page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マレーシア キナ・バル自然公園」の見どころ情報

マレーシア キナ・バル自然公園に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マレーシア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


昔ながらの看板が伝統と世代を経たノスタルジーを感じさせるフートンフードコート
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレー系、中華系、インド系を中心にさまざまな人種や文化が重なりあう多民族国家マレーシア。その魅力の一つはなんといってもフードカルチャー。安いローカル屋台から世界の名だたる高級レストラン、国内のみならず遠くヨーロッパやタイ、シンガポール、インドネシアなど近隣諸国の味をも楽しむことができます。そして今回ご紹介するのは、クアラルンプールの中心部ブキッ・ビンタン(bukit Bintang)に位置するフートン・フードコート(十號胡同/Hutong Food Court)。約30店ものマレーシア各地の有名ローカルグルメが集められています。

この記事の続きを見る


キャメロンハイランドの中心地リングレットとタナーラタの間にあるバラート・グループのキャメロン・バレー・ティーのティーハウス入り口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/キャメロン・ハイランド 
マレーシアの高原リゾートとして名高いエリアはいくつかあります。パハン州を中心に広がる標高約1500mの丘陵地帯が続くキャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)もその一つ。1800年代後半にイギリス人測量士ウィリアム・キャメロン氏が最初に発見したとされており、その名の由来となっています。年間平均気温が20-25度前後と過ごしやすい気候のため、避暑地という言葉がまさにぴったり。1925年に紅茶栽培が始まり、現在ではマレーシア国内屈指の産地として知られています。マレーシアの紅茶といえばボー(Boh)ティーが知られていますが、今回ご紹介するバラート・グループ(Bharat Group)のキャメロン・バレー・ティ(Cameron Valley Tea)もキャメロンバレーを代表する紅茶製造会社です。

この記事の続きを見る


クアラルンプールから車で1時間半ほどの距離にあるベントンにある温泉リゾートとして知られるスリア・ホット・スプリング・ベントン
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
マレーシアは熱帯の国という印象が強いためイメージしにくいかもしれませんが、実は国内には数多くの温泉が点在していています。首都クアラルンプールから隣のパハン州へ車を走らせること1時間半、高原リゾートで知られるゲンティン・ハイランドからほど近い小さな山あいの町ベントン(Benton)の郊外にあるのが天然温泉が湧くリゾート施設スリア・ホット・スプリング・ベントン(Suria Hot Spring BENTON)。熱帯雨林の原生林に囲まれている周囲の風景とは対照的に、コンクリート造りの現代風のリゾート施設となっています。マレー語で温泉はアイル・パナス(Air Panas)で、直訳すると「熱い水」です。

この記事の続きを見る


深夜でも混み合う店内
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
私が訪れたのは23:00頃でしたが、お客さんの数は多く、8割ほどマッサージチェアは埋まっていました。手前はフットマッサージや肩のマッサージ用のチェアで、奥には全身マッサージ用のお部屋があります。5:00まで営業されているとのことで、深夜帯もお客様は多いそう。

この記事の続きを見る


PappaRich
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールグルメを食べにやってきたのは、パパリッチ。オーチャードエリアにあるNOVOTEL HOTEL(ノボテルホテル)の一階にある店舗です。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


ブラウン系でまとめたインテリアで落ち着いた雰囲気のスティッキー・マンゴー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロイヤル・フェスティバル・ホール、ナショナル・シアターやヘイワード・ギャラリーなどが集まるサウスバンク。ロンドン・アイや水族館などの観光スポットも多々あるところで、対岸にはビッグ・ベンや国会議事堂を望むエリアです。そんなサウスバンク周辺にある、東南アジアの料理を提供するレストランがスティッキー・マンゴー。スティッキー・マンゴーでは、タイやマレーシア、インドネシアなどの料理にインスピレーションを得たモダンなメニューが楽しめます。

この記事の続きを見る


ペトロナスタワーよりも高さは低いが、KLタワーはブキナナスの丘に建てられているのでクアラルンプールを見下ろすベストポイントの一つとなっている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプールのランドマークとして、また観光スポットとして名高いのがペトロナス・ツイン・タワー(Pertonas Twin Towers)。そしてもう一つがクアラルンプール・タワー(Kuala Lumpur Tower/Menara Kuala Lumpur)。ブキナナスの丘の上に建っているため、高さだけでいうとツインタワーよりも高い場所に位置することになります。通称はKLタワーと呼ばれています。高さ421mの世界第7位の通信塔で、300m付近に一般入場ができる展望台があり、クアラルンプール市内屈指の観光スポットとしても人気。展望台に登るチケットは2種類で、オブサーベーション・デッキ(Observation Deck)は高さ276mの屋内展望台のみ入場可能、スカイ・デッキ(Sky Deck)は高さ300mのオープンエアの展望台と同じフロアにあるガラスの展望台(Sky Box)スカイボックスとオブサーベーション・デッキ両方に入場できます。

この記事の続きを見る


目印は黄色い看板
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
お店の目印は黄色い看板。周辺にも海南鶏飯や中華料理店が並んでいますが、一際混み合っています。お昼過ぎに伺いましたが、人気店なだけあり、地元民から観光客まで多くの人で賑わっていました。チャイナタウンの店舗は営業時間が15:00までなので注意してください!

この記事の続きを見る


ショッピングモールが多いブキッ・ビンタン地区に位置
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール」はショッピングモーツが立ち並ぶブキッ・ビンタン地区に位置しています。「スターヒル・ギャラリー」までは直結、巨大ショッピングモール「パビリオン」までも歩いて5分掛からない程なのでお買い物メインの旅行にお勧めです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マレーシア キナ・バル自然公園に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介