page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「マレーシア」の見どころ情報

マレーシアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マレーシア」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果352

前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


ショッピングモールが多いブキッ・ビンタン地区に位置
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール」はショッピングモーツが立ち並ぶブキッ・ビンタン地区に位置しています。「スターヒル・ギャラリー」までは直結、巨大ショッピングモール「パビリオン」までも歩いて5分掛からない程なのでお買い物メインの旅行にお勧めです。

この記事の続きを見る


世界で唯一の都会の中にある熱帯雨林のジャングルであり、マレーシア最古の森林保護区でもある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの首都クアラルンプールの中心部ブキッ・ナナス(Bukit Nanas)の丘にあるKLフォレストエコパーク(KL Forest Eco Park)は1906年に国によって定められたマレーシア最古の森林保護区です。以前はブキッ・ナナス森林保護区と呼ばれていたエリアで、熱帯雨林の木々や植物が太古の昔からそのまま保全保護されている世界で唯一の都会の中にあるジャングルなのだそうです。かつては17.5ヘクタールもの広さがありましたが、1990年代の土地開発や丘の頂上ににそびえるKLタワー(KL Tower)の建設などで現在は約9ヘクタールにまで減少。それでも身近に本物のジャングルを体験できる貴重な場所として人気スポットとなっています。

この記事の続きを見る


ニーズに合わせてショッピングモールを選ぼう
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの首都クアラルンプールには、たくさんのショッピングモールがあります。海外旅行に出かけた際、有名なショッピングモールだから行ってみたけれど、自分の求めている感じと少し違ったなと思うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、クアラルンプールで人気のショッピングモールのそれぞれの特色をご紹介していきます。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


ペトロナス・ツイン・タワーの見学は公式サイトで予約をしないと1日あたりのツアー人数が決まっているので、訪れるなら早めの予約を
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプールで人気の観光スポットであり、ランドマークともいえるのがペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)です。イスラミック文化をモチーフにした装飾が施されており、88階建て、452mの高さを誇ります。ガイドツアーが催行(月曜休)されており、41階にある両タワーをつなぐスカイブリッジ(Skybridge)と86階の展望エリアを見学が可能。公式サイトではクレジットカード決済で予約ができます。週末や祝日、スクールホリデーなどはすぐに完売となることもあるので予定が決まっている場合は早めの予約をオススメします。展望室からは景色だけではなく、タワーの最先端部分がすぐ目の前に。ツインタワーの下は商業施設スリアKLCC(Suria KLCC)で、レストランやハイブランドショップ、食品売り場のお土産コーナーが充実している日系デパートISETANなどが入っています。

この記事の続きを見る


第5位はクアラルンプールの中心のあの場所
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの首都クアラルンプールの観光地トップ5をご紹介します。地元の人には「KL(ケーエル)」の名で呼ばれているクアラルンプールには、見どころがたくさんあります。その中からジャンルがかぶらないように、トップ5を選びました。まずは、このトップ5を訪れると各ジャンルがカバーできます。また、ステキな写真が撮れるスポットというのも考慮してありますよ。それでは、早速見ていきましょう!

この記事の続きを見る


知る人ぞ知る!?美食の宝庫マレーシア
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
タイとシンガポールの間にあるマレーシアのクアラルンプールですが、ここには食べやすい料理がたくさんあります。マレーシアの名物料理は、多民族国家なのでバラエティーも豊富です。主に、マレー系、中華系、インド系、中華とマレー料理の融合であるニョニャ系に大分されます。美食の宝庫マレーシアの料理を、マレーシア滞在歴数ヶ月以上の筆者が、知る人ぞ知るスイーツも合わせてご紹介します。

この記事の続きを見る


ローカルグルメも外せない。ラクサ専門店「マリンパレードラクサ」は名店中の名店
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
日本からの旅先として、根強い人気のシンガポール。その理由は、毎日多数の直行便が運行し、公共交通機関が発達している上にタクシーも安く、お手軽なグルメから超高級リゾートステイまで、あらゆるニーズに応えられるから。ここ10年ほど毎年シンガポールに行っている私も、「飽きた」と思ったことがありません。そんな観光の宝庫シンガポールで、絶対おすすめなスポットのトップ5(ビギナー編)を選んでみました!

この記事の続きを見る


19世紀当時の面影が残る海へと続く長い木の桟橋と住宅群を抜けると視界が開け潮風が吹き抜けるペナン島の海にたどり着く
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
アンダマン海に浮かぶペナン島は東洋の真珠とも称されることもある、マレーシアを代表するリゾートアイランドです。華人(中華系マレーシア人)が多く住むこともでも知られ、世界遺産となった旧市街ジョージタウンにも歴史ある廟や寺院などが多く点在しています。19世紀末には港をつくるためウェルド埠頭が建設され、周囲には資材置き場などの目的で桟橋が多数作られました。やがて港も完成し、不要となった桟橋に中国から移住した人々が集落を作りました。それが現在ではクラン・ジェッティ(Klan Jetties)と呼ばれる水上住宅群で、当時は8つあったと言われています。クランとは一族の姓、ジェッティーとは桟橋の意味で、同じ姓の一族ごとに集まって集落を築いていました。

この記事の続きを見る


独特の景観美を誇るタイのリゾート地、クラビ。南国の日差しの下では、開放的に!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/クラビ(タイ) 
今度の休暇には日本を抜け出して、アジアのビーチで過ごしてみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。タイやマレーシア、バリ島などのビーチリゾートは、いつ行っても楽しさいっぱい! ここでは初めてアジアンリゾートへ旅立つ場合、どんなものを持っていけばいいのか、主にファッションアイテムについて提案します。まず欠かせないのが「水着」ですね。好きなものを着ればいいのですが、どちらかというとワンピースより、ビキニなどセパレートタイプがおすすめです。現地のプールなどにいる欧米人はほぼビキニなので、ワンピースの水着だと逆に目立つような…。堂々とビキニを着こなしている欧米人たちの中にいると、自分の体型の悩みなど、きっとどうでもよくなりますよ!

この記事の続きを見る


前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。マレーシアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介