンジがあります
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
デリーのインディラ・ガンディー国際空港に夜到着し、夜明かしすることになったあなた。どこでどうやって過ごしますか? 床やベンチで朝を待つ? 体力に自信のない方には向きません。空港付近にホテルもありますが、そもそもデリーでは、夜は空港の建物から外に出ない方がよいでしょう。少し値段は張っても安全で確実に休みたいのなら、ラウンジにある宿泊施設に泊まるのがおすすめです。インドの旅は体力温存が何よりも大事ですからね!

この記事の続きを見る


朝早いフライトは、夜明け前に空港に到着
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行の全行程の中でも意外と馬鹿にできない時間、それが「空港で過ごす時間」。国際線では、基本的に出発の2時間前に到着するようにと言われています。検査が厳しい空港などでは3時間前に。私は出国時も帰国時も、できるだけ早く空港に着いていたいタイプです。空港までの交通渋滞や電車の遅れ、天候や機材のトラブル、自分の体調不良、搭乗口の急な変更など、無事に機上の人になるまでにはさまざまなハードルがありますからね。とはいえ、(たいていの場合はそうですが)何事もなく空港に着けば、それだけ時間があまります。さて、何をして過ごしましょうか?

この記事の続きを見る


ANA成田空港にて
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/ムンバイ(ボンベイ) 
インドへ旅するなら、やはりオススメのANA。チケット代は高いイメージがありますが、シーズンや曜日を考慮し、早めにチケットを購入することにより、エアインディアなどと変わらない料金で利用できます。現在、ANAの直行便は成田からデリーとムンバイに就航していて、どちらにも何度か乗った事がありますが、デリー便は、ほぼ満席なことが多いようです。これは、インドに進出している日系企業の9割以上が、デリーに支社を構えているからという事情によるものと思われます。インドに入ってから、国内線でインドの地方都市に移動する人は、ムンバイ便の方がデリー便よりもチケット代が概して安く、空いていることも多いので、ムンバイINするのもオススメです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マラウイ旅行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介