page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マリーアントワネット」の見どころ情報

マリーアントワネットに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マリーアントワネット」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


小ぢんまりした店内ですが、圧迫感が全くない内装は見事
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリの中心にあるチュイルリー庭園。その前にマカロンで有名なラデュレのお店が2016年にオープンしました。このお店の特徴は、マカロンがないこと。それもそのはず、ラデュレの紅茶とキャンドル専門店なのです。今や世界に支店があるラデュレですが、ラデュレのお店はパリの中でも独特。小ぢんまりした店内に揺るぎない世界観を持ってデコレーションがされていて、ラデュレのワールドに引き込まれるのです。それは嗅覚もラデュレの大切な要素を担っていることが、このお店「The et Beaute Laduree」では知ることができます。

この記事の続きを見る


約50体の蝋人形達がじっとあなたを見つめる不思議空間。あまりに精巧な作りなので、怖いような嬉しいような…。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
イスタンブールでは近年、レゴランドや水族館などのアミューズメントパークが次々に建設され、親子連れで楽しめる娯楽施設が市内随所に増えました。しかし今回ご紹介する「マダム・タッソー・イスタンブール」蝋人形館は、大人こそがミーハー気分でワイワイ愉しめる場所なのです!しかも場所はイスタンブール新市街のど真ん中、タクシム広場から徒歩5分とアクセスも抜群に良いので、タクシム観光のついでに覗いてみてはいかがでしょう。入場料は当日券が大人ひとり48リラですが、当館公式ウェブサイトでの前売り券は38リラとお得なので、ネットでの事前購入がお勧めです(ウェブサイトアドレスは、最下段の関連情報に表示)。

この記事の続きを見る


ゴブラン織りのタペストリー。マリー・アントワネットが、当時のプロイセン王室に贈った物
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
オランダ、ユトレヒト州の小さな古城「ハウスドールン(Huis Doorn)」。ドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世が、1920年から逝去するまで亡命生活を送った場所として有名です。ヴィルヘルム2世(1859年-1941年)は第3代ドイツ皇帝及び第9代プロイセン王。1918年のドイツ革命勃発に伴い、オランダへと亡命しました。ハウスドールンは中世に建造されましたが、年月と共に建築構造や持ち主も変遷を辿りました。ヴィルヘルム2世が1919年にハウスドールンを購入した当時、持ち主はヘームストラ男爵夫人でした。ヘームストラ家はオランダ貴族の家柄で、ヘームストラ男爵夫人はあのオードリー・ヘプバーンの祖母です。そしてヘプバーンの母エラは、少女期をこのハウスドールンで過ごしました。

この記事の続きを見る


2005年Mソフィア・コッポラ監督の映画「マリーアントワネット」が撮影された
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/シャンティイ パリ 
今、中世期のもので残っているのは、7つある塔の底部だけ。お濠の中に沈んでいます。その後、各城主たちが改築、増築を重ねて、現在の大きなものになりました。グランシャトーは、フランス革命中に破壊され19世紀に再建されたものですが、ルネサンス建築のプティシャトーと大厩舎は当時のものを見ることができます。これからの時期、お天気の良い日に半日観光できるパリから30分という近さ、また、芝生の上でくつろぐこともできるのでピクニックもオーケー。

この記事の続きを見る


マリー・アントワネットのベッド
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ ベルサイユ 
2006年のこの映画を監督したのはソフィア・コッポラ。前作の「ロスト・イン・トランスレーション」がアカデミー脚本賞を受賞したことで「フランシス・フォード・コッポラの娘」という肩書きはもはや必要のない監督になった。マリー・アントワネットを描いた映画はたくさん作られているが、この映画はひと言でいえば「POP」。音楽、衣装、小道具…あちこちに、21世紀に女性監督が撮ったという現代感覚があふれていて、おりからブームのスイーツにも関心が集まった。王妃のキャラクターについても、歴史上の人物というより「ひとりの女性」として描いたという趣がある。

この記事の続きを見る


「マリー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ビストロ「ヘンリ」の前菜、キヌアのセビーチェ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
ヨーロッパでグルメ旅といえば、迷わずベルギー・ブリュッセルでしょう。名店がひしめくブリュッセルの街の絶品ビストロをご紹介します。1つは、グランプラスからほど近い「レスト・ヘンリ Resto Henri」。こちらはモダンな雰囲気と食材、盛り付け、味、サービス、どれをとってもオール満点。とくにいま地元の若者に大人気です。地ビールDeltaを頼んで出てきたおしゃれなアミューズも食欲をそそりました。前菜で頼みたいのは、生ガキと、地元で獲れるグレイシュリンプというエビのコロッケ。そしてキヌアを使ったセビーチェ。セビーチェは、キヌアをベースにアボカドとカボチャのペーストが小ホールケーキのように盛られて、これがセビーチェ?と驚かされます。メインは、アニス入りビネガーとベッパーの2種のソースでいただく牛ステーキを注文。カリカリのフライドポテトとともに絶品でした。●レスト・ヘンリ www.restohenri.be

この記事の続きを見る


現在では、800万点のコレクションがある「ザ・ハンティントン」
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
南カリフォルニアの鉄道王、ヘンリー・ハンティントン。彼は、ウイリアム・シェイクスピアの初期のテキストや、モネの絵画など約100万点をコレクション。そして、南カリフォルニア初のアボカド農園やデザートガーデン(砂漠庭園)なども作った。それが、1919年に一般公開された207エーカー(東京ドーム約18個分)の「The Huntington Library, Art Collections and Botanical Gardens(ザ・ハンティントン・ライブラリー・アートコレクションズ・アンド・ボタニカルガーデンズ)」。今年は、なんとオープン100周年。これを記念して、9月から1年を通して展示やイベントが開催されるので、アンジェリーノ(地元人)たちが楽しみにしているのだ。

この記事の続きを見る


スイートと名づけられたファーストクラス「ラ・プルミエール」全体の長さは2m30cm。空間は3㎡とゆったりとした広さになっている、
  • テーマ:
  • エアライン・空港
エールフランス航空は、長距離路線に使用するボーイングB777-300型機のファーストクラス「ラ・プルミエール」を2014年9月から順次、新しいタイプのものに変えると発表した。最新の「ル・プルミエール」はわずか4席。スイートと呼ばれるだけあり、各座席にはしっかりとした生地のカーテンとテーブルランプを配置。皮、ツイード風の素材などエレガントなムードにあふれる。ファーストクラスというと男性的な印象のインテリアとデザインが主流だが、さすがエールフランス航空。スタイリッシュかつ柔かな空間演出で、ホテルライクなファーストクラスを実現している。

この記事の続きを見る


ため息が出るような美しさ!!ヨーロッパの絢爛豪華な図書館をめぐる(その1)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ヨーロッパには、宮殿と見まごうような絢爛豪華な装飾がなされた室内に中世の皮装の分厚い蔵書が整然と並んだ、ヨーロッパの歴史と英知が詰めこまれたような図書館がいくつもあります。これらの図書館を大きく分けると、1.王宮図書館、2.大学図書館、3.修道院図書館 に分けられます。他の2つはともかく、修道院に立派な図書館が多いのは、キリスト教の教義を伝え、研究するために書物を作り出し、保存するために書物を残す必要があったからです。質素であるべき修道院の図書館が華やかに装飾されているのは、神やキリストの教えに満ちた場を称えるためなのですね。

この記事の続きを見る


「MILLESIMI(ミッレーズィミ)」内観
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
苦節(?)10年。やっと見つけた待望のワイン屋さん。みなさんへご紹介する前に、自分自身が一番喜んでいる状態です♪ 種類の豊富さ、それもめずらしいワインが多い。それから店の雰囲気とオーナーの人柄。そしてなにより嬉しいのは、街中のお店と比べると価格がひかえめ!2000年にオープンしたこの店は、最近どんどん増えているエノテカ(ワインが飲めて買えるところ)ではありません。ショップであり卸屋さん。フィレンツェの多くの有名なレストランに卸しているのです。つまり、オーナーの目は確か☆

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マリーアントワネットに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介