page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ムール貝 産地」の見どころ情報

ムール貝 産地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ムール貝 産地」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


市内いたるところに寿司屋があり、当たりハズレがあるのでご注意を!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/スコットランド 
あまり人気の無いイギリス料理。ここ数年、有名シェフ達のおかげでレベルアップはしているもののやはり、イギリスで何を食べたらいいの?という疑問がでてくると思います。ここスコットランドで、伝統料理といえばフィッシュ&チップスやハギス(羊の腸詰)、スコッチパイがあがります。また、スコットランドといえばサーモンが有名です。グリルやスモークサーモンが一般ですが、ここは是非、刺身や寿司として食べてみてください。脂がのり、口でトロっととろける絶品です。私のお気に入りは、ブランツフィールド近くにある日本食屋です。

この記事の続きを見る


マテーラの不思議な住居地区サッシ。天気の良い日は太陽の光が白い町に反射して、さらに幻想的な雰囲気となります。もちろんライトアップされた夜の町も見逃せません。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/マテーラ 
イタリアで最も有名な町の1つマテーラには、世界遺産にも登録されている洞窟住居があります。その名は「サッシ」。無機質な白い石灰岩が幾重にも積み重なり、その中に洞窟のような住居が連なっています。キリストの受難を描いた映画「パッション」の舞台にもなった町は、時の流れが止まったかのようで、訪れる人を非現実的な世界へ誘います。マテーラに行ったらぜひ1泊してみましょう。サッシ地区内にもホテルは豊富で、世界遺産の隅々を見ることをお勧めします。治安も良く、なによりも美しい景観に圧倒されます。

この記事の続きを見る


鍋一杯でサーブされるムール貝。付け合せはポテトやサラダ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
秋冬になると魚介類が美味しい、とは日本でもよく言われていますよね。オランダは北海に面し海産物もよく食べられます。オランダの秋冬に美味しい海の幸。それはムール貝です。日本ではムラサキイガイとも呼ばれています。「ムール貝だったらベルギーで食べたよ」と、お思いになる方もいらっしゃると思います。実はベルギーにしろオランダにしろ、ムール貝はオランダのゼーランド州沿岸で獲れるものを料理しています。結局ベネルクスのムール貝料理はオランダ産の貝なのです。そしてオランダのムール貝の水揚げ量は、なんと世界第二位なのです。(一位はスペイン)

この記事の続きを見る


「ムール貝」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

突然始まるダンスタイムに観客は大喜び。見事な肉体美を披露しながらタイミュージックに合わせて踊る姿は必見!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
1枚目の写真に驚かれた方、ごめんなさい。こちら、バンコク名物のオカマバーではなく、れっきとした貝レストランの店員さんでございます。面積やや小さめなお衣装からのぞくのは見事に割れたシックスパック。その鍛え抜かれたボディを惜しげなく披露し、クネクネ踊るのはこの店のオーナー、ディーさんです。今、バンコクで一番の穴場と言っても過言ではないのがここ『Stanee Mee Hoi(サタニー ミー ホイ)』。バンコク郊外にあるナイトマーケットにある貝レストランです。オーナーをはじめ、ダンサーを務めるのはすべてスタッフの男性。いたってノーマルな上、お客様を喜ばせるサービスは完璧! もちろん貝の味も◎とあって連日大賑わいのお店なのです。

この記事の続きを見る


お勧めのポイント
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ボートシェッドのいいところは、まずそのロケーション。ケアンズワーフに面したアパートメントホテル・ハーバーライツの1階に立ち並ぶレストランの一番角にあり、港が目の前なのです。行き交う船を見ながら、海風に吹かれて飲むお酒は最高です。次に、ハッピーアワーが3時から6時で長いということ。3時間あれば、かなりのんびりできます。3つ目は、$10おつまみが色々あること。何人かでシェアして、ちょっとずつ食べるのにちょうどいいメニューです。

この記事の続きを見る


(上)カフェやレストラン、バーがひしめき合う、一日中賑やかなフォチャの入江。(下)「フォチャシュク(『フォチャ大好き!』の造語)」モニュメント前での記念撮影も、お忘れなく。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
エーゲ海沿岸の街であり、トルコの最大都市イスタンブール、首都アンカラに続く第三の都市でもあるIzmirイズミール。このイズミール近郊には美しいリゾート地が点在していますが、今回はトルコのローカルで賑わう庶民的な保養地Focaフォチャをご紹介しましょう。フォチャの興りは、古代ギリシャ時代にまで遡ります。イオニア地方の都市国家の一つだったフォカイア(古代ギリシャ語名)が、現在のフォチャ。古代から海上貿易と植民活動を盛んに行っていた、有力な都市国家だったと言われています。そんな歴史を持つフォチャは、現在では地元のトルコの人々に人気の夏の休暇先となっています。世界でも生息数の少ない地中海アザラシは、フォチャのトレードマークとして町のあちこちで看板やイラストで登場しています。

この記事の続きを見る


アクセス便利なルーフトップバー
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介する「BELGA Rooftop Bar and Brasserie(ベルガ ルーフトップバー アンド ブラッセリ―)」は、スクンビット通り沿いに建つホテル「Sofitel Bangkok Sukhumvit(ソフィテル バンコク スクンビット)」32階にあります。BTSアソーク駅、ナーナー駅いずれの駅からも歩いて4分程度とアクセスが良く、観光客の方も気軽に足を運ぶことができるロケーションの良さが魅力です。

この記事の続きを見る


ムール貝の白ワイン蒸し13USD(約1443円)。ガーリックがガツンと効いたスープがヤミツキになる1品。ガーリックトーストを浸して食べると最高です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
多くのツーリストはホテルが立ち並ぶタモンエリアに滞在することが多いと思うのですが、実はグアムの隠れた人気店はタモンから少し離れたハガニアエリアに集中しています。シャトルバスが出ているとはいえ、気軽に食べに行けないのが残念でしたが、最近は二号店をタモンエリアに出店するお店が急増中なんです! 今回ご紹介する「Gabriel’s Restaurant(ガブリエル レストラン)」もそのひとつ。これまではチャモロヴィレッジの方まで行かなくては味わうことができなかったローカルお墨付きのイタリアンがタモンで味わえるとあって、連日行列!?と思いきや、まだまだ知られていない様子。知る人ぞ知る穴場をご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


「La
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリと言えばカフェ!パリを短期間訪れる旅行者の私たちにも、気軽に入れて良いカフェはどこか知りたいですよね!そこで、パリ元在住の日本人の友人にいくつかオススメのカフェを聞き、訪れてみました。その中で筆者が一番気に入ったのは今回ご紹介する「La Rotonde」です。「La Rotonde」は、サン・ジェルマン・デプレ地区にあり、芸術家たちが足しげく通った老舗のカフェとして知られています。赤を基調とした外観や店内は重厚感もあり、店内にはモディリアーニの絵が展示されています。筆者はひとりで訪れたのですが、外国人でひとりでも気軽に入れて、老舗のカフェで感じてしまいがちな入りにくい雰囲気がなかったのがお気に入りの理由でもあります。

この記事の続きを見る


アルマス広場からわずか1ブロック、大統領宮殿の真横という一等地に店を構えるコルダノ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
歴史的建造物が集中するリマの旧市街セントロ。そのセントロに現存する最も古いレストランの1つが、創業1905年の「RESTAURANTE BAR CORDANO(レストラン・バー・コルダノ)」だ。イタリア・ジェノバ出身のコルダノ兄弟(アントニオとルイス)と同郷者2人がともに始めたこの店は、歴代大統領や著名人が足しげく通うサロンとして一世を風靡した。その後共同経営者の2人が帰郷し、アントニオとルイスもそれぞれ他界。1978年、ルイスの子供たちが従業員グループに店の経営権を譲渡し、現在に至る。経営者は変わっても、その味やサービスは昔のまま。店内には、往時を偲ばせる古い写真があちこちに飾られている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ムール貝 産地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介