page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ヨーロッパの」の見どころ情報

ヨーロッパのに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ヨーロッパの」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果369

1 2 3 4 5 末尾 次へ


市立劇場周辺には石畳が敷かれヨーロッパのような風景が広がって居ます。アメリカのテレビコマーシャルの撮影場所にも選ばれていました。
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
サンティアゴ在住歴も長くなって来ましたが、まだまだ行ったことがない場所は色々とあります。今回ご紹介する国宝建築のサンティアゴ市立劇場もそんな場所の一つです。市立劇場はサンティアゴ旧市街にあり、昔ながらの植民地時代の雰囲気が残る、南米に居ながらどこかヨーロッパを感じる風景が残る場所に建てられて居ます。そんな市立劇場は、サンティアゴで最も重要な舞台演劇およびオペラハウスで、チリの文化・芸術の中心的な役割を果たしています。

この記事の続きを見る


プラハ城の敷地中で開かれているクリスマスマーケット
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
今やヨーロッパの殆どの大都市で、11月半ば頃からクリスマスマーケットが開催されている。チェコは早くからドイツと密接な関係にあり、プラハがあるボヘミアは神聖ローマ帝国という名前のドイツ王国に含まれていた。ボヘミア王のカレル四世が神聖ローマ帝国の皇帝であった時代もある。そんな歴史的背景からドイツの文化が混ざっており、クリスマスマーケットもその一つだ。ヨーロッパのクリスマスマーケットは国によってそれぞれ特徴があり、ワインやシャンパンの屋台が主な町もあるが、チェコではクリスマスツリーに飾るオーナメントを売る屋台が多く、ホットワインや焼きソーセージなど食べ物屋の屋台など、非常にドイツ的なマーケットが開かれている。開催場所は年々増えつつある。90年代では旧市街広場とヴァーツラフ広場くらいだったが、近年では小さなマーケットも含めると町のあちらこちらに市が立っている。

この記事の続きを見る


ロシアを代表する航空会社、アエロフロート
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
ヨーロッパの国々へは、いろいろなエアラインが飛んでいます。私は先日、初めてアエロフロート・ロシア航空を利用してみましたので、その経験をお伝えしたいと思います。今回、アエロフロートを選んだのはズバリ、自分が探した航空券の中でいちばんお安かったから。次に安いエアラインと1.5万円の差があり、目的地までの乗り継ぎ時間も短かったことが決め手となりました。初めての利用なので不安もありましたが、何事も挑戦。試してみたら思った以上に快適な旅ができましたよ!

この記事の続きを見る


クリスマスマーケットの屋台で買えるあれこれ
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
毎年恒例、冬のイベントといえばクリスマスマーケット。クリスマスの時期になると、ヨーロッパの各都市で行われていて、お好きな方はクリスマスマーケットのハシゴをするのだとか。今回は、オーストリアのウィーンのクリスマスマーケットのお知らせをしましょう。すでに今年の日程が決まったようですよ!ウィーン市内では、数か所クリスマスマーケットができます。シェーンブルン宮殿や美術史美術館近くでしたら観光途中にも寄りやすいですね。その中でも一番規模が大きく、ウィーンっ子も楽しみにしているものといえば、ウィーン市庁舎前のクリスマスマーケットです。まず、ここははずせません。

この記事の続きを見る


関空からスイスインターナショナルエアラインズが飛びます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/チューリヒ 
関西地区からヨーロッパへの旅行を考えている方にビッグなお知らせです! 関空からスイスのチューリッヒへの便が2020年3月から運航されることが決定しました。2001年にスイス航空が撤退してからおよそ18年ぶり、関空=チューリッヒ間の便が復活します。週5往復も飛ぶそうなので、便利になりますよ。もちろんスイスへの旅行には、このスイスインターナショナルエアラインズの便が一番便利です。スイスの航空会社なので、機内からスイスの気分が味わえます。乗り継ぎなしで関空からチューリッヒに行けますので、ユングフラウヨッホ、マッターホルンなどスイスの名所へも行きやすくなります。

この記事の続きを見る


ゆっくりここで読書でもしたくなるラウンジ。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
今年の秋から冬、北欧デザインの旅や冬のオーロラ鑑賞など、ヘルシンキを拠点にした旅を考えている方もいらっしゃるでしょう。プランを組むときに頭を悩ますのが北欧の物価の高さ、とくにホテル代です。そこで、リーズナブルに泊まれて、なおかつオシャレ、北欧らしい気分を味わえるとっておきのユースホステルをご紹介します。「ヘルシンキ・ユーロホステル」は、とくに夏と冬のラップランドの旅の際、日本人女子がよく利用するという超穴場のユースホステルです。場所は町の東側、フェリー乗り場からほど近い住宅街に位置し、中心街へも歩いて15分ほどで行ける、立地も最高なのです。

この記事の続きを見る


2019年6月下旬、ウィーン中央駅近くで見かけた女子バックパッカーたちの服装
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
秋の旅行シーズンを前に、楽しみにしていたバケーションのウエアは何をもっていこうか、準備している方もいらっしゃるでしょう。リゾートウエアは、いろんなファッション雑誌やお気に入りのインスタ画像を見て好きなものを選ぶとして、ちょっと気をつけたいのが、ヨーロッパ諸国へ行くときです。ヨーロッパといっても、フランス、島国のイギリス、地中海沿岸のギリシャの島々、北欧、スイスアルプスなどさまざまですね。基本は、いまインターネットで見られる世界の天気で、行くエリアや街を検索すれば1週間先くらいまでの天気や気温がわかります。そこでだいたい、あ、気温は日本とそんなに変わらない、とか、ちょっと朝晩は気温が低いからカーディガンを一枚持っていこう、とか判断すればよいと思います。

この記事の続きを見る


中世にタイムトリップしたような町プラハ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコ共和国の首都プラハは、世界で最も美しい街のひとつとも言われています。ヨーロッパの数々の街の中でも、際立って中世の雰囲気が色濃く残り、タイムトリップした気分になることでしょう。石畳の通りを歩きながら見る美しい建造物や風景が、とても印象的なプラハ。そんな魅力あふれるプラハの観光地トップ5を、今回はご紹介していきます。

この記事の続きを見る


思っているよりずっと北にあるパリ。その割には暖かい?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
ヨーロッパの定番の人気都市といえば、昔からロンドン、パリ、ローマですね。今回はその中のパリの、季節ごとの観光に際しての注意ポイントをお伝えしましょう。フランス北部、西ヨーロッパ内陸の平原地帯にあるパリの緯度は北緯48度で、日本の最北端よりもずっと北、樺太なら中央部付近になります。その割にさほど寒くはないのは、大西洋を北上するメキシコ湾流の影響があるから。とはいえ緯度が高いということは、夏と冬ではかなり太陽が出ている時間が違うということになります。

この記事の続きを見る


オランダのドロップは日本語のドロップの語源とされています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
【前編】の続きです。オランダのスイーツのうち、最もユニークな見た目と味を持つのがドロップ (drop) です。リコリスと塩化アンモニウムで味付けされ、北欧ではサルミアッキと呼ばれます。生薬としても使われるリコリスには抗炎症作用等があり、ドロップには咳を鎮める効果もあります。オランダでは子供から大人まで幅広く愛されているスイーツですが、外国人の間では「世界一まずい」と話題になることもしばしばです。カーボンブラックで着色された真っ黒な見た目、強い塩味とアンモニア臭、タイヤのような食感は、美味しい!といただくことが難しいです。ただし、色々な種類を食べ比べているうちに、美味しいと思えるドロップが見つかったり、次第にそのクセのある味にはまったり、ドロップには奥深い魅力があります。とりあえずは「世界一まずいキャンディー」として日本に持ち帰り、「やっぱりまずい!」と皆で笑ってお土産話に花を咲かせるのも楽しいかもしれません。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ヨーロッパのに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介