page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マレーシア」の見どころ情報

マレーシアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マレーシア」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果300

1 2 3 4 5 末尾 次へ


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


マレーシアンフードストリートのロゴに使われているのは本物の自転車
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
クアラルンプールからバスや車で約1時間。標高1600mに位置するゲンティンハイランドはカジノやホテル、テーマパークやショッピングモールなどを有する高原リゾートとして知られています。数年前まではレトロな印象もあったのですが近年再開発が進み、アウトレットモールができたり、アクセスと観光を兼ねたロープウェイも新設さました。さらにテナント数100以上もあるショッピングセンターのスカイアベニュー(SkyAvenue)やインドアテーマパーク新たな魅力で話題となっています。

この記事の続きを見る


ユーラシア大陸最南端にある地球の形をしたオブジェ
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ジョホールバール 
世界五大大陸の中でも最大のユーラシア大陸。ヨーロッパからアジアまで続いて、その最西端はポルトガル、最北端と最東端はロシアに。では最南端はというと、マレーシアのジョホール州にあります。マラッカ海峡の対岸にシンガポールを臨むジョホール・バルの街から約75km、南西へ車で1時間20分、マングローブが生い茂る海岸の先端タンジュン・ピアイ岬こそユーラシア大陸の南の果てなのです。人気の観光スポットかと思いきや、近隣は昔ながらのマレー住宅がある小さな漁村がある、のんびりとした海辺の町です。

この記事の続きを見る


赤を基調にした仏教建築や仏像などが点在するケックロックシー
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
首都クアラルンプールから北へ飛行機で約1時間、ペナン島はアンダマン海に浮かぶマレーシア屈指のリゾートとして国内外から多くのツーリストが訪れます。数ある観光スポットの中でその壮大なスケールと島内の眺望で知られるのがマレーシア最大級の仏教寺院ケックロックシー(極楽寺)。世界遺産の街ジョージタウン西にほど近いアイルイタム丘陵に築き上げられたのは佛堂や仏像、仏塔などが、広大な敷地に宝石のように点在する光景は圧巻です。

この記事の続きを見る


1837年は創業ではなくシンガポール商工会議所設立で貿易が本格化した年を示す
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
シンガポール発のラグジュアリーな紅茶のブランドとして知られるTWGティー。世界中から集められた800以上ものシングルエステート(単一茶園)の茶葉を扱うだけでなく、独自にブレンドしたオリジナルティーや紅茶関連アイテムなどで知られています。黄色のロゴや色鮮やかなパッケージが印象的でお土産にも人気急上昇中。マレーシアでは主に高級ショッピングモールで展開していて、ティーサロンが併設されている店舗ではお茶やアフタヌーンティーを楽しめます。

この記事の続きを見る


バツー洞窟へ続く階段は大規模改修で色鮮やかに塗り直されてフォトジェニックに
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシア国内外からも信者が訪れるヒンドゥ教の聖地バツー洞窟。自然の作り出したその姿と相まって、クアラルンプール屈指の観光スポットとなっています。遠くからでも目を引くのは、山の岩肌に張り付いたように見える272段もある階段。登らなければ洞窟の中の礼拝所スリ・スブラマニア寺院にたどりつくことができません。石灰岩で形成された山の頂上付近にある礼拝所の天井には穴がぽっかりとあいていて、晴れた日には洞窟へ日差しが射し込み神々しい雰囲気に包まれます。階段の正面右側にある巨大な黄金の像は、高さ43mもある世界最大と言われるヒンドゥ教の軍神ムルガンです。

この記事の続きを見る


緑鮮やかな高原にあるキャメロンバレーティーのプランテーション
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/キャメロン・ハイランド 
クアラルンプールから北へ車で3時間、パハン州の標高1500mの山岳地帯に位置するキャメロンハイランド。年間を通じて気温が20〜25度と熱帯マレーシアとは思えない快適な高原リゾートとして人気です。その名の由来はイギリス政府から地図作成の検査官として派遣されたウィリアム・キャメロンにちなんでいるとのこと。国内最大級の紅茶葉の産地としても有名で、生産はイギリス植民地時代から始まったと言われています。マレーシアの代表的な紅茶メーカーであるボー・ティーや、大手のキャメロン・バレー・ティーなどの観光茶園などがあることでも知られています。

この記事の続きを見る


マラッカ川河口近くにあるリバークルーズ船乗り場
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/マラッカ 
首都クアラルンプールから南へ150km、車で2時間ほどに位置する世界遺産の街マラッカ。歴史から生み出された独自の文化や異国情緒あふれる景観が魅力です。観光の中心となるのは、キリスト教会、スタダイス、時計塔と真っ赤な建築が目を引く旧市街のオランダ広場周辺。西欧とアジアの歴史が交差する街並みはエキゾチックで魅力的。今回は遊覧船で気軽に風景を楽しめるマラッカ川リバークルーズをご紹介します。

この記事の続きを見る


ボルネオの奥地で自分を見失いそうになったとき、勇気づけてくれたのは…
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シアトル 
「旅先でふと流れてきた音楽を聴いた瞬間が、感動のクライマックスになることも(前編)」からのつづきです。旅とBGMの関係について考えてきましたが「聴こえてきたのがいまハヤリの曲だからこそ、意味をもつ」、そんな場合もあります。ずいぶん前の話になりますが、マレーシアのボルネオ島を一人旅していたときのこと。夕方にやっと着いた村は、ひと気もなく寂しげなところでした。空はどんより曇っているし、まわりにひろがる薄暗いジャングルはなんだか怖い。心細い気持ちで歩いていると、どこからか当時はやっていたアメリカのヒット曲が聴こえてきたのです。

この記事の続きを見る


豊かで美しいアイルランドの自然。スコットランドと並び、海藻食の文化がある
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/スライゴ 
海苔やわかめ、こんぶ、めかぶなど、普段の食生活に当たり前に存在する食材、海藻。栄養価が高いのにローカロリーな健康食として注目度が高まっているせいか、近年では欧米のファインダイニングや健康系レストランなどでよく目にするようになりました。世界的に見て海藻を食べる文化が突出しているのは日本ですが、それ以外では実はアイルランドが有名。古くから西部の沿岸地域で食されていました。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マレーシアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介