page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ミャオ族 ミニスカート」の見どころ情報

ミャオ族 ミニスカートに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ミャオ族」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


以外と穴場の泰康路の雑貨屋さん。お土産を買うにも、やっぱりセンスのいいものを選びたいですよね。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
上海万博予定地から市内の方へ少し行くと、旧フランス租界だったエリアがあります。ここには、上海で最も古い公園の一つ復興公園があるのですが、その周りには、当時の建物を利用したショッピングスポット新天地や、周恩来・蒋介石ゆかりの洋館など沢山の見どころがあります。この旧フランス租界は、上海の中でも特に中国の文化と西洋の文化が混合した、とっても面白くオシャレなエリアなのですが、そんなオシャレな街によく似合う雑貨店が、ずらりと並ぶ通りがあります。今回は泰康路という通りにある雑貨店を一気に3店舗ご紹介します!

この記事の続きを見る


「ミニスカート」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

  • テーマ:
  • エアライン・空港
ウキウキの海外女子旅。初めてとなると、どんなスタイルで飛行機に乗ったらいいのか、悩んでしまうこともあるかもしれません。ここではおしゃれのコツや注意点を提案しますので、参考にしてみてくださいね。まず機内でいちばん大切なポイントは「ラクであること」です。長時間すわっているフライトでは、体を締めつけるような服はNG。最初はよくても、時間が経つと体がむくんで苦しくなってくるのです。特に下半身は、極力ラクな服を選びましょう。さらに「動きやすい」ことも大切。狭い座席では、その場で脚を動かせたほうが体にいいし、トイレに立つときにサッと動ける服が便利です。

この記事の続きを見る


これはすごい! 1度は見たいパプアニューギニアのゴロカショー! 祭典は毎年9月16日前後
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/パプア・ニューギニア/ゴロカ 
パプアニューギニアの首都、ポートモレスビーから飛行機で1時間10分。ニューギニア島を横断するオーエンスタンレー山脈の中にゴロカはあります。標高約1600メートル、周囲には4000メートル級の山々がそびえるこの山岳の町の人口は2500人。ほんの小さな町なのですが、毎年9月16日の独立記念日前後に開かれるゴロカショーは、今や世界中に知られるほどで、多くの観光客がこのショーを観るために集まってきます。日本でパプアニューギニアなどの振興につとめる「南太平洋諸島センター」によりますと、パプアニューギニアは、首都ポートモレスビーの治安の悪さから、自由旅行は奨励できないものの、ツアー旅行なら十分楽しめる環境が整ってきています。ゴロカショーを観るツアーも催行されるようになり、安心して旅行できるようになっています。正式なゴロカショー以外の時でも、観光用のゴロカショーが、ツアーに合わせて開催されます。

この記事の続きを見る


ラウェイの試合は週末の午後に行われることが多く、スタートの2時過ぎは若手の前哨戦、夕方4時〜5時がメインゲームになり熱気に包まれます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/バゴー 
ミャンマーの国技とされている「ラウェイ」はとても簡潔に表現するとキックボクシングのようなものですが、正真正銘の格闘技です。素手と裸足で殴る蹴る、頭突きも肘打ちもなんでもありで、判定なしのどちらかが倒れるKOで勝負が決まるという迫力あるものです。ミャンマーの人々はこのラウェイの観戦に熱狂し、ヤンゴンにはラウェイ専用の大きなスタジアムがあって、毎週のようにファイトゲームが行われ、しかも満員御礼状態なのです。

この記事の続きを見る


サン・マルコ寺院の、1階外側正面に並ぶモザイク画のひとつ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
ベネチアの世界遺産サン・マルコ寺院、その1からの続きです。寺院は2階建てで、サン・マルコ広場に面した正面部分は2層のアーチが横に並んでいます。この部分は、入場してからより、広場のほうからのほうが全体がよく見えるので、先に見ておきましょう。2階部分の中央上部には、ベネチアのシンボルである「聖書を持った有翼のライオン」像が黄金色に輝いているのが見えます。さらにその上部に立つ像が、聖マルコですね。2階テラス部分に見えるのが「4頭の青銅の馬」です。この像については、たびナレの別記事「イスタンブールからベネチアへ。数奇な運命をたどった“4頭の青銅の馬”の歴史」に詳しく書いたので、そちらをご参照下さい。もともとはビザンツ帝国の都コンスタンティノープル(現イスタンブール)のヒッポドロームを飾っていたものです(ただし現在はレプリカを飾ってある)。

この記事の続きを見る


ハバナの見どころのひとつ、革命広場のチェ・ゲバラ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ハバナ 
キューバの首都ハバナは、世界遺産の旧市街ハバナ・ビエハ地区以外にも、新市街ベダード地区や革命広場など、見どころが広い範囲に点在しています。公共の交通機関である路線バスはルートが複雑で、混んでいるときはスリが多く、移動する手段としてはあまりお勧めできません。ビンテージカーの乗り合いタクシーはルートが決まっていて、これも旅行者にはハードルが高い。そうなると利用できるのはタクシーということになります。ところが、タクシーの料金は交渉制でお値段も高めです。そこでお勧めなのが、観光路線バス「ハバナ・バスツアー」です。

この記事の続きを見る


カジュアルなファッションでもOK?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
海外旅行の際、どんな服装で行ったらよいか迷う方が多いと思います。現地の気候や気温、文化などによって、日本から持って行く服装も変わってきますよね。また、レストランやバー、ナイトクラブなどへ行く予定があれば、ドレスコードが気になるところです。海外旅行ぐらいは、普段できない贅沢をしたいものです。しかし、お目当てのお店に入ったらドレスコードがあって入れない、なんてこともしばしばあります。日本人に人気のロサンゼルスには、魅力的なナイトクラブやバーがたくさんあります。現地の人たちは、どんなファッションで楽しんでいるのでしょうか?

この記事の続きを見る


ちょっとおしゃれなオーダーメイド バンコクで服をあつらえる(その1)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
何度目かのバンコク旅行で1週間以上滞在する友だちには、わたしは服のオーダーメイドを勧めています。初めての旅なら見どころをめぐるだけで手いっぱいでしょうし、2〜3日の滞在ではちょっと日程に余裕がありません。自由旅行で1週間程度なら、自分のおみやげとしても服をつくるのは悪くないと思うからです。日本女性の平均よりも背が低いわたしは、既製の服だと丈が余ってしまいます。そこで、タイに行くたびに何かしら服の仕立てを頼んでいます。過去20年でタイの物価はずいぶん上がりましたが、それでも人件費はまだ日本よりもずっと安いので、好みに合うお店が見つかれば、質のよい服をお得な値段で注文することができます。

この記事の続きを見る


仏塔の高さは99.4m。周囲を66個ほどの場語だに囲まれた寺院。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
パゴダや寺院はミャンマー人にとって神聖な場所。仏教歴で節目の満月の日などは多くのミャンマー人が仏塔へ足を運びます。ヤンゴンを訪れたときにちょうど満月が重なったなら、パゴダ周辺のにぎわう様子におそらく驚愕することと思います。ここ最近のミャンマーブームによって欧米からの観光客を中心にヤンゴンを訪れる外国人が急増しています。民政移行の影響で、ミャンマーの物価も急上昇中ということもあり、2013年半ば頃シュエダゴン・パゴダの外国人入場料が$5→$8に値上がりました。米ドル・チャット、どちらでも支払い可能です。(チャットなら8000Ks)

この記事の続きを見る


多くの木々に囲まれたヤンゴン。街の中心の小高い丘にそびえるのがミャンマーのシンボル的存在のシュエダゴン・パゴダ。昼は黄金に輝き、夜は幻想的にライトアップされます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
秘境の国というイメージがあったミャンマー連邦共和国。24年前まではビルマと呼ばれていた国で「ビルマの竪琴」の舞台と記憶する方も多いと思います。首都は国の内陸部に位置するネピドー(2006年にヤンゴンから遷都)ですが、経済の中心はヤンゴン、人口の割合からも最大都市はヤンゴンといえます。軍政主導の政治から民主化が進み、ミャンマーは世界中から観光客が激増中。企業の進出も相次ぎ在留邦人も激増中。それゆえヤンゴン市内のホテル代は猛烈に高騰中ですが、世界遺産級の仏教遺跡もあることから今後ミャンマーは旅先として注目度は高いです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ミャオ族 ミニスカートに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介