page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「メキシコ クリスマス」の見どころ情報

メキシコ クリスマスに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「メキシコ クリスマス」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


メキシコでは、毎年11月2日の「死者の日」が終わるとすぐにクリスマスグッズが店頭に並びます。11月からすでにクリスマスディナーの計画を立てる人もいるほどクリスマスは待ち遠しい日なのです。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのクリスマスは、日本のように単なる楽しいイベントの1つではありません。ほとんどのメキシコ国民はカトリック教で、とても宗教心を大切にしています。そのため、12月24日のクリスマスイブや25日のクリスマスは、多くの人が教会に向かいます。そして、教会に行った後は、家族と一緒にクリスマスディナーでお祝いをするのが一般的です。七面鳥や塩漬けされた鯛料理をメインに、パスタやサラダなどを作る家庭が多く、一年で一番家族と過ごしたい日に、家族と過ごせる有り難さを感じる日でもあります。

この記事の続きを見る


楽しい市場散策で、こんなフレッシュジュースを飲むときには現金は必要です
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
旅先で使う外貨はどこで、どれくらい両替するか。いつも頭を悩ませますよね。「多額の現金は持ち歩かない」が海外旅行の鉄則ですが、メインの買い物や食事はクレジットカードを使うとしても、多少の現金は必要です。クレジットカードがそれほど普及していない小さな町へ行くこともあるでしょう。旅スタイルによって額は違えど、お得な外貨入手の方法を知っておきたいものです。日本の国際空港で両替できる国の通貨なら、たとえば1万円くらい両替しても良いのですが、結構な手数料を取られてしまいます。現地で両替をするとなると、空港は為替レートが悪いから町中の銀行へ、〇〇の両替所がレートがよくておすすめ、など旅行ガイド本には書かれていますね。しかし、慣れない土地では両替が意外に面倒だったりします。

この記事の続きを見る


ドイツといえば世紀のビールの祭典、オクトーバーフェストが有名。その時期には民族衣装を身に付けたCAが期間限定でサービス。今年はミュンヘンから北京、メキシコシティなどの路線で実現
  • テーマ:
  • エアライン・空港
ヨーロッパを代表するエアラインのひとつルフトハンザ ドイツ航空。グループはルフトハンザ以外にもオーストリア航空、スイス インターナショナルなどを傘下とするヨーロッパ屈指のエアライン企業として知られる。グループ全体として4大陸102カ国301都市へ運航。現在、634機の機材を保有、さらに261機を発注。ドイツの企業らしくより環境に配慮した運航を行う取り組みを積極的に進め、こういった活動なども含めたビジネスマインドが評価され、全世界の旅行・ホスピタリティーのプロフェッショナル23万人の投票によって選出される「ワールド・トラベル・アワーズ」の「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続選出されている。

この記事の続きを見る


ツィンツンツァン遺跡。丘の上の遺跡前方に、前方後円墳ならぬ前円後方ヤカタ。この地方独特のピラミッドが5個並んでいて、この上には都が栄えていた昔には、神殿が築かれて神を祭っていた
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/メキシコシティ モレリア 
スペイン人がメキシコの地にやって来た16世紀初め、最大の王国として栄えていたアステカ王国。その最強のアステカにも、最後まで屈する事なく自治を守ったタラスコ王国が、このパツクアロ湖を中心にした水や緑の豊かな地にあった。そのタラスコ王国を偲ぶ事ができるわずかな遺跡の一つはツィンツンツァン村のツィンツンツァン遺跡。メキシコの古代文明の中で、他の文明とまた違った面も多いのがタラスコ文明である。ひっそりとした遺跡であるが、興味のある人は是非訪れて欲しい。この地ではピラミッド神殿の事を「ヤカタ(Yacata)」という。日本語を連想してしまうのは私だけだろうか? プレペチャ語でyacataというのは石が山積みという意味だそうだ。

この記事の続きを見る


キリスト誕生の様子を描いた飾り、ナシミエント。毎年レフォルマ大通りのメインストリートで、沢山のナシミエントが飾られる。それを見て歩くだけで楽しい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/メキシコシティ 
カトリックを含めて、メキシコのほとんどの人がキリスト教。そのメキシコ人にとってクリスマスは、もっとも楽しく祝うお祭り日。もう、11月初めの死者の日も過ぎ、メキシコ原産のポインセチアが赤く色づき始めると、クリスマス色。12月になったら、全てがクリスマスの祭り気分、商売人や教会だけでなく、全ての場所、全ての家庭でクリスマスの飾りが取り付けられる。その意気込みがすごい!  町のソカロやメインストリートだけでなく、家庭でも屋根から玄関から家の中まで、イルミネーションやらクリスマスツリーやらキリスト誕生人形のナシミエントの飾りやら、それぞれ工夫を凝らしての飾りつけ。メキシコの街を歩くだけで、いろんな飾り付けを見られて実に楽しい。夜も街中を車で走ってみよう、ソカロやメインストリートの他に高級住宅街などの家のイルミネーションも綺麗で面白い。

この記事の続きを見る


数年前に出来たばかりの、清潔感溢れる外観。食事・ショッピング・エンターテイメント等、週末は人で賑わう
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/メキシコシティ 
オープンしたのは、確か2006年夏だったと記憶しているので、まだ割りと新しいショッピングモールだ。正面入り口を入ると、お洒落なデザインの椅子があちこちに配置された中庭になっており、そこで寛ぐ若者や家族連れが目に付く。この中庭を挟んで両側に店舗があるのだが、1Fは主に服飾関係、2Fは雑貨・スポーツショップ等、3Fはフードコートがメインで展開している。各階にはフードコート以外のレストランもあり、週末ともなると人で賑わう。

この記事の続きを見る


「メキシコ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

店内デザインはケリー・ウェスラーとスコット・バリー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今年の6月にサンタモニカにオープンしたばかりで、すでに人気のレストラン「Onda(オンダ)」。それもそのはず、ロサンゼルスの有名シェフ、ジェシカ・コスローと、メキシコの有名シェフ、ガブリエラ・カマラがコラボしたレストランだから。ロサンゼルス・タイムズ紙やロサンゼルス・マガジン誌など多くのメディアでも取り上げられて、今とっても話題。2人はポップアップ(期間限定)レストランでも一緒にやってきたので、その息もぴったり。

この記事の続きを見る


トスタダ・デ・ティンガ。鶏肉の代わりに人参を使っています。味も食感も普通のティンガとほとんど同じです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
最近、日本でもよく「ヴィーガン」という言葉を聞くようになりました。ヴィーガンはベジタリアンとは少し違います。お肉だけを食べないベジタリアンに対して、ヴィーガンは動物から生産されたものは一切口にしない主義の人たちです。つまり、肉や魚だけでなく、卵やチーズ、蜂蜜やゼラチンも食べません。メキシコにも、そんなヴィーガン思想が知られてきています。カリブ海リゾート、プラヤ・デル・カルメンは外国人の移民が非常に多い町。この町にはなぜか、動物愛護者がとても多く、ここ10年でベジタリアンレストランが増えてきました。この町では、ヘルシー志向の人やベジタリアン向けの店やレストランはとても人気です。

この記事の続きを見る


チベット高原では4000mを超える場所にも町が点在する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
旅行中にかかりやすい病気のひとつに高山病があります。高山病とは、高地で低酸素状態に置かれた時に起こる様々な症状のこと。高度の高い場所では、誰にでもなる可能性がある病気です。どの程度の高度から症状が出るかは個人差が大きく一概にはいえませんが、一般的に2500mを超える高地では、高山病の初期症状が出る可能性が高くなり、3500mを超えると深刻な症状が出る人が増えると言われています。

この記事の続きを見る


キンタ・アベニダからの入り口です。ADOバスターミナルから徒歩2分の場所にあります。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カンクンからバスで45分走ると見えてくるのが、お洒落でモダンな町、プラヤ・デル・カルメンです。プラヤ・デル・カルメンのメインアベニュー、Av.5ta(アベニダ・キンタ)はショッピング天国とも言われています。ブティック・レストラン・カフェが数キロに渡り立ち並び、常に観光客でごった返しています。Av.5taのほぼスタート地点に位置するのが、今回ご紹介する「パセオ・デル・カルメン」というエリアのプラザです。プラザとはいえ、ブティックやレストランが立ち並ぶ屋外のショッピング・モールと考えていいでしょう。屋外ではありますが、簡単な屋根でおおわれているため、強い日差しや雨に影響されることなく、ゆっくりと買い物を楽しめるエリアです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。メキシコ クリスマスに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介