page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ヨーロッパ旅行 9日間 2013年」の見どころ情報

ヨーロッパ旅行 9日間 2013年に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ヨーロッパ旅行 9日間」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


大ホール内はライブ演奏とアトラクションでいつも大賑わい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/マインツ 
ドイツのワイン祭りは年間300以上も開催される。特に初夏から秋にかけて繰り広げられるワイン祭りは夏休みや秋休みと重なることもあり大盛況で、毎週末どこへ行こうかと迷うほど。その中でも注目したいのが600年の伝統を誇る世界最大のワイン祭り「ヴルストマルクト(Wurstmarkt)」(直訳・ソーセージ市)だ。この祭りは、毎年9月の第二と第三の週末を挟んで計9日間開催され、世界各国から毎回70万人以上が来場するワインの一大イベントだ。会場は、ワイン街道上の小さな街バード・デュルクハイム。あまりなじみのない街かもしれないが、フランクフルトから車で1時間ほど。電車なら、ラインランド・プファルツ州の州都マインツを経て計1時間ほどで簡単にアクセスできる。会場内には、36の歴史的ワインスタンドや大型ワインホール、そして多数の飲食店が軒を連ねる。ワインホールでは生バンド演奏と共にカップルがダンスに興じる姿も微笑ましい。絶叫コースターや巨大な滑り台など移動遊園地やアトラクションも設置され、子供からお年寄りまで心置きなく満喫できる。

この記事の続きを見る


地元愛がとっても強いビルバイーノ
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ビルバオ 
年に一度のお祭り「アステナグシア(Astenagucia)」はビルバオの人たちにとって絶対に外せないイベントのひとつです。期間中は地元の人はもちろん、スペイン各地からも大勢の観光客がやってくるので街は大混雑です。なので祭りの期間に合わせてビルバオを離れ、旅行に行ってのんびり過ごすという人も中にはいますが、生粋のビルバイーノは9日間を目一杯楽しみます!普段から地元愛に溢れたビルバオの人たちですが、お祭りになるとさらに気合が入ります。青・緑・白の伝統衣装を身にまとい、いざアステナグシアへ潜入!

この記事の続きを見る


花いっぱいの初夏のスペイン3 迷路のような小路に迷い込む、古都ジローナの花祭り
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ジローナ 
バルセロナの北東約100km、フランス国境との中間に位置するジローナは、バルセロナからの日帰りショートトリップ先として、おすすめの町です。町の中心を流れるオニャール川から見る家並みは、ジローナを代表する風景になっています。バルセロナの旧市街は、モンジュイックの丘から切り出された石で造られた、全体が濃いグレーの街並みですが、ここジローナの旧市街は白い石で造られていて、明るく瀟洒な雰囲気が漂います。半日くらいで見て回れる規模なので、中世の佇まいを残す旧市街の散策を楽しみたい人にピッタリです。

この記事の続きを見る


ローマの「フォロ・ロマーノ」
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
今日は、「イタリアってスゴイッ!!」と思わざるをえない、国を挙げてのビッグイベントのご紹介。さすがは古い歴史と偉大な文化遺産を誇る国だなと感心してしまいますが、さてそのイベントとは『Settimana della Cultura(イタリア文化週間)』。これはMiBAC(イタリア文化財・文化活動省)が年に一度企画する、その度量の大きさをこれでもかと見せつけているすばらしい企画。ナント、国内全ての国立美術館に博物館、遺跡、教会などが入場無料という、驚くべきイベントなんです。

この記事の続きを見る


コルシーニ宮殿の外観。落ち着いた印象の外観でも、内装は一変して艶やか
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
イタリア中のアンティーク愛好者が楽しみに待っている、2年に一度のビッグな祭典、『ビエンナーレ国際アンティーク展示市』 が今年もまた回ってきます。開催は9月26日から10月4日までの9日間。このイベントはイタリアで初めて開かれた古美術品の展示市で、1959年に誕生しました。芸術の都、フィレンツェに似つかわしいイベントですよね。晴れて50年目のアニバーサリーとなる今年、さてどんな芸術作品や装飾品がお目見えするのでしょう!?

この記事の続きを見る


赤い帯に赤と黄色のストライプが入った車両。青空によく映えるデザインだ
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム エステルスンド 
夏季限定の列車“Inlandsbanan(内陸鉄道)”は、スウェーデン内陸部の主要都市を結んでおり、各地の自然や文化を楽しむにはピッタリの交通手段。メインとなる区間、ムーラ⇔エステルスンド⇔イェリヴァレは6月9日から8月31日まで、国民的祝日の夏至祭(6月20、21日)を除いて毎日運行を予定している。スウェーデンでいちばん大きい湖Vanern(ヴェーナルン)の北東にあるKristinhamn(クリスティンハムン)から、ダーラナ地方のMora(ムーラ)を通り、Ostersund(エステルスンド)を経由して北極圏に入り、Jokkmokk(ヨックモック)から終点Gallivare(イェリヴァレ)まで、約1300キロの行程だ。途中、南部のFilipstad(フィリップスタード)からムーラまではバスでの移動となっている。

この記事の続きを見る


国際アンティークフェアの会場となる、コルシーニ宮殿
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
見逃してはもったいない、2年に1度開かれる国際アンティークフェア。フィレンツェの街中にある豪奢な宮殿に、イタリアをはじめとする欧米8カ国からの老舗骨董商が顔を揃える、超ビックなイベントなのです。彼らが持ち寄る品は、美しき宮殿に運び込まれたところで物怖じしない(?)、肩をすくめることのない(?)、その店ご自慢の超ビッグな骨董品たち。もちろんお値段も超ビッグです。

この記事の続きを見る


「ヨーロッパ旅行 2013年」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ワルシャワの旧市街広場は地元の人も散歩に出ています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドは、まだまだ日本人にとってメジャーな旅行先とはいえないかもしれません。けれども、観光資源たっぷりなこの国は一度行ったらきっとリピートしたくなる人が多いはず。今回は、そんなポーランド・リピーターさんにぴったりな観光地をご紹介します。世界遺産となっている代表的な観光地をひととおり回ったあなた、次のポーランド旅行にはこちらへどうぞ!

この記事の続きを見る


博物館祭で賑わう2018年6月
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
旧市街の北東部、ドナウ川沿いに、大きな近代的な建物が完成しています。この建物が、今回のテーマ、バイエルン州歴史博物館です。色々ありましたが、今年2019年6月5日にオープンします。市民の意見は色々です。近代的な大きな建物が、世界遺産都市、中世の街並みを残す街、レーゲンスブルクの外観を悪くする、と考えている人もいます。(一応、ヨーロッパ中から254もの応募があった中、選ばれたデザインだそうですが。)ただでさえ、旅行客の多さに頭を抱えている人もいます。確かにデメリットもあるでしょうが、私はこのオープンを待ち遠しく思っています。祖父母に昔はどうだったの?って話を聞く感覚で、そんな時代のバイエルンでの生活ぶりが手に取るように見える、そんな予感がします。

この記事の続きを見る


古い建物が残るレーゲンスブルクでも、さすがにロマネスクの入り口は、見応えあります。これは、聖ヤコブ(ショッテン)教会の入り口です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
文豪ゲーテが、30代の頃この街を訪れたのは、18世紀後半のこと。その時に書いた「イタリア紀行」の冒頭には、レーゲンスブルクについても触れています。そこで、ゲーテは、「教会また教会、修道院また修道院」とレーゲンスブルクを表現しました。それ程旧市街内には、教会と修道院がたくさんあるのです。実際歴史博物館で、1430年頃の様子を見てみると、あっちにもこっちにも教会と修道院がひしめき合っています。ゲーテが来たときは、教会が世俗化される前の事ですから、今よりもさらに、「教会また教会、修道院また修道院」だったことでしょう。教会建築は奥が深いなあ、と思います。造られた時代によって、それぞれの教会にそれぞれの楽しみ方があります。事前に少しでもチェックしておくと、どこに注目すべきかが分かり、より楽しめると思います。教会に行く際の注意です。男性は、お手数でも脱帽してください。女性は、夏場でも露出度の高い洋服は出来るだけ避けましょう。写真撮影は、三脚不可です。またミサの最中は、観光として立ち寄るのはお避けください。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ヨーロッパ旅行 9日間 2013年に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介