page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マラウイ」の見どころ情報

マラウイに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マラ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


テレビ番組を見て行きたくなった国!でも、映像とは全然違った?!ケニア2
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アフリカ・他/ケニア/マサイマラ 
マラ川にカバの群れを見に行ったときです。サファリで動物に人が襲われて亡くなる一番の原因は、カバによる事故だそうです。大人しい動物ですが、体のほとんどを水に沈めているので本来の体の大きさとその危険範囲の距離がつかめず、人が間違ってボートで近づきすぎて襲われます。陸へ上がっていたカバの足跡を見つけ、その実物の大きさから受ける衝撃は実体験のみで得られるものでした。また、感激は動物のみならず、地平線に沈む夕日も感傷的にさせます。映像を通じてではない、本物の旅にはそこにいて自分で感じることのできるリアリティーがあります。

この記事の続きを見る


セント・キャサリン・ドックスの標識が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
St. Katharine Docks(セント・キャサリン・ドックス)は、世界遺産であるTower of London(ロンドン塔)に隣接するウォーターフロント。でもビルなどの後ろに隠れているために見逃されてしまう、ギャラリー、ショップ、レストランやバーの集まる素敵な穴場です。ロンドン塔を見学するのなら、セント・キャサリン・ドックスにもぜひ寄り道してみてください。タワー・ブリッジの隣にある、Thistle Tower Hotel(シスル・タワー・ホテル)の後ろ側にいくと、ビルの合間にセント・キャサリン・ドックスの標識が見えてきます。

この記事の続きを見る


愛の石ローズクォーツをシルバーのエンジェルがやさしく包むペンダントヘッドRp.260,000(約3,000円)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
神々の島、癒しの島と呼ばれ、スピリチュアルムード満点のバリ島。中でも山間部のウブド地区は、スピリチュアル好きの欧米人たちが集まるところとしても有名だ。そんなウブドに2007年10月オープンした「ナマステ」は、オーストラリア人が経営する本格スピリチュアルショップ。パワーストーンをはじめ、本、CD、チャクラグッズ、お香などなど、じっくり選んでみたいグッズが揃っている。特にパワーストーンは、丸玉やピラミッド型、たまご型、ポイント、クラスターなどのほかに、スピリチュアルに興味のない人でも楽しめるアクセサリーまで豊富なアイテムが並ぶ。純粋にアクセサリーとしてかわいらしい、日本人好みのデザインも多いので、お気に入りの一品に出会えるかも。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

チムチルバンも汗蒸幕も設備はとにかく充実! 仮眠室はもちろん森林浴ができるようなところもある
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ついに導入されたプレミアムフライデー! 関西から短い時間でお気軽に行けるのは、やはり韓国のソウル! ピーチやアシアナ航空なら午後5時45分から午後8時25分にかけて2便ずつあります。しかもソウルの仁川空港まで2時間弱で到着です。ソウルはリピーターが多く、強者なら空港から東大門市場に直行し、そのまま夜中までお買い物。その後は、東大門にあるチムチルバンと呼ばれるスーパー銭湯のような施設に泊まることだってできます。女性専用の仮眠室なら朝までぐっすり。ソウルは、とにかく宵っ張りの町です。気合と体力次第で金曜日の夜から楽しめますよ。

この記事の続きを見る


小公園の百貨大楼。映画に出てきそうな雰囲気です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
「汕頭(シャントウ、日本ではスワトウ)」と聞けば、何が思い浮かびますか? 汕頭と言えば、あの何か月もかけて造る繊細な刺繍ですよね。汕頭は香港に近い広東省東部にある小さな町です。アヘン戦争の後、それまで使っていた潮州の港の地安が悪くなったので、代わりに対外に開かれたのが汕頭の港です。また、華僑を多く輩出していることもあり、汕頭には欧風建築が数多く残っています。広東省には「騎楼(チーロウ)」と呼ばれるアジアと欧風が混じった建築があります。汕頭の欧風建築も騎楼が多いのですが、広東省のどこよりも繊細かつ豪華で見ごたえがあります。

この記事の続きを見る


セントラルのど真ん中に店舗を構える、レトロな雰囲気の中環店
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港に来たからには、「何か中国っぽいもの」を探している人も多いのでは?『Shanghai Tang』は、店内に漂うオリジナルのオリエンタル・パフュームの香りからインテリアまで、外国人が求める「中国らしさ」のエッセンスがギュッと詰まったお店。中国の人気モチーフである花やドラゴン、そして中国シルクや繁栄をもたらす石として古くから親しまれているヒスイなどの中国らしいアイテムを、大胆な色使いと共に採り入れたモダンなデザインはお見事。Shanghai Tang独特のテイストは、きっとあなたも気に入るハズですよ。

この記事の続きを見る


伝統的なお菓子、エッグロール(HKD11/約155円)。サクサクした素朴な味わい
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
日本人が旅行に行くと忘れてはならないのが、お土産。家族や友達、会社にも菓子折りが……などと考えていると、お土産が気になってオチオチ観光もできませんよね。そんな時にオススメなのが、香港らしくて美味しいお菓子が揃った『奇華餅家』。値段もお手頃なので、まとめ買いするにも安心! ヘタすると、個人用から会社用まで一気にお土産リストが片付くかも? 1938年香港生まれの『奇華餅家』は、香港ではかなりの有名店で秋の季節菓子・月餅も人気なんですよ。お土産選びの苦悩から解放されたい旅行者のために、今回はお土産選びにピッタリのこのお店をご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


饅頭祭りの塔。(本物ではなく、香港歴史博物館に展示されているものです)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港セントラルのフェリー乗場から30分〜1時間(快速船か普通船かで異なる)のところにある長州島。この島と言えば有名なのが、毎年陰暦4月8日(2009年は5月2日)に行われる饅頭祭り。饅頭祭りは、白地に「平安」という赤い文字が書かれた饅頭をビッシリと貼り付けた高い塔によじ登り、「ラッキー饅頭」を奪い合うという至ってシンプルながら、毎年たくさんの人を魅了するお祭りです。あまりにこのお祭りが有名なため、長州島はそれだけの島かと思いきや、意外にこの島にはお祭り抜きでも楽しめる魅力が色々あるんですよ。香港の離島を楽しみたい人にオススメの長州島、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


ヴィンテージやセカンドハンドのかわいい小物達
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港らしさを前面に押し出した雑貨もいいけれど、とにかく何か気に入る掘り出し物を見つけたい!そんな人にオススメなのがこの『Select-18』。扱う商品は貴重なヴィンテージものからセカンドハンド、デザイナーズと幅広く、それらが小さな店内にギュッと詰まっているんです。ヴィンテージやセカンドハンドの服、靴、アクセサリー、家具、ブリキのおもちゃ、雑貨、そしてデザイナーズ・アクセサリーや、オーナーの一人であるナディアさんがデザインしたカード…あまりの種類の多さに「もう気に入れば何でもいい!」と、思わず言いたくなってしまうほど。見ているだけでも、かなり楽しめますよ。

この記事の続きを見る


複数のデザイナーの作品が一度にチェックできるのが嬉しい
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港島SOHOは、流行の発信地。洒落たレストランやバーに混じって、お洒落な香港デザイナーズ・ブランドのショップも点在しています。今回ご紹介するのは、そんなお店の中の一つ『Fang Fong accessories』。ここはオーナー兼デザイナーのライファン・ウーさんをはじめ、才能あふれる若手デザイナー達の作品が一堂に集うショップなんです。現在は香港・日本・英国のデザイナー6人の作品が置いてあり、ライファンさんデザインの服や靴から他のデザイナー達のバッグ・アクセサリーまで、店内はにぎやかな品揃え。香港テイストの物を探している人にピッタリのこのショップ、では早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マラウイに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介