page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ミッフィー 生まれた国」の見どころ情報

ミッフィー 生まれた国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ミッフィー 生まれた国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ホテルKarel
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
ミッフィー、またはうさこちゃんは誰もが知っている世界一有名なウサギでしょう。ミッフィーの生まれた国は御存知の通りオランダです。そして今年2015年はミッフィー生誕60周年の年なのです。ミッフィーのオランダでの正式名称はナインチェ(Nijntje)。今年はミッフィー生誕60周年を祝い、オランダ各地そして日本でも様々なイベントが行われています。中でもオランダでの見所は「ミッフィー・アートパレード」でしょう。180cmの真っ白なミッフィー像に、著名なアーティストやクリエーター達が各々のイメージでデコレーションした彫像が各地で展示されているのです。彫像の数は実に60体にも及びます。

この記事の続きを見る


オランダ生まれの可愛い子供達「イップとヤネケ」のグッズ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダはご存知の通り世界一有名なウサギの子「ミッフィー」が生まれた国です。そしてミッフィー以外にも素敵なキャラクター達がいます。イップとヤネケもそんなラブリーなオランダ生まれのキャラクター です。イップとヤネケは、アニー・M.G.シュミット作、フィープ・ヴェステンドルプ画の児童書の登場人物。お隣同士に住んでいる男の子イップと女の子ヤネケが楽しく遊ぶお話はとってもほのぼの。暖かい気持ちになれる素敵なストーリーです。

この記事の続きを見る


「ミッフィー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ユトレヒトの旧運河に出現したリートフェルトの椅子
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
レンブラントやゴッホの名画鑑賞などは、今ではアムステルダム観光の定番になっています。オランダでは著名画家や名画と共にデザインが世界的に有名で、日本でも度々「ダッチ・デザイン展」が開催されていますよね。世界的にその名を知らしめたダッチ・デザインの源流は「デ・ステイル派」から伺うことができます。デ・ステイルとは1910年代頃に展開された芸術運動で、理念はモンドリアンが主張した新造形主義に基づき、絵画から建築、インダストリアル・デザインなど幅広いジャンルに及びます。

この記事の続きを見る


ドム塔を臨むロケーション。カフェ・オーロフ
  • テーマ:
  • 世界のカフェ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
ミッフィーの作者ディック・ブルーナさんが2017年2月16日、故郷のユトレヒトで亡くなりました。享年89歳でした。このニュースは日本でも大きく取り上げられたと思います。ユトレヒトでは多くの人が、街が生んだ偉大なアーティストの逝去を悼み、街の北のミッフィー像には献花が捧げられました。

この記事の続きを見る


いきなり巨大な車輪が目前に!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダの空の玄関スキポール空港。オランダへの玄関口だけでなく、ヨーロッパのハブ空港としても重要な役割を持つこの空港。オランダ本土に下りたことがなくても、トランジットとして利用したことがあるという方は多いですよね。そのため規模も大きくショッピングエリアも充実しています。スキポール空港のショッピングエリア、スキポールプラザ。旅をしなくても見て歩くのが楽しいくらいユニークなお店の数々を楽しめます。プラザ内の1区画に来たら、本物の飛行機の巨大な部品がどーんとあなたをお出迎え。一体ここは何屋さんなのでしょう?

この記事の続きを見る


VVVにあるミッフィーの木靴。キーホルダーもある
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
オランダで一番有名なウサギ「ミッフィー」の故郷ユトレヒト。ミッフィーの散歩コースを楽しんだら、やはりミッフィーのお土産は手に入れたくなるもの。ユトレヒト中央博物館分室のディック・ブルーナ・ハウスのショップは豊富な品揃えで有名ですが、街外れにあるので行く時間が無い、という方もいらっしゃると思います。博物館以外にも素敵なミッフィーアイテムを置いているお店がありますので、今回はあえてそちらの方を御紹介します。

この記事の続きを見る


旧市街の北のミッフィー像
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト アムステルダム 
オランダで一番有名なウサギといえば、御存知ミッフィーです。日本にも沢山ファンがいますよね。さてミッフィーの故郷といえばオランダ中央の街ユトレヒト。「ディック・ブルーナ」ハウスなど、ミッフィー・ファンにはたまらない街です。ちなみにミッフィーのオランダ名、つまり本名は「ナインチェ(Nijntje)」。意味は「ちっちゃなウサギ」で、まさしく日本の絵本で訳されている「うさこちゃん」なのです。「うさこちゃん」は名訳と言えます。

この記事の続きを見る


「生まれた国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ブランデンブルグ門の南側には、大小の無機質なコンクリートの石柱が並び、一目見るだけで言葉にできない空気感が漂います。虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑、通称ホロコースト記念碑と呼ばれ、まるで墓石が並ぶかように見えますが、名前などの刻印はなく、名もなき犠牲者たちの悲しみを語るかのようです。中に一歩足を踏み入れると、薄暗く、高さの異なる石柱に囲まれると方向感覚を失い、不安な気持ちになります。この不規則に石柱がならぶデザインは建築家ピーター・アイゼンマンによるもので、ホロコーストという説明のできない理不尽な悲劇を表していると言われています。歴史を忘れないために、そして繰り返させないためにこうした記念碑を訪れ、未来を築く担い手として、歴史を振り返るいい機会になります。

この記事の続きを見る


世界中で愛される野菜、ジャガイモ!各国のとっておきの食べ方
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
世界で最も食べられている野菜の一つ、ジャガイモ。スィートポテト、ポテトチップス、マッシュポテトに、カレーなど、ジャガイモを使った料理やお菓子が続々と思い浮かびます。世界中で様々な形で食べられている証拠だと思います。このジャガイモ、発祥は南米のペルーだとご存知ですか。起源はなんと今から9000年前というから驚きです。その後、スペインを筆頭に南米征服が始まり、ヨーロッパへもたらされ、今では食卓には欠かせない野菜となりました。さて、じゃがいも好きな方のためのお勧め海外旅行先をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
ムーミンが生まれた国、フィンランド。夏には1日中太陽が沈まない“白夜”が――。冬になるとオーロラが観測できる、なんとも幻想的な国なのだ。そんな国で「かもめ食堂」はオープンした。ロケ地となった場所は、フィンランドの首都ヘルシンキのPursimehenkatu通りにある「カフェ・スオミ(Kahvila Suomi)」。このお店はマッシュポテトが絶品とのこと。地元の人に人気のお店なので、ヘルシンキの人々と触れ合いたいという人には、最適なスポットです。コーヒー豆を煎る前に、“コピ・ルアック”とおまじないをかけるかどうかは、ぜひご自身の目でお確かめを。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ミッフィー 生まれた国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介