page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マレーシア お土産 高級」の見どころ情報

マレーシア お土産 高級に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マレーシア お土産 高級」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ニーズに合わせてショッピングモールを選ぼう
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの首都クアラルンプールには、たくさんのショッピングモールがあります。海外旅行に出かけた際、有名なショッピングモールだから行ってみたけれど、自分の求めている感じと少し違ったなと思うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、クアラルンプールで人気のショッピングモールのそれぞれの特色をご紹介していきます。

この記事の続きを見る


独特の景観美を誇るタイのリゾート地、クラビ。南国の日差しの下では、開放的に!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/クラビ(タイ) 
今度の休暇には日本を抜け出して、アジアのビーチで過ごしてみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。タイやマレーシア、バリ島などのビーチリゾートは、いつ行っても楽しさいっぱい! ここでは初めてアジアンリゾートへ旅立つ場合、どんなものを持っていけばいいのか、主にファッションアイテムについて提案します。まず欠かせないのが「水着」ですね。好きなものを着ればいいのですが、どちらかというとワンピースより、ビキニなどセパレートタイプがおすすめです。現地のプールなどにいる欧米人はほぼビキニなので、ワンピースの水着だと逆に目立つような…。堂々とビキニを着こなしている欧米人たちの中にいると、自分の体型の悩みなど、きっとどうでもよくなりますよ!

この記事の続きを見る


この小さい粒に美容健康パワーが…
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
この小さな朝鮮人参に、美しさ、アンチエイジングと成人病予防に良いとされる成分がたっぷり詰まっているそうです。根の長さが違うなど色々な種類があり、朝鮮人参は”朝鮮”といっても産地が異なり、アメリカ産、中国産、韓国産の3種類を『EU YAN SANG』では取り扱っています。スライスされて箱詰めで販売されているものや、写真のように乾燥した状態で量り売りされているものも。箱詰めのアイテムのほうが大量に入っており安価ですが、筆者は高価でもより新鮮な感じがする量り売りの朝鮮人参を購入してみました。「値段により品質が違う」と聞いたためです。ちなみに写真右下のスライスされてパックに入っているものは、227.90リンギット(約5,826円)。

この記事の続きを見る


崩れにくいココナッツ・クッキーを発見!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシア土産の定番、ココナッツ・クッキー。今回ご紹介するのが、Yee Hup Food Holdings(イーハップ社)の『スウィート・ココナッツ・ビスケット』!他商品と比べて優秀な点が、サクサクしているのに”崩れにくい”こと。当地のスーパーなど色々な場所で売られていて人気ですが、実はとても崩れやすいのが難点です。そのため、食べる時にこぼれるだけでなく、お土産で持ち帰る時に壊れないか心配……という話をよく聞きます。筆者自身、仕事中に食べてパソコンのキーボードに食べこぼしてしまったことも!

この記事の続きを見る


CCPの会場内には各国の駐在員奥さまの姿も多く、社交の場ともなっている。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
毎月1回、マニラ湾沿いにあるフィリピン文化センター(CCP)内にあるWorld Trade Center催事場にて大きなバザーが開催されます。これは「 the American Women’s Club of the Philippines (AWCP)」というが主催する「American Women's Bazer」。とにかく面白い!フィリピン各地からの特産品や民芸品が一堂に集まり、その多くは貧困救済のためのプロジェクト製品でもあり、買い物をしながら貢献もできるという一石二鳥。ここの入場料(100ペソ)等の収益はもちろん寄付や社会貢献へ役立つことになります。

この記事の続きを見る


「マレーシア お土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ペトロナス・ツイン・タワーの見学は公式サイトで予約をしないと1日あたりのツアー人数が決まっているので、訪れるなら早めの予約を
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプールで人気の観光スポットであり、ランドマークともいえるのがペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)です。イスラミック文化をモチーフにした装飾が施されており、88階建て、452mの高さを誇ります。ガイドツアーが催行(月曜休)されており、41階にある両タワーをつなぐスカイブリッジ(Skybridge)と86階の展望エリアを見学が可能。公式サイトではクレジットカード決済で予約ができます。週末や祝日、スクールホリデーなどはすぐに完売となることもあるので予定が決まっている場合は早めの予約をオススメします。展望室からは景色だけではなく、タワーの最先端部分がすぐ目の前に。ツインタワーの下は商業施設スリアKLCC(Suria KLCC)で、レストランやハイブランドショップ、食品売り場のお土産コーナーが充実している日系デパートISETANなどが入っています。

この記事の続きを見る


首都クアラルンプールの始まりも、錫鉱山の開発から
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
(「マレーシアのピューター」前篇からの続きです。)19世紀の後半、1850年代になると、近代的な採掘技術をもった中国人の資本家が、マレーシア北部のペラ州、中央部のセランゴール州で事業を始めます。現在の首都クアラルンプールの成り立ちも、1857年に郊外の錫鉱山の採鉱のために中国人が集落を築いたのが始まりで、錫はマレーシアの歴史と切っても切れない関係にあることがわかります。当時のクアラルンプールはジャングルの中で、道路沿いに、やしの葉で屋根をふいた中国人の家や店が立ち並ぶ小さな集落だったそうです。

この記事の続きを見る


大切な人へのおみやげなら 永く愛用してもらえるマレーシアのピューター <前篇>
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアらしいおみやげといえば、熱帯のくだものをつかったお菓子やカラフルな布製品などがあります。もう少し質のよい、永く使ってもらえるような贈り物なら、マレーシア特産のピューター製品はいかがでしょう。銀色に輝く、どっしりしたジョッキのほか、すっきりとした形の花瓶、落ち着いたフレームの写真立てなど、いろいろなものがあるので、贈る相手や予算に合わせて選ぶことができます。ピューターは丈夫で永くもつので、記念品などの用途でも人気があります。

この記事の続きを見る


ベトナムコーヒー(空港の免税店では市中の約2倍の値段)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
かつては、海外旅行となれば免税店でのショッピングが楽しみでした。ところが最近では、免税店のほうが値段が高い商品もあり、必ずしも免税店がショッピングの一番手ではなくなっています。そんな時代の中、僕が個人的に好きなのは、空港内の免税店がときに行うバーゲンセールです。30%値引があれば、つい買ってしまいたくなります。購入するのはおもにブランド物のシャツやベルト、靴といった自分用の品です。妻が日本の免税店で必ず購入するのが、新作の口紅や化粧水、香水などのコスメ商品です。日本の化粧品はやはり日本女性には合うようで、ですから出発の際、空港には3時間前には到着し、ゆっくり免税店を見るのを楽しみにしています。ただ最近は、ウィスキーなどはめっきり買わなくなりました。家の近所の量販店で買う方がはるかに安いからです。持っていきたい時は事前に買って、スーツケースに入れておけばいいのですから。

この記事の続きを見る


チープなお土産の数々
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/マラッカ 
海外に行くと、毎日がお土産探しのようになります。なぜなら僕の場合は、プランをギシギシに組むのではなく、基本的にはノープランで、出たとこ勝負の旅をしているからです。まさに風まかせ、運まかせなのです。もちろんガイドブックも丹念に読みますが、雑誌やガイドブックに書かれた情報を辿るような旅はしません。毎日ブラブラ街歩きして、おいしそうなレストランに目をつけておき、おしゃれなカフェがあったら、値段も確かめたうえで、入るようにしています。偶然現地の人に紹介されたり、連れて行ってもらったり、そんな時間の過ごし方が何よりも楽しいのです。長期滞在することも多いので、お土産探しには何度も通ったりします。高価なものなら特にそうですが、お店の人に顔を覚えてもらえるくらいになってから買うようにします。その方が断然楽しいですから。物を買うとは、単にショッピングするだけに止まらないのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マレーシア お土産 高級に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介